スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに行くならこんな店VIII (東京近郊編)

ワタクシドモの事務所は東京湾の近く、東京都のはじっこの方にありマス。


しかしながら、お食事は東京の真ん中辺にまで赴くことが多かったというのが過去の現実。


数ヶ月前のある日、近所、しかも、東京とは反対の方向で美味しいモノが食べられる店を探そうというプロジェクトを立ち上げ、そして、インターネットを駆使して数件トライしてみたところ、隠れた名店を発見いたしましたので、皆さまにもご紹介いたしマス


その名も


TRATTORIA TRE FRECCE (トラットリア・トレ・フレッチェ)


トレ・フレッチェを日本語に訳すと『三本の矢』


本店は本場イタリーにある、東京の有名店で働いていたシェフさん+2名の計3名で2年ほど前に立ち上げたというお店であります。(だから『三本の矢』なのですね~~。納得


このお店に巡り会う前に、数件の失敗を重ねていたので、半ば諦めていたのですが、ここは違った!!!



まずは食材が素晴らしい


都心のハイグレードな店でも、実はケチったりしている食材(調味料込み)を、きちんとこだわって使っていらっしゃります。


野菜も充実。ルーコラもルーコラの味がしっかりするし、なんと生のホワイトアスパラガスなんてモノも食べることができます。


で、騙しがない・・・


ちゃんと本格的というか、白くてただただ大きなお皿にパスタを40グラムちょこんと乗せるようなことはしな~い



お店の人も誠実だし、本当に美味しいお料理を食べさせてくれます。


それに、安いっ
もっと高くて問題ないと思うホド。

恐らく、都会で同じように飲み食いしたら、一人1万円コースだと思うけれど、ここならそれの半分で済んでしまいます。まぁ、半分で済む分、近いから2倍行けるし・・・


ということで、ワタクシドモ通っております



お薦めは・・・。何を食べても美味しいです。
メニューの品数はそんなに多くないので、迷わないし、お肉もお魚も美味しいし、何よりアンティパストが美味しい。

実はワタクシドモ、ダイエット中でありまして、残念ながらパスタはまだ1度しか食べたことないのですが、いつみても美味しそう

フルコースで行くと、お腹はポンポコポンになるくらいガッツリ量があるのでお気をつけあれっ。


この前初めて食べたデザートのズッパ・イングレーゼも美味しかったなぁ~。


フェニラン5フィンガー認定でございます


お店の情報はこちらでご覧くださいませ。 ⇒ トラットリア・トレ・フレッチェ
場所は新浦安駅から徒歩ですぐ・・・でございます。


お薦めだし、本当に頑張って欲しい、リスペクトできるお店ですっ


閑話休題



で、常々感じていたことだったのですが、最近特に実感したことを少~しだけ。


インターネットのレストランの検索の口コミ情報がいかにあてにならないか・・・・・・。

まぁ、実際に友達にお薦めを聞く時は、友達を選ぶもんね。

そう考えると当然なのかもしれないケド・・・。


スポンサーサイト

たまに行くならこんな店VII (湘南編)

おたおたとしている間に、目前には既にゴールデンウィーク。
2010年ももはや半分近くが終わってしまったということか・・・

以前どこかで聞いたことがあるのですが、


『年をとると月日が過ぎ去って行くのがあっという間に感じられる』


というのは、どうやら本当だそうで・・・。



というのも、1日やら1年が過ぎていく体感速度(?)は、今までの経験値、つまり過ごしてきた年数を元に感じているらしく、

例えば小学1年生(6歳)にとっての1日の『体感時間』は

今まで生きてきた2190日(365日x6年)分の1


ワタクシがちょっとサバを読んで40歳ピッタリだとすると、1日の『体感時間』は

14600日(365日x40年)分の1


現在のワタクシの数学力では分数のままで大きさの比較をするのが面倒くさいので、ざっと少数で表してみると



小学校1年生(6歳)   1/2190 =0.000456

40歳(仮)フェニーチェ 1/14600=0.000068



なななんと、小学校1年生は、40歳(仮)フェニーチェよりも、1日の長さを6.7倍にも長く感じていると・・・。



アナオソロシヤ・・・




閑話休題



深く掘り下げると暗くなる話はさておき、近頃、ある事情で藤沢にちょくちょく行っております。
その際に見つけた良い店を本日はご紹介いたします


その名も エルマンボ

実は、当初はこの店には行くはずではなく、携帯電話のサイトのGPS機能の近くの店検索で、他の店を探し出して予約をしていたのですが、その店があまりに分かりづらい場所にあったため空腹に負けてこの店に入ったのでございます。最初は名前が「ん???」という、まあ、なんというか、あまり惹きつけられる名前でなかったというか・・・・、しかしながら、その名前のインパクト故、当初行く予定にしていた店を探してウロウロしていた際に、通りすぎた時に嫌でも脳裏に焼きついていたわけで・・・。

で、エルマンボさんはスペイン居酒屋。


実は、14600日強 生きてきまして、スペイン料理屋さんに行って

『ん~これだぜっ

と思ったことがない・・・。


まあ、行ったことのある店はわずかなのでありますが、『スペイン料理屋』さんというカテゴリー自体に惹かれたことがなかったのですが、このお店は


遠くても通いたい



と思ってしまったほど。

久々の 
フェニラン (←5フィンガー)


お店のHPは ⇒こちら からどうぞ


なんてったって色々あるアヒージョ類がウマいっ


ちなみに、ワタクシドモ、密かにダイエット中でありまして、ガツン系の肉料理は食べていないのですが、アヒージョは色んなものをおかわりしてしまいますた。(注:アヒージョとは、たっぷりのオイルでマッシュルームやらエビやらイカが泳いでいるような、(しかし熱熱、にんにくたっぷりで調理されている系のお料理)

お魚系も美味しかったし、サラミ、生ハム類の保存状態もサイコー
ワタクシドモがシュッパーと呼ぶ発泡性の白ワイン類の在庫も多種多様。

しかもお値段もリーズナボーで、本当にお薦めでございます。

その他、お薦めの大きな大きな理由の一つであるのがスタッフさん。
お揃いのオリジナルTシャツを着て、笑顔満載。お料理の知識もあるし、感じもスーパーフレンドリーで、楽しく過ごすことができました。

お店は茅ヶ崎駅から歩いてすぐ。

ゴールデンフィークに湘南方面へ行く際には、立ち寄られるべきお店でござります

新)たまに買うならこんなパン【大阪編】

そう言えば、梅田駅前の歩道橋の上で『すべらない話』で大ファンになった小藪さんに遭遇

けっこう盛り上がってしまったミーハーな自分を再発見



閑話休題



ホームタウン東京ではあんまり、というかほとんどやったことはないのですが、大阪では、テレビで紹介されていたモノをわざわざ買いに行ってしまいました (しつこいけど大阪素人だし・・・)


行ってみたのは阪神百貨店の地下のパン屋さん。


その名は

ルビアン LE BIHAN


小倉さんの『特ダネ』の後にやっている番組が東京とは違い、『よ~いドン』だったかな・・・。そうそう、あってます。『よ~いドン』という名前のすっごく大阪っぽい番組の中で紹介されていて、あまりに美味しそうだったので買いに走ってしまったのが、


めんたいフランス


細いフランスパンの間に、バターとマヨネーズであえた明太子がはさんであるだけのシンプルなパン。
でもね、これが、目玉が飛び出るほどウマイのでありますっ。

今までも、他のパン屋さんで明太子関係のパンを買ったことがあるけれど、こんなに感動したことは皆無・・・。ゼロ・・・。そして、概して、いわゆる『おかずパン』があんまり好きじゃないので、何故に、こんなに自分の琴線に触れたのかは分からないけれど、買いに行ってよかった

何が美味しいかって、まずはパン。
パンがウマい。
そして、明太子クリームがウマいっ
大阪土産として家に持ち帰り、オーブンで焼いたらもっと美味しくなりました


う~ん、もっとたくさん買っておけばよかった・・・・と思って東京にもこのお店ないのかね~と思って調べたら、ルビアンさんのHPも発見。(こちらからどうぞ)


ルビアンLE BIHANは、おフランスのパン屋さんであることもお勉強。そして、東京のお店は

池袋西武
大丸東京店
新宿小田急百貨店

の中に入っていることも発見

あんまり行かないデパートなので、全く知らなかった・・・・。めんたいフランスの大人買いと、他のパンにも挑戦してみたいと決意したフェニーチェでありました。

前記事のEast Booも携帯電話サイトで発見したし、めんたいフランスもTV番組のお薦めで知ることができたし、やっぱり、こういう『出会い系』のウマイモンも捨てたもんじゃないなぁ~と改めて思いつつ、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



たまに行くならこんな店【大阪編】

本日、大阪より無事、帰還いたしましたっ

そして、大阪の皆さま、お世話になりました 


いやいや、現在、大阪の梅田阪急は大改装工事中で、大阪素人のワタクシなどは、色んな場所が閉鎖されているので迷子になるくらい・・・・。
そしてそして、無事に梅田阪急に辿り着けたとしても、10階の催事場に行くのがケッコウ大変・・・。

そんな中、10階までお出で頂き、そしてそして、グイド・ゴビーノのチョコレートをお買い求め頂きありがとうございましたっ


新しい大阪のスタッフちゃんたち、そして、大阪まで出張に行ってくれた新宿チームのM&A(←会社買収ではない・・・)コンビのお二人、そしてそして、サプライズで東京から覗きに来てくれたCちゃん。

ありがとねっ

皆のこと、愛しておりまする~っ


閑話休題


ワタクシドモのもう一つのミッション、



大阪で大阪料理以外のウマイモノ屋を見つける



こちらも、ヤリましたっ

やっと見つけました。

なので、ご紹介


その素晴らしいレストランの名前は


East Boo


カジュアルなおフレンチのお店です。


いつも、ワタクシドモが血まなこになって探す店のカテゴリーは


○美味しいワインが飲める店(5000円以下のワインをワインリストから探し出すのが大変な店は除く。かといって2000円以下のワインばかり載っている店も除く。)
○コジャレた(大ジャレでなくてよい)店
○値段は安くなくてもいいケド、そんなに高くない店
○あんまり大きくない店


このお店はバッチリ


初めて日曜日に行き、とっても気に入ってしまったので、毎日通おうかと思ったら、残念ながら月曜日は定休日。なので、火曜日にもう一度。

そして、火曜日にはすでに



行きつけの店呼ばわり・・・・



この店は、ホント、シャレているのです。
店の内装は白をベースにした綺麗な店で、とっても好きなのは、カウンター席の椅子で、珍しいゴブラン織りの布を張った椅子。
そしてお手洗いが、ビックリする程、綺麗

やっぱり、美味しいモノを追求する人は、美への追求も深いのだなぁ~と改めて感銘


シェフ1人とホールを仕切るナイスガイ1人のお2人で切り盛りされております。


とって~も感心してしまったのは、ホールの、おフレンチ風に言えば、ギャルソン君が、お客であるワタクシドモの一挙手一投足をさりげなく見ていること!!
お料理を食べた後のワタクシドモの表情をちゃんと見ていて、感じよくフォローしてくれます。

料理の味も接客もフレンドリーかつちゃんとしていて、本当に大好きな店が大阪にできました

やったね


お料理の種類は、カジュアルフレンチと言うのかな・・・。シェフの独創性が発揮された、見た目も味もとっても美味しいお料理。
残念ながら2日間では全メニューは制覇できなかったけれど、前菜もメインも全てウマかった

こういう時に、いつも思う。料理の写真を撮っておけばよかったと・・・・

でもね、料理がバーンと目の前に運ばれてくると、ブログのことなぞどこかにすっ飛んでしまい、すぐに箸を(いやいやフォークを)つけてしまいます。

あっそうそう、このお店は、お箸も出してくれるので、気楽にお箸で食べることも可能であります。


良いお店を見つけるといつも思うけれど、やっぱり美味しいモノって、そのお店の人のコダワリとセンスと人間力によって作られているんだな~と。

East Booは、シェフとギャルソン君のコダワリが、店のインテリアにも、お料理の素材にも、お料理の出し方にも、そして肝心の味にも、ちゃ~んと現われているミシュランならぬ、


フェニランの★★★

三星確定でございます。(←勝手に認定)


このお店は、梅田の駅から歩いて5~6分。
ワタクシは大阪素人なので、何線なのかは分からないけど、上にJRが通っている高架下(ちょっとロンドンのような雰囲気のとってもお洒落ゾーン)を通り、ちょろっと路地に入った小さな店。

ヒジョーに分かりづらい説明なので、お店の住所と電話番号をどうぞ

〒530-0015 大阪市北区中崎西3-2-17 朝日プラザ梅田東II 1F
tel.06-6373-6333

カウンターとテーブル席数個の小さな店なので、たぶん、予約した方が良いと思います。


大阪在住の方、大阪近郊在住の方、そして大阪に旅行に行かれる方、お好み焼きと串かつに飽きたら是非行ってみてくださいっそして、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



たまに行くならこんな店 【タイ料理編】

いやいや、本当にお寒ぅございます。
昨日今日はチョコレートも一気に白くなる程の寒さ。
チョコレートを保存するのに丁度良い温度は、人間が長袖でいて快適な温度。
だいたい15度ぐらいなのですが、10度を割ってしまった・・・・。
まさに、冷蔵庫と同じ温度ですよぉ~~。寒いわけだ。

ワタクシ、フェニーチェは大の寒がり。
寒くなるとチョコも白くなるとともに、ワタクシの唇も紫に・・・。
防寒用の肉ブトンをたっぷりと身に付けているハズなのですが、寒い寒い・・・・

で、温度に関しては、ワタクシは数字が大好き。
というか、温度計フェチなのであります。
暑い時にも温度計をチェック。
寒い時にも温度計をチェック。
温度計に示されている数字を確認して、自分の感覚が何度から暑く感じるのか、何度以下が寒く感じるのかを再確認して安心するという変なフェチでございます。

なので、昨日、今日のような1桁の数字を見ると、改めて「あわわわ・・・」と寒さを感じてしまいます。

閑話休題

こんな寒い日には辛くて美味しい料理を食べて温かくなろう~っということで、本日のお薦めはタイ料理。
場所は新宿伊勢丹から車で5~6分の大久保駅周辺。
ハイ、国際色豊かで、道行く人の大半は日本語以外の言葉を喋っている場所。
そして、タイ料理のメッカ(←宗教は違うけど・・・)でもあります。

お店の名前はクンメー1

大久保の駅を背にして左に行き、大きなパチンコ屋さんの角を曲がって細い道をしばし行くとその店は左側にあります。
近所にはクンメー本店もございます。

数年前からクンメー1には通い詰めておりますが、その前は、全くと言っていい程、タイ料理には縁がなく・・・、というのも、ワタクシ、実は辛いモノが苦手でありまして・・・・。
前にも書いたと思いますが、尾篭な話、タイ料理を食べた翌日は、お尻が辛くなってしまう故。

でも、まあ、お付き合い程度に時々はタイ料理を食べに行ってたのですが、この店で食べてから、他の店がそんなに美味しくなかった・・・という事実に気がつきました。

はい、美味しいモノを知らないと、マズイとか美味しいの判断はつかないのだ~という真理にも気がつかされる程、美味しいデス。
今では、ワタクシは他の店ではタイ料理を食べないことにしております。

何が美味しいって??
お薦めメニューを書こうと思いましたが、書けない・・・。だって覚えてないから。

何でも美味しいです。(と思います・・・)

特にお薦めは、パッタイ(←いわゆるタイ風ヤキソバ)

クンメーのパッタイを食べるようになってから、他の店のパッタイがケチャップ臭くて食べられなくなりました・・・。クンメーでは、ちゃんとタマリンドを使ってるしね
麺も美味いっ

お薦めメニューは店長のナイスガイ北村君に聞くと丁寧に教えてくれると思います。

も一つ、ここのお店のお薦めはBGMというかBDVD(←バックDVD)
タイPOPやタイの演歌(ワタクシのお薦めはタイの小林幸子)が楽しめます。

是非是非お試しあれっ

なんだか近頃はお薦めメニューやお薦めレストランの記事をブログに書くと結婚詐欺っぽく思われるかもしれないな・・・・ でもご安心くださいませワタクシ、婚活中ではございません。しかしながら皆さまの応援クリックや面白コメントは、本日もお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。