スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニーチェ 花鳥園に行くの巻

イエスタデ~~
家デタデ~~~


閑話休題


人間、疲れているとしょ~もない笑いに走ってしまうものです・・・・

お許しあれ


と、ここまで、土曜日に書いて事切れており、3連休の最終日の夜に、続きを書いております。


ワタクシドモ、連休前の金曜日に、家出はしてないけれど、事務所を緊急クローズ。


伊勢丹の新宿店B1のプラドエピスリーへの納品を済ませた後、事務所に戻る気が一向にせず、首都高からそのまま東名自動車道に乗ってしまいました。


だって、あまりにも天気がよかったし・・・


どうも、連休前の金曜日に車で遠出してしまうのが、ヤヤ癖になっているようで・・・。
連休は混むし~と思うと、その前に行ッチマエ!と、勢いで~。


目指すは、富士花鳥園

本当は、掛川の方の花鳥園に行こうかと思ったのだけれど、掛川よりちょいとだけ近い富士を選択。だって、到着してすぐ帰らなくてはいけないとつまらないし・・・。それに掛川は確か、去年行ったことがあるので、行ったことのない富士にしようと。

富士にはワタクシの憧れのオオオオハシはいないけれど、ワタクシが大好きなローリ(ロリキート)<うちのフェニーチェの親戚たち>がいっぱいいるのだ


ローリー(ロリキート)とは、こんな鳥たちのこと。
以下、富士花鳥園の写真を転用させていただきますのだ。


lori_1.jpg

とか、

lori_3.jpg

とか、

lori_8.jpg

こんな感じの、色とりどりの、しかし、ちょっと性格がキツそうな鳥たち。


で、この花鳥園に行った理由としては、ウチのフェニーチェだけが性格が悪いのか・・・・ということを確かめに行くためでもあり・・・。

ウチのフェニーチェ君の性格が悪いのか、育ての親であるワタクシ、フェニーチェ(人間バージョン)の育て方が悪いのか・・・・・。

というのも、ウチのフェニーチェは、ワタクシが忙しくなると凶暴になり、この前も、大阪に出張している間、3日間、ペット病院に預けていたのですが、引取の時に暴れまくり、ワタクシはフェニーチェに噛まれまくって動物病院にて出血。そして、人間なのに、動物病院で絆創膏をもらい・・・(泣)

まあ、噛まれるのは慣れているので、ちょっとした出血は何も気にならないのですが、動物病院の看護婦さんたちはビビリまくり・・・・。きっと、次は預かってくれないだろうなぁ~~。


ワタクシが相手にしてあげないと、暴れる不良息子なのであります。


ちなみに、伊勢丹のイタリア展の時にはお泊りはなかったけれど、指先の肉を少々持っていかれました・・・。(マジで・・・)



さてさて、花鳥園のローリー君たちはと言えば、そんな凶暴な鳥は一羽もおらず、しかしながら、ヤツらはエサを持っている時にしか近寄って来ないという現金なヤツラでした。


うちのフェニーチェ君は寂しん坊になった時にだけ怒りまくるけど、それ以外の時には愛嬌あるし・・・。


ん~~。


ペットショップのおじさんによれば、ローリーの性格を一言で現すと

『傍若無人』

なのだと・・・・。


傍若無人と称されるペットもどうかと思うよね・・・・。



 ↓性格は悪いし、画質も悪いウチのフェニーチェ
feni2_convert_20091124001528.jpg


問題なのは、このくちばし。


    feni3.jpg

フルーツしか食べないクセに、無意味な程とがってる、ただの凶器なのであります。

それに比べて、昨日NHKのダーウィンが来た!で見たカレドニア・カラスの賢いこと!鳥のクセに、道具を自分で作って虫を取って食べるんですよ・・・。

写真を載せたいけれど、きっと怒られると思うので、↑のHPをご覧ください。
カラスが枝や切った葉っぱを使ってツンツンと虫を取っております。


ウチのフェニーチェ君にも見習わせたい・・・。鳥のしつけには自信はありませんが、スタッフのしつけと商品の選定には自信のあるフェニーチェ・・・。本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

憧れのハシビロコウを見てきた!

皆さま、こんばんは。
週末はいかがお過ごしでしたか?

週末は高速道路は混むだろうからと、近場でリフレッシュして参りました。
行き先は上野。
葉桜になった桜の木の下でブルーシートを敷いている人々もちらほらいましたが、既にお花見は下火。でも八重桜は綺麗でした
そして、上野と言えば動物園。


はい、子供たちに混じって上野動物園ではしゃいで参りました。


なぜ、上野動物園に行きたかったといえば・・・・・
絶対に見たかったカレがいるから。

その名は


ハシビロコウさん


ハシビロコウさんを知らない貴方のために、Wikiの解説を。


エチオピア区に生息し、ウガンダ共和国のビクトリア湖周辺に見られる。ワシントン条約で国際取引が規制されている希少種。

体長約1.2メートル、体重約5キログラムの大型の鳥類である。巨大な嘴を持ち、獲物を狙うときは数時間にわたってほとんど動かないのが特徴。これは大きな図体で動き回り魚に警戒感を起こさせることを避けるためと考えられる。大型のハイギョ等を好み、ハイギョが空気を吸いに水面に浮かび上がる隙を見て素早く嘴で捉え丸呑みする。消化には数時間を要し、その作業に1日に消費するエネルギーの30%を費やす。

空を飛ぶのも得意で、両羽を広げた時の長さは約2メートルにもなる。



このハシビロコウさんの存在を、ワタクシがいつも見ているブログ今日もモテないで知ってからは、もう夢中・・・。


で、写メですが、ワタクシも撮って参りました。

hashibilokou+zenshin_convert_20090412234841.jpg


でかい・・・
かわいくない・・・

(注:フェニーチェ本人のことではありません・・・・・)


このハシビロコウさん、かなりの人気モノでありまして、カメラを構える人が多かったのですが、ワタクシもベストショットを狙うべく頑張りました。

hashibilokou1_convert_20090412235254.jpg


ハシビロコウさんは、全く動かない・・・・。
本当に動かない・・・・。

ヌイグルミか・・・・と思うほど。

しかし、なななんと飛ぶ姿を偶然見ることができました・・・。でも、あまり興奮したため、ワタクシは写メを撮りそびれました


飛ぶ勇姿の代わりにキュートな後ろ姿をお届けして、フェニーチェの鳥バカ日誌を終了いたします~。間抜けな寝癖のようにチョコンと立った後ろ髪にも注目!!

hashibilokou+back_convert_20090412235710.jpg


今日のフェニーチェ見聞録はハシビロコウさんの魅力満載!ぜひとも、ご褒美の1クリックをよろしくお願いいたします(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



フェニーチェはトリバカ

皆さん、こんにちは!

おかげさまで3連休はドップリの休日♪
緊張と疲労でオーバーヒートしていた頭と心と身体が久々の休みモードに一気に助長し、『意味ある行動』を全て拒否・・・・・。

『意味ある行動』と申し上げましたが、『社会的、同義的に意味ある行動』とも言い換えられるかな。
要するに、グータラモードなわけで・・・。

こういう余裕のある時に行けばいいのに、美容院も行きたくない。
買い物にも行きたくない。
こういうのを『引きこもり』と言うのかな・・・。

さてさて、ワタクシの『引きこもり』の友はトリ。
実はペットとして3羽、鳥を飼ってまして、

3羽のうちの2羽はオカメインコ。
最初に買ったオス(名前はプリシラと言う)の嫁に・・・、と思って買ったもう1羽もオスであったことが後で判明したため、鳥籠に♂♂のカップルを強制同居させております。
後でオスと判明したオカメの名前は、『エルトン』。(名前が悪かったかな・・・・。エルトン・ジョンから名前を頂きました。)

ちなみに、『プリシラ』という名前は、カリメロの彼女から取ったものではありません。(若者はこの話題について来られるか・・・)
3人のドラッグクイーンが真実の愛を求めて古いバスでオーストラリア大陸を旅をするという映画、『プリシラ』より名前を頂きました・・・・(笑)

いやいや、オカメインコって頭に派手な『とさか』状の羽が生えているので、どうしてもドラッグ系に思えてしまって・・・・(笑)


この2羽のドラッグインコの他に、『カーディナル・ローリー』、和名は『ベニインコ』という体長30センチ程の大きい真っ赤なインコがおります。その名は『フェニーチェ』。


行きつけのペットショップで、その真っ赤な羽と無邪気に跳ねるかわいさに一目惚れして買ってしまったのですが、このフェニーチェは、しゃべるし愛嬌があるのですが、ワタクシの育て方が悪く、不良鳥に成長してしまいました・・・。

ワタクシ以外になつかない・・・。
非常に嫉妬深く、ワタクシと話す人間に怒りをむき出しにする・・・。
ワタクシがコップで飲み物を飲む姿を見ると、そのコップにも嫉妬・・・・。

ギャーギャー叫びまくります。

鳥籠から出そうものならば、ヒッチコックばりに襲い掛かる・・・・。

そういうワタクシもよく噛まれて流血することしばしば。
長期出張に出かける時には動物病院に預けて行きますが、お迎えに行った時などは、感動の対面どころではなく、フェニーチェの怒りの攻撃を受けまくり・・・。エサや水をあげ忘れていた時も、暫くの間は激怒され噛み付く。

首を噛まれた時には死ぬかと思いました・・・。


噛まれても好きなトリ。(←ピンと来ない方のためにネタ元を公表・・・ 『別れても好きな人』)


閑話休題 


特に、カーディナル・ローリーの『フェニーチェ』を見ていてヒシヒシと思うのですが、鳥が爬虫類から進化したイキモノであるということ。

足などはまさにトカゲ。ウロコ状だし・・・・。
しかも舌が異様に長い。

feni_convert_20090322170226.jpg



始祖鳥って、きっとこんなんだったんだろうな・・・と思います。

そうそう、恐竜って発掘される骨から形を再生しているので、恐竜の姿は、博物館やジュラシックパークで見るような姿であったことは確からしいけれど、さすがに色までは分からないから、もしかするとああいう地味な色ではなかったかもしれないらしい・・・・。

テラノザウルスやら色んな恐竜が赤やらピンクだったら面白いだろうな・・・・。



休日はブログの内容も休日・・・。今晩のさざえさんが嫌な方も、そうでない方も、お付き合い1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。