スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら気付いてしまった恐ろしいこと…

またもやこんな遅い時間にブログアップ…

そして禁じ手の政治ネタ…


やっとのことで開店準備を終え、帰宅するとTVで選挙結果を踏まえた座談会。

選挙活動の最中に、ある候補者が言っていたことを思い出しました。


会社組織では経営者が責任を持つ。社員に給与を支払えない状態ならば、まず、経営者は自分の報酬をもらわずに身を削ってでも、社員に支払うでしょう!

これは、消費税率アップが正しい道なのか、まずは無駄を省いたり議員数を減らすのが先なのでは…という議題であがった話。


吹けば飛ぶような小さな所帯であったとしても、事業の失敗でどうにもならなくなった場合には、このワタクシ、責任者として自らの命をかけてでも社員や取引先に迷惑がかからないようにするという覚悟はできておりまする…。


しかし、そこでハタと気付いてしまった。



日本国の責任者って誰??



総理大臣ではないよね…。だって失敗したりやる気がなくなったら、総理大臣を辞めればいいだけ。

議員の職は解かれないし、ましてや私財没収なんてこともない。


辞めるだけ…。


しかも、辞めると喜ばれたりもする…。



ん~、はてさて、我々ニッポン人の親分はいったい誰なんだろ?



最終的な責任をとる覚悟のない人の考えで国が動いているという紛れもない事実に、ちょっと鳥肌がたちました…。


あぁ、憂国…。



スポンサーサイト

エビンバの怪!

毎日、まるで自分が小籠包にでもなったかと思ってしまうほどの日々が続く中、原宿で美味しい『冷やし担々麺』を食べている時、ふと、テーブルの上に置かれているメニューにワタクシの知らない中華メニューの名前が目に飛び込んできました。



エビンバ



早速、ななめ向かいで熱い方の担々麺をすすっていたKちゃんに、


エビンバってなんだか知ってる?
エビが入ってる中華風ビビンバかなんかかねぇ?


と聞いたところ、



え~っ?
エビンバなんて聞いたことないですよぉ~



と、言ってる最中、ワタクシは他の『?』も見つけてしまい、



エビンバだけじゃなくて、中華ゴマンバってのもあるよ~!


え~っ?なんですかそれぇ~??


素直なKちゃんと盛り上がっておりましたが、そこは冷静な相方。

ワタクシのミステイクを見破ってくれました。




エビンバ(えびんば)ではなくエビソバ(えびそば)


ゴマンバ(ごまんば)でもなくゴマソバ(ごまそば)




ん~、カタカナって難しい…


しかし、タンメンはタソメソという新メニューと間違えたことがないのが不思議だ…。



閑話休題 


新店舗の準備は着々と進み、月曜日にオープンいたします!
何故に月曜日かと言えば、



新月だから…



さて、明日、いやいやすでに今日になってる…、今日中にディスプレイ終わるかな…。


大人の怪談

大人の怪談ではなく、階段を再び一段登ってしまいますた…

もはや嬉しくないはずの誕生日も、周りのヒトビトからのお祝いは正直、いくつになってもうれすぃ~。


気を遣って頂いてありがとうございます


しかしながら、今年は改めて口にしてしまいましたが、この時代のこの場所に生まれてきたことと産んでもらったことに感謝



閑話休題



先々週くらいの日曜日に(最近は1日の長さの価値が下がりまくり、もはや、いつ、何をしたということすら記憶が曖昧…)中学・高校のミニ同窓会があり、20数年ぶりに同級生と会いました。出席者の9割以上がママさんで、子連れ出席いたしますた。


感じたことといえば、



人間、いくつになっても、子供の頃と基本的に変わらない。



しかしながら、


いくら若い頃、ヤンチャをしていても、ママになればヤンチャな子供を叱る。




あなたも親になれば私の気持ちは分かるわよ・・・・


と子供の頃、よく言われたものですが、残念ながらコナシのワタクシはまだまだ子供気分なのか・・・。



しかしながら、無知・無経験のくせに若さという武器だけで突っ走っていた頃の失敗が今になってたたっていることも多く、


あの時、親の言うことを聞いておけばよかった・・・

と、若気の至りを悔いるばかりなり。



まっ、やる気があれば人生いくらでもやり直しなんてできるのさっ、ということで着地



そして再び閑話休題


新店舗のオープン日がせまる中、今年のクリスマスのパネットーネそしてパンドーロの予約もそろそろ募らなければ・・・・

近日中に詳細お知らせいたします

(続)エコエコダメラク まだまだ続く・・・

先週の怒りの記事の続きでございます。



<結論>

まだまだまだ・・・。



先週の記事を書いた後、宣言どおりにネットで検索し、他に同じ問題でイライラとさせられている同士を探したところ、たくさんいらっしゃいました~。やっぱりね。

去年の夏の暑いさかりに、エコポイントでメロンとアイスクリームを申し込んだ方などは、アイスクリームが似つかわしくない冬になった頃に届いたとか・・・・。


ん~、笑えない。


夏中に来ないと思ったら、鍋セットを頼んでいらっしゃったことでせう


ただ、気づいたことはワタクシの母がエコポイントを申請したのはかなり遅れているということで、皆さん、昨年に同じような経験を既にされていたとのこと。

申請する前に調べていたら、こんなに嫌な思いはしなかったのかも・・・と、ちょっと反省。



で、本題の先週の続き。


先週は、ワタクシの母が送り返した書類が届いているか届いていないかだけでも教えて欲しいとお願いしていたのですが、この1週間、何の音沙汰もなし・・・・。


コールセンターの方が親切で提案してくれたことも、事業部のおエライさん方には届かなかったようで・・・。


再び、母落胆


その姿を見ていられない娘ことワタクシはまたもやコールセンターに電話。


運が悪いことに、先週話をした親切な女性とは違う、若い男性がヤリ玉に。


しかも、さらに運の悪いことに、全くと言っていい程、敬語能力がゼロでさらにワタクシの怒りを買うハメに・・・・。


日本語は難しい・・・・。





で、この青年の言うことには、やはり、コールセンターは『オカミ』の方々がやられている訳ではなく、民間のテレフォン・マーケティングの会社が請け負っているらしい。


やっぱり・・・・。


会社名はワタクシも大人だから言わないけどね・・・・。


で、結局、ホントにラチがあかないので、誰か上の人から連絡をしてくれるように頼んだところ、3~4時間後くらいに事務局の方らしき男性から電話があり、その方が責任を持って1週間に1回くらいの頻度で進捗状況を知らせてくれると言って頂いたそうです。


1週間に1回の状況を知らせてくれなくても、せめて、翌日に、状況説明の電話でも頂いていれば、こんなに怒らなかったのに・・・・・。


今日の青年にも言ったのだけれど、

仕事が忙しくて彼女に会えない日が続きそうだという場合、デートをしたがる彼女を説き伏せるために、せめて、仕事が終わりそうな目処くらいは伝えるでしょ?

で、例えば、1週間くらいは忙しくてデートできないと言ったのに、仕事が1週間でも終わらなそうな場合、改めて連絡をして、あともう1週間はかかりそうだと謝るよね・・・。


それが人間ってものでしょう?


と、また『人間性』に話を持ち込むワタクシの悪い癖が出てしまったのですが、前記事に頂いた事情通の方のコメントのように、とてつもない数の申込みがあったとしても、何の目安も与えずに、そして何の連絡もせずに、相手を待たせるのは人としてどうかと・・・・。


はぁ~、年はとりたくないものです。
段々と口うるさくなる・・・・・。


あと、何十年かしたら『いじわるばあさん』になることを運命づけられているような・・・・。


この話題は面白くないから、これで最後。
しかし、同じような問題で悩まされている方々のために、商品が届いた時にはお知らせいたしますです。


そして、コールセンターの方々、先週の親切な女性の方、そして、本日の青年。
あなたたちのせいではないのに怒りをぶつけてしまってごめんなさい
ホント、できることならば、電話を受けて端末に出てくる情報を伝えるだけの仕事をされている貴方たちには、何の文句も言いたくないのであります。
口止めされていることもたくさんあるだろうし・・・・。
事実を伝えることなく、怒り狂って電話をしてくる人をなだめるのは至難の技でしょう。
お察し申し上げます。


しかし、若者よ!
テレフォン・マーケティングの会社の社員・・・、社員じゃなくてもアルバイトでも、テレマの世界で仕事をするのならば、最低限、謙譲語と尊敬語くらいはマスターするべし

エコエコダメラク・・・・

エコエコアザラク、エコエコザメラク、エコエコダメダコリャ・・・・

eco.jpg

ちなみに、こちらの画像は http://www.ebookoff.co.jp/comical/detail.jsp?RentalId=43522 こちらから拝借・・・・。

そう言えば、むか~しむか~し、小学生くらいの頃、歯医者さんに行くと必ず、漫画雑誌のチャンピオンを探し出し、この漫画を読んで歯医者の怖さを違う怖さで紛らわしておりました・・・。

家では漫画雑誌を買うのを禁じられていたので・・・・、そういう意味では歯医者は密かな楽しみでもありましたなぁ。



閑話休題



なぜ、突然にエコエコアザラクの話になったかというと、本日、このブログで少々愚痴りたいことがありまして・・・。


それは


エコポイントについて・・・。



この冷静なワタクシことフェニーチェは、久しぶりに電話口で激高してしまいマシタ


というのも、母親が2月にテレビを購入いたしまして。


まぁ、エコポイントってオマケがついてきた訳であります。


エコポイントで何がもらえるのか・・・・という小冊子のようなモノを我が家に持って来まして、何がいいかねぇ~と非常に楽しみにウキウキと見ていたのですが、結局、あまり琴線に触れる商品がなく、好きなモノを買った方がいいね~と商品券を選んだのでありました。


で、エコポイントの申請書類を書くのは非常に煩雑だったので、ワタクシが手伝ってあげまして・・・・。


その申請した時の話だと、遅くともゴールデンウィークの頃には選んだ商品券が届くってことだったんですが・・・・。


4月の真ん中辺に、購入した商品の型番が見えにくいので、もう一度送り直すように指示するお手紙が届いたため、指示通りに添付された封筒で商品の型番を記入し、送り返したわけですが。


それ以降、何の連絡も来ない・・・・・


ゴールデンウィークも終了。


そして5月も半ば・・・・。


待てど暮らせど何の連絡もなかったので、エコポイント事務局のコールセンターに電話をしたんだとか・・・。


要領を得ない返答。


そして先週も電話。


『インターネットで申請していれば早かったのに・・・・』とか、今さら言われても仕方のない返答。
しかも、送り返した型番が事務局に届いているのかどうかすら不明・・・。



『インターネットで申請の進捗状況が分かるからそっちを見ろ』と言われたから、見てくれと頼まれまして、早速見た
ところ、



『申請書不備のため連絡をした』


とだけ、判明。(そんなことは知ってるのにね・・・)


そして、4月の半ばから5月末までの1ヵ月半、全く何も進捗していないということは、はっきりと判明。


という訳で、もう一度、母上は我が家からコールセンターに問い合わせの電話。


これが、また繋がらない訳で・・・・。


恐らく、ものすご~く大勢の人々が母上と同じような状況に陥って電話をしているのではないかと推測。


最初は母上が電話で話しておりましたが、見ていられなくなって電話を変わり、ワタクシがお話をさせて頂きました。


ん~・・・・。ヒドイ・・・・。


結局のところ、送付後1ヶ月半も経過しているのにもかかわらず、商品の型番を明記した申請書が届いているかいないかすら不明な訳です。


そんなシステムは民間ではありえないっ


と、激しく責めたのですが、まぁ、コールセンターのお姉さんには何の罪もない訳で、申し訳ないとも思いつつ、何故こんな状況になっているのかと尋ねたところ、エコポイントの申請受付&商品発送のシステムを構築した際に、申請者に進捗状況を知らせることを念頭に入れていなかったんだそうな・・・。


事務局は問題があった時のみ申請者に連絡をし、申請者には、ただいつになるか分からない送付を待たせる

というのがエコポイント申請受付の姿。


だそうです・・・・。


ありえない・・・・。


ワタクシはついつい、

ここは21世紀の日本ですよ。昭和40年代ではないし、ここはイタリアじゃないんですよ
いつから日本はこんな国になってしまったんですかっ


と、イタリアには大変失礼なことを口走ってしまいましたが、結局、お役所仕事ってこういうことなのか・・・と、なんだか、TVで見てどうしても好きになれなかった事業仕分けで白いスーツを着て頑張っている女性が脳裏に過ぎりました・・・



そして、何が癪に障るかと言えば、全くと言っていい程、責任の所在が不明なこと。


エコポイント事務局という団体の正体が何なのか・・・、上司が誰なのか、一体どこの部署が怠慢なのか・・・、なぜこのような問題が起こるのか・・・。


端末を見ながら電話で話しているだろうコールセンターのお姉さんを大いに困らせてしまいましたが、頼むからこちらが送った送付物が届いているか届いていないかだけでも調べて連絡して欲しいと頼みました。


想像ですが、恐らく、このコールセンターはどこかのテレフォンオペレーター会社に外注されていて、何の罪もないと思います。ワタクシのようにタチの悪い市民からの悪態(しかもイタリア仕込み)も受け付けなければならない訳ですから・・・・。


しかし、エコポイントの商品を無事にゲットできた人っていらっしゃるのかな・・・・ という素朴な疑問が心に残りました。


ちょっとネットで調べてみよう・・・・



本日はワタクシが公の場で愚痴ってしまいマシタ(笑)お許しあれっ


しかし、エコポイントの商品が到着する前に政権が変わってしまったら、これってなかったことになるのかな・・・


エコエコアザラク・エコエコザメラク・・・・


みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。