スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさのクー様ネタ

突然ですが、ウチのバステト・ド・クー様(通称クー)は、どうやら


犬系ネコ


だったようで・・・。


というのも、ワタクシドモ(主にワタクシ)が事務所の中を移動すると必ずついて来ます。


特にワタクシドモがトイレに入ろうものなら



忠犬ハチ公のごとく


出待ち



ネコは家につく。犬は人につく。


という言葉もあるくらいだから、さざえさんの飼い猫のタマのように、 一人 一匹、縁側で寝ていてもよいはずなのに、ワタクシドモ(ワタクシと相方)がいる部屋(通称:ヘッドクォーター)の2つのいすの間、もしくは、どちらかがいない時には、その空いている椅子の上で寝ております。


このブログでバステト・ド・クー様(通称:クー)が登場するのは久しぶりのことなので、その記念に最新の写真をアップさせて頂きます。

coo_0702_convert_20100702214155[1]


そして、こちらは今年の夏、どこかのTV局の心霊特集へ、

恐ろしい黒猫の心霊写真です・・・とコメントして送ろうかなと画策している写真。

coo_0702-2_convert_20100702214239[1]


今回のネタは、単なる屈折した猫自慢・・・

猫好き以外の方はスルーしてくださいませ


スポンサーサイト

猫をかぶるとは言い得て妙!

ワタクシドモの事務所にバステト・ド・クー様がいらっしゃってから早くも1ヶ月以上が過ぎ・・・

猫ババに続き、改めて日本語という言語の表現力に感服いたしました。


猫をかぶる


まさしく猫をかぶっていたバステト・ド・クー様(通称:クー)の化けの皮が段々とはがれつつあり、今となっては通称クー、改め、【たっくんやめなさい】ならぬ、


くーちゃんやめなさい@結婚詐欺


という名前に変わってきております。


外に出ることを恐れる引きこもり系ニートであり、しかし、室内では傍若無人の振る舞い。
(そういえば、うちにはもう一羽、傍若無人の鳥(フェニーチェ)もおりました・・・)

coo10.jpg

猫歴数十年の相方曰く、クーは度胸が座っていて、叱っても反省の色というか『へこたれる』そぶりを見せない図々しいタイプだとか・・・。


アメーバニュースのこの記事によると、黒猫といえば、不吉!と忌み嫌われていたり、しかしながら、イギリスでも日本でも、『幸運を呼ぶ』とされているみたいですが、


さあて、どっちなんだろう


まぁ、いずれにせよ、クー様はかわいい。
(時として ものすご~く邪悪な顔に見える時もあるけれど・・・)

coo11.jpg


さあて、バステト日記はこれくらいにして、次回からはいよいよ来週にせまってきたサロンドショコラ、グイド・ゴビーノのお薦め新商品についてご紹介したいと思っておりますが、フェニーチェ(人間)は、本日も応援クリック、面白コメントをお待ちしております  
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




お散歩は お三分・・・

北海道や日本海側では猛吹雪で寒いようですが、東京は日中はポカポカ陽気が楽しめているここ数日・・・

お天道様の力は絶大です


そこで、休日出勤していた昨日、ちょっと日中の休憩を利用して初めての体験をしてみました。


それは

『猫のお散歩』


いつもの首輪をはずしてハーネスに付け替え、早速出発。

動物OKのビルとはいえ、エレベーターなどの共有部分はボックスに入れて移動するべし・・・というお達しを頂いているので、猫バスケットにクーをいれて出発。

実は、ワタクシドモの新たな営業所の前には東京都内には珍しい空き地。
その空き地でクーを散歩させようと思ったのに・・・・・。


バスケットから出たクーは、なんと


ホフク前進


ワタクシ、初めて猫のホフク前進というものを見ました。

バステト・ド・クー様はどうやら外の世界が滅法怖いらしく、おびえるおびえる。


1分ほどホフク前進した後、カラスの鳴き声でパニックとなり暴れだしたので、バスケットの中に戻してお散歩終了。


まさしく『あっ』という間のお散歩でした。



ということは・・・・


やっぱり、バステト・ド・クー様の生い立ちは、バステト・ド・クーという名前ではなかった時代には室内飼いの飼い猫であり、捨てられた後に怖い思いをし、外の世界が怖くなったのでは・・・という推理。

クー様との出会いは、2日連続ワタクシの車を停めてある駐車場の、しかもワタクシの車の隣にチーンと座っていた・・・。2日連続同じ場所にいたということは、怖くて他の場所には行くことができなかったんだろうなぁ~と。


しかしながら何故捨てられたのか・・・については推理不可能。
妊娠もしていなかったし、悪い病気でもなかったし、しかも、飼い主バカかもしれないけれど、かなりの器量良しの猫だし、性格も人なつっこくてかわいいし・・・・。


まぁ、ワタクシドモの元に来る運命だったのだ
と、勝手に解釈して、戸外でのトラウマが早く抜けるようにかわいがってあげようと思っておるのであります。



そういえば、『猫は隠れてをする』ことから 猫ババ って言葉ができたということを初めて知ったとともに、猫が隠れてをするということも初めて知ったフェニーチェ(人間)は、本日も応援クリック、面白コメントをお待ちしております  
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



バステト日記2

突然ですが、このブログをご覧になって頂いている皆様だけへのこっそり特別企画です。

少量ですが、MUZZI社のパンドーロの『オカワリ』をご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡くださいませ。ご希望の数を全て・・・という訳にもいかないかもしれませんが、ご希望の数をお知らせくださいませ。
ワタクシドモより、折り返しお送りできる数をお知らせさせて頂きます
もったいぶる訳ではないのですが、あくまでもちょっとだけなので、(←実を申し上げますとワタクシドモの会社のお歳暮として送ろうかな・・・と思っていたモノです)商品がなくなり次第、こっそりと終了させて頂きます。


閑話休題 


バステト・ド・クー が来てから、猫について色々なことを知りました。


猫がオナラ をするとは・・・・


クーの昔の飼い主様はトイレのシツケは完璧にしてくれていたようで、クーは初日から難なくトイレを覚え(これにもビックリ)、バスルームでこっそりしてくれているので、全く問題なし。

でも、なんの顔色も変えずに普通に をして行く姿は笑えます。


人見知りも全くしないし・・・・。


ただ、まだ子猫なので、ジャレついてくる時に爪を出してガリガリとワタクシの皮膚を持って行ったり、ガブガブと噛んできたり。

フェニーチェ(鳥の方)は、本気噛みをしてくる一方、クーは甘噛みなので、怪我には至らないのですが。


そうそう、ウチのバステト・ド・クーとホルス・フェニーチェの距離が微妙に縮まりました。

fenicoo.jpg


皆さま、ご安心ください。フェニーチェ(鳥)のカゴの周りには、厚手のビニールの囲い(手製)が張り廻らしてあるので、もしもクーが横から手を出しても大丈夫です。


今のところ、性格的にはフェニーチェの方が勝気なので、あまりにもクーが近づきすぎるとフェニーチェの方が襲い掛かり、クーが退散するという構図でございます。


前回の記事でサラリと書きましたが、フェニーチェも『ニャー』と鳴くようになったので、そのうち、鳥と猫の会話が聞かれそうな予感・・・・。本日も皆さまの応援クリックや面白コメント、そしてHOW TO 猫のしつけ方などお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




バステト日記1

毎日寒い日が続きますが皆さまお元気でいらっしゃいますか

MUZZI社のパネットーネは現在、新宿伊勢丹のB1のマ・パティスリーで販売して頂いておりますが、お陰様でヒジョーに人気のようで、売れきれてしまう日が多いようです・・・。

人気のため、思い切って新たに空輸にて追加輸入をいたしました。

そして、あまりに急いでいたため、ワタクシドモは大型の車をレンタカーし、成田空港まで車を飛ばし、直接貨物を取りに行き、スタッフのKちゃんも始めて数百台のフォークリフトが行き交う成田空港の貨物地区に社会科見学。


その追加輸入分も、もの凄い勢いでなくなっていっております・・・・。(嬉しい悲鳴です



閑話休題



バステトがワタクシドモの事務所にやって来てから早くも1週間。
拾われてから1週間しか経っていないのが嘘のように、慣れきっております。
事務所から誰もいなくなる土日は、相方の家にホームステイ
なので、月曜日に相方と共に出社いたします


先週の火曜日に連れて行った動物病院から血液検査の結果も出て、

異常なし

猫エイズやら、血液検査で分かる怖い怖い病気の疑いもなし

残る心配のタネは妊娠のみ・・・

バステト(通称:クー)は今年の4月頃の生まれだと言うことだったので、
誕生日を4月8日、お釈迦様の誕生日と同じことにし、
無事に動物保険にも加入

で、バステト・ド・クーの名前に関して、
もうちょいと正式な名前も考えました。

Bastet de Coeur

何故おフランス語になったのかは不明ですが、
クーはおフランス語で『心』という意味ならしいので、それならば、『心はバステト』という意味の名前にしたれ!と命名

なので、バステト・ド・クーの通称はクーではなく『クール』(←もちろん、この「ル」はノドにツバを溜めてウガイするみたいな音)となり、スタッフ一同は困惑しております


そして、バステト・ド・クー様がやって来たことによって我が社に3つの変化が・・・・。


近々、年内に事務所を引越し致します。(近所に猫OKの物件を見つけました)


ワタクシの手がひっかき傷だらけになりました。


フェニーチェ(鳥)が、ニャーと鳴き始めました。



猫OKの物件は、他と何が違うかと言えば、敷金が2ヶ月分高く、その高い分の敷金は戻って来ないこと。
う~ん、またバステトに貢いでしまうこととなったフェニーチェ(人間の方)に、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。