スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフォー的BB話【音楽編】

ブログでお知らせするのを完璧に忘れておりましたが、現在、北イタリアの果樹園ブランド『プルノット』のプロモーションを新宿伊勢丹B1のプラドエピスリーにて行っております。
今週の火曜日まで弊社スタッフKちゃんが修行中(笑)
皆さまに試食をして頂いております。
これぞフルーティーなお歳暮やクリスマスギフトにいかがでせうか

今回の1押し(おっと、1つ以上あるので1押しではないですね・・・)

プルノットの新商品たち・・・

イタリアンオレンジのマーマレード
イタリアンレモンのマーマレード
ノンシュガーストロベリージャム

そして、イチゴ・ピーチ・イチジク・アプリコット・オレンジマーマレードの人気の5種類のジャムを小さい瓶に入れてセットにした

イタリアン・モーニング・デュウ

大人気のハチミツのテースティングセットに引き続き、同じようなコンセプトの商品を作ってもらいました!

Kちゃんともども、よろしくお願いいたします


閑話休題


あつしさんの活躍で、アラフォー的ジーンズ話が盛り上がっておりますが、ファッションの次は・・・と考えたところやっぱりミュージックですよね~。

以前にもちょっと触れましたが、昔はネットで歌詞検索もできなかったし、安い輸入盤のレコードには歌詞カードついていなかったし・・・・。聞き取り命でしたね~。

そういえば、ワタクシは変なことをやってました。


歌詞を英文タイプライターで打つ。



うううっ、あの頃、ワープロはおろか、パソコンなんてものはありませんでしたから、手書き以外はタイプライターですよ~。しかも、今のようなソフトタッチではなくて、ガッチャンガッチャンと5センチくらい押し込まなければいけない、特に左手の小指なんて余裕でツッてしまうシロモノ。
間違えたら最後。

キーっと腹をたてて、ギーっと紙をひっこ抜き、くしゃくしゃと丸めるか、間違った文字まで戻して、修正ペーパーの上からタイプを打ち直して白く消す・・・。

あの頃のタイプライターを知っているかいないかで、今の『ワード』の便利さの実感度合いが違うと思います。


で、何を隠そう、ワタクシが小学校の高学年の頃からハマってしまった洋楽は、恥ずかしながら


ノーランズ


英語で書くとNOLANS(←かなり不要な説明・・・)


今から考えると、ビューティーペア級に顔が赤くなってしまいますが、マジでハマっており、ノーランズの曲の歌詞をタイプライターで打って完璧に覚えてましたね~。
とすると、英語が得意になったのはノーラン姉妹のお陰かも・・・。
ということは、ノーラン姉妹がいなければ、今のフェニーチェは存在しない・・・・。

ノーラン姉妹さま、ありがとう

もちろんノーランズのレコードは全て持ってました。
そして、確か、コカコーラのPRで、コカコーラのキャップの裏の当たりを集めるとノーランズが歌っているCMソングのレコードがもらえるっていうんで、ある年の夏休み、コカコーラをがぶ飲みしまして、かなり太った記憶が・・・。

その時は太り損ではなく、ちゃんとめでたく当てましたし・・・ 結果オーライ。

中野サンプラザのコンサートでは、小さいラジカセを持って行って、コンサートを録音するという初違法行為も体験しました。(←時効ですよね・・・)

当時は、頭が柔らかかったせいか、途中のトーク部分のセリフ(?)も全て記憶したくらいのノーランズブームでしたが、周りにあまりにもバカにされ、元来気弱なワタクシは数年後にノーランズブームを強制的に終了させ、次に到来するガイタレブームに乗り、デュラン・デュラン、カジャグーグー、カルチャークラブへとイギリスPOPにハマっていくのでした・・・・。


いったいどのくらいの人がノーランズが好きだったのか・・・ヒジョーに興味がありますので、是非ともノーランズファンの方、コメントお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

大人気のためカテゴリー化決定!アラフォー的BB話<アイドル編>

現在、東京に一時帰国中・・・
しかし、今日のあの天気は何だったのでせう
朝のうちは暴風雨。そして雨がやんだお昼頃からは夏のような天気
雲まで夏ぽかった・・・。
そして夕方は真っ赤な夕焼け。
街もオレンジ色に染まっていました。

夕暮れ~に、キミと見~た、オレンジ~の太陽~ (←ついて来られる方だけついて来てください・・・

地球温暖化のせいなのか・・・・
ホントになんだか天気が変だ!

閑話休題

アラフォー的BB話にBBだけではなく、GGの方々もコメントでご参加頂き、そして、たくさんの拍手を頂き、フェニーチェ、調子にのりまくり、明日から大阪に行く準備の手を止めて、ブログ更新しております。

本日のお題は【なぜか夢中になってしまったアイドル】

今の若い子は、きっとこんなことはしないんだろうな~と思いつつ、ワタクシの小学生時代は、透明な下敷き(いわゆるクリアフォルダーの硬いバージョン)の中に、アイドルの切り抜きを入れて、おベンキョーの間もそれを見てニヤニヤする・・・・のが流行っておりました。

クラスの一番の人気はもちろんピンクレディーでしたが、ワタクシは、本当に今考えると、当時のワタクシの美的感覚はいったいどんなになっていたのだろうと改めて考えさせられるのですが、(←このコメントすら失礼なのですが・・・)、ワタクシは下敷きの中に、

ビューティーペア

の写真をはさんでおりました・・・。

当然のことながら日曜日の確か2時頃(白いギターを争う『なんとかジョッキー』の後だったと思う)には、女子プロレスをかじりついて見ておりました。

そんな、小学生ながら、身体も大きかったワタクシのことを、父親は


『将来、プロレスラーにはなりたいって言ったら何と言うべきか・・・』


と、母にそっとつぶやいていた・・・・

ということを後年、母から聞きました。


そういえば、こたつの上で


あなた~から、わた~しへ


って、歌まで歌ってたもんね・・・・



その後、う~ん、いつ頃だったかは忘れてしまったけれど、クラスメートから口々に驚きの言葉を発せられたワタクシの切り抜きは、ある雑誌広告の切り抜き。

しかも、今考えても、父親が読む雑誌に出ていた広告を切り抜いたモノ。

その広告は、



山下真司さんの『強力わかもと』



kyoryokuwakamoto.jpg


特に山下真司さんが好きだった・・・という訳ではなかったのですが、白バックに強力わかもとの瓶を手ににっこりと微笑む山下真司さん・・・。



なんかハマってました。



どうしてだろう?


でね、悲しいのは、SASSOONのジーンズのマークも、トラサルディのジーンズのマークも、ネットで探しても画像がないんですよねぇ~。

『フェニーチェのアラフォー秘宝館(仮称)』が完成した折には、この広告、お手元にお持ちの方は貼り付けて頂きたく、さ~てと明日からの用意をしなきゃ・・・。大阪、梅田阪急のグイド・ゴビーノの店でフェニーチェらしきヤツをお見かけの方は温かいお言葉をかけてやってください・・・そして、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



【不定期シリーズ】アラフォー的昔話<ブランド編>

なんか今日は急に寒さを感じました。
と思ったら、腰に違和感が・・・・。

ホントに年はとりたくないものです・・・トホホ

さっそく、事務所の前に出来たばかりの整骨医を発見し(と言っても、今年の初めからあったらしいのだけれど、今までは全然気づいていなかった。人間の目って実は見たいモノだけ見てるんですねぇ~)去年のような大事に至る前に行って参りました。

どうも、骨盤が歪んでいるらしく、右足の方が短かった


腹筋と背筋頑張って鍛えてたのにね・・・・


イケメン整骨医さま曰く、

プラス、柔軟体操が不可欠らしいです。


閑話休題


嵐のようなイタリア展が終了した後、同じくアラフォーのワタクシの良き相方のアートディレクター様と、ほのぼのと昔話で盛り上がった時の話。

きっかけは、

『今はすっごく安いジーンズが売ってるらしいよ~。』という話から。

でも昔はジーパンは高かったよなぁ~、と。
相方は、サスーンのジーンズがめちゃめちゃ欲しくて、お祖母ちゃんにねだって、

なんで労働着がこんなに高いの?(←本当は関西弁)

と、驚かれたらしい・・・・。

ご存知ない方のために、
ちなみに、サスーンのジーンズとはこれです(本当はサッソーンというらしい・・・)
          ↓

sasson.jpg

ワタクシもこのサッソーンのジーンズは、何故か白い細身のジーンズが欲しくて欲しくて親にねだったが、買ってもらえなかったという経験あり。

高いジーンズと言えば、ワタクシが恥ずかしながらハマってしまい、今思えば、大学生の時に頑張って買っていたのが


トラサルディー


この刺繍がね~~、

trussardi2.jpg

たまらなく欲しかった訳です。

そう、バブル世代の大学生にはたまらなかった訳です。


高かったなぁ~。


でも、頑張ってバイトしてお金貯めて買っちゃう訳です。


三連続<訳です>攻撃をしてしまうくらいに・・・・。


この写真のような1色のモノから赤やら緑やら金やら、色とりどりバージョンもあったりして・・・(でも残念ながらイメージはゲットできず・・・・)

トラサルディーのジーンズを履き、シップスかビームスのシャツの襟を立て、ベネトンの紫がかったピンクのVネックのセーターを着て大学に通っていたものです。

はい、その頃、アメカジと言われていた格好ですね・・・。(トラサルディーはイタリア製だから、イタカジなんて言い方もしていたから、その頃からイタリアに憧れていた訳だ・・・)

(もちろん、夜はボディコン。えっ?髪型???そりゃ、ワンレンに決まってるでしょ・・・・)

読む雑誌はRay、尊敬する女優さんは浅野ゆう子さん。

告白ついでに赤裸々告白をしますと、ちなみに、『浅野ゆう子のFashon Book』という今ではちょっぴり恥ずかしい本も購入して持っておりました・・・・


なつかし過ぎる・・・・


もっと時代をさかのぼって中学生の頃、時代はサーファー流行りで、分かるかなぁ~、バリバリと音をたててはがすマジックテープを使っている3つ折り財布。あれを、ギンガムチェックのキルティングの生地で手作りするのが流行ってたのですが、

(注:画像を探しましたが、やはりなかったので、ついて来られる方だけついて来てください)


それと同時に、ブランドモノの財布などという超贅沢品も学校で流行りだしておりまして・・・・、で、初めてワタクシがオッ!と思ったのが、リッチな友達の持っていたル○・ヴィ○ン・・・。

もちろん、そんなものを買って~などと言えば、怒られるに決まってるわけで、「かっこいいなぁ・・・・」「大人っぽいなぁ~・・・」と心の奥でうらやましがっていた訳です。

ある日、家庭科の課題の材料を買いに手芸屋さんに行った時に見つけてしまったのが
なんと、



『なんちゃってル○・ヴィ○ン』柄のキルティング・・・。



恥ずかしながら、ワタクシ、買ってしまいました・・・・。1メートル。



そして、作ってしまいました。



これでもかっ、という程、そして、イタリアの道端でも売ってないであろう、開ける時にバリバリっと音のするキルティングのル○・ヴィ○ンの財布を・・・・。



母親に嫌という程バカにされ、その財布が我が家の玄関のドアを越境することはついにありませんでしたが。



今となっては、あれを持ち歩かなくてよかった・・・・と思える程、健全に育ったことを親に感謝してしつつ、皆さまの応援クリックや面白コメントは、本日もお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。