スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフSM (?!)

皆さま、2008年も今日を含めてあと2日・・・・。
2008年は皆さまにとって良い年でしたか?

ワタクシドモにとりましては、新しいこのブログもオープンさせたり、ネットショップに力を入れたりして、新しく多くの方々に商品を目にしたり手に取って頂いた良い年でありました。

ありがとうございます

さてさて、本日の年末にふさわしい(笑)衝撃的なタイトル・・・・・
『全身タイツ』に引き続き、奇抜な検索ワードでカウント数を稼ぐための年末『フィッシング』スペシャルであります。


2008年は、ワタクシにとって10の位が更新された記念すべき年ということで、今までの自分をフト振り返ってみて気づいた点がいくつかあった中の一つが、


『セルフSM』


友人たちとのおバカな会話の中で、自分はS派だと思うかM派だと思うか・・・・?というお題があり、


『ありゃ?ワタクシはどっちだ????』と本気で迷いました。


というのも、ワタクシがついついやってしまう行為というのが、


『自分の嫌いなモノをわざわざ食べてすごく嫌な顔をする』


ワタクシは、だいたいの食べ物は好きなのですが、唯一苦手なのが

梅干・・・・


レストランでメニューがフィックスされている場合に、ウェイターの方から、


『お客様、何かお嫌いなモノはございますか?』


と聞かれると、


『梅干以外は大丈夫です』

と、答え、高級な場所でも敢えて果敢にヤリ場のない『小笑』を取るのが常なのですが・・・。


夜、車を運転している時に眠くなった時にコンビニでよく買ってしまうのが梅干。
よくレジ近くの棚にブラさがっているモノ・・・・

その梅干を食べて、『うぁ~っ!!』と絶叫し、目を覚まします。

あまり頻繁にこういうことをするので、
『実は梅干が好きなのではないか?』疑惑がおきたこともありましたが、

いやいや、ホントに苦手なのであります。

しかし、それを敢えてやってしまう・・・・

ワタクシの中には、

梅干を買うS派
梅干を食べて絶叫したがるM派

この2者が混在するわけです・・・・。


他にも、

『嫌いなニュースキャスターやアナウンサーが出ている番組を好んでみてしまう』


明らかに考え方が違うニュースキャスターのコメントをわざわざ見て、嫌な気分になるのを選択してしまいます。

それらの番組がやっている時間帯にテレビをつける場合、ワタクシは絶対その番組をチョイスします。
ホント、嫌いなんですよ・・・・。

しかし、見てしまう・・・・・。
しかも、嫌な気分になる・・・・・。

嫌いなニュースキャスターを見せるS派の自分と
見て、コメントを聞いて嫌な気分になったりムカついたりするM派の自分。


ワタクシのこの可笑しな行動を名づけて

セルフSM(笑)


さて、ワタクシはS派でしょうか?M派でしょうか???
来たる2009年に見極めてみたい課題であります・・・。


ど~でもよい、くだらない話なのにもかかわらず、今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます!
年末大掃除でお忙しいと思いますが、キャッチーな検索ワードに釣られて読んでしまった方も、お気に入り登録と愛の1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

スポンサーサイト

続パネットーネ・・・

今年のクリスマスように販売させて頂きましたMUZZIのパネットーネも無事に完売となり、ありがとうございました

そして、早々と『完売』となってしまったため、多くのお客様にお断りをしなければならず、本当に申し訳なく思っております。

ワタクシ共が扱っております、MUZZI社のパネットーネUSOミラノ(ミラノ風)は、MUZZI社が作っているパネットーネの中でも最もスペシャルな商品であり、メーカーの方でも作り過ぎないように夏の段階でオーダーを締め切ってしまいます。

また、ワタクシ共も、パネットーネのような季節商品は、売り残しがあると大変なので、オーダーを頂いている数プラスアルファしかメーカーに発注しません。(弱小企業のツラさであります・・・・)

このため、なかなか欲しいと言ってくださる方々全てにパネットーネを発送させて頂くことができないのが現状です。


商品を無駄にしないためにも、また、メーカーの方にも無理なくきちんと準備をしてもらうためにも、お客様のご理解とご協力が不可欠なのであります


今年初めてMUZZIのパネットーネを召し上がって頂き、お気に召して頂いた方々、そして、今年、ご予約できなかった方々、来年のクリスマスのパネットーネの予約は6月~7月末までを予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

今年ご注文いただきましたお客様全員に、お知らせをお送りさせて頂きますので、是非とも早めにご予約くださいますよう、お願い申し上げます!!!

来年は、今年本当に評判の良かったパンドーロも本格的に販売する予定ですので、こちらの方も是非ご予約くださいませ!!!



そしてそして、肝心のパネットーネ。

内袋を開けなければ来年の4月末まで賞味期限があります。
もちろん、早く食べた方が美味しいです。

一度に食べず、何回かに分けて召し上がりたい方にお知らせです。
内袋をしっかり閉めて頂いても、空気に触れると表面がパサパサに乾いてきます。
そういう場合には、オーブンでちょっとだけ焼いて頂けると、表面のパサパサ感がカリッと感に変わり美味しく召し上がって頂けます。

ちなみに、ワタクシは、今年は自分用にパネットーネ2個、パンドーロ3個をキープしております


朝食としてカプチーノかミルクティーと一緒に1切れずつ食べるのであります!!!
ふふふふ・・・・


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
パネットーネもパンドーロもキープ分から1個ずつ撮影用サンプルとして使わなければいけないツラさが分かって頂ける方・・・愛の1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

愚痴系日本人論

皆さま、クリスマスはいかがでしたか?


日頃、当ブログで、イタリア人の悪口を書くことが多いし、前回はスペイン人の悪口まで書いてしまったので、反省の念をこめつつ、今回は我々日本人について・・・。


日本人って外国に行くとホントに評判がいいんです。


『日本人は礼儀正しくて、親切。』


で、そのことをワタクシも日本人としての美徳だと思ってきたし、自慢もしてきたのですが、それが最近トミに揺らいでおります・・・。


この頃は、年末だから、皆忙しいし、気がたっているのかもしれませんが、車の運転の仕方もイタリア並。無謀な割り込みはするわ、ちゃんとウィンカー出して手まで挙げて『いれて』と言っているにもかかわらず無視して、逆に車間を詰めてくる。


スピードを出して詰めて来て、『オラオラ、ドケ~!』と言わんばかりにパッシングしたり・・・。


ワタクシはエコカーに乗る平凡なおとなしいドライバーなのですが、この頃、ホントにムカっと来たり、危ないなぁ~と思うことが多くなって参りました。


イタリア人の悪口、言えなくなってきました・・・・。


そんな中、この日本人に対する悪いリピュテーションが決定的になったのは、先日の札幌出張の時に乗った飛行機にて。

その日は、羽田空港の天候が悪く、千歳空港の出発がかなり遅れてました。
きっとそれで皆さんいら立っていたのでしょう・・・・。

搭乗アナウンスが流れると我先にと皆さんカウンターに並び始め「あっ」という間に長い列ができました。

ワタクシ共は、『ライアンエアじゃあるまいし・・・・、自由席じゃないんだから、そんなに我先にと急いで乗り込まなくてもいいでしょう・・・』と思い、混雑を避けてゆっくりと搭乗。

金曜日の夜の便だったせいか、ほぼ機内は満員で、遅くに搭乗したワタクシ共の荷物を置くスペースは全く残されておらず、どうしたらいいものかと座席に着く前に迷っていたのですが、ワタクシ共の後から次々に乗り込んでいらっしゃる方々は、無言のままワタクシを押しのけて通路を通ろうとなさる・・・。

仕方ないので、ワタクシももうちょっと後ろのスペースがあるトイレ付近に移動。そしてそこで待機していたCAさんに、どこか荷物が置ける場所を探して欲しいとヘルプを依頼。

自分の席には人の波に阻まれて全く戻れず、全員が着席するまで、ひっそりと身を寄せて後ろで待つことに・・・。


誰も助けてくれないし、誰も一言も口をきかない。

ただ無言で迷惑そうなまなざしを向けて無言で人を押す・・・・。


今まで数多く飛行機には乗ったけれど、こんな嫌な思いはしたことありませんでした。

考えてみると、今まで乗っていた国際線では日本人は少数派か、明るくウキウキとした観光客が多かったけれど、乗客がほぼ100%日本人のビジネスマンである国内線にはあまり乗った経験がなかったことを思い出しました・・・。


日本人って外国人だけに親切な国民だったのか・・・・。


2009年は穏やかな良い年になって欲しいと願いつつ、本日の記事は愚痴ってしまいました・・・。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
礼儀正しくて親切な日本人を目指すフェニーチェにクリスマスプレゼントの1クリックを!
  ↓ ↓ ↓



皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!



皆が知りたい(?!)スペイン人とイタリア人の違い!

皆さま、お元気ですか?

12月も末だというのに、月曜日の日中の気温は20度@東京。
異常異常・・・・。
そして、夜の急な冷え込みときたら・・・。
異常異常。

さてさて、本日の記事。
題名には扇情的なことを書きましたが、極めて個人的な偏見に満ちた意見ですので、笑って読みすごしてくださいね(笑)。

以前、ワタクシがイタリア人の『電車から一刻も早く降りたい症候群』に感染してしまっていた話を書きましたが(過去記事はこちら
先日、関西に出張するために新幹線に乗っていた時に、スペイン人とイタリア人の絶大なる違いを発見してしまいました。(←またもやJARO級の不適切な大げさな表現)

ワタクシ共が乗っていた車両には大勢のスペイン人が乗ってました。
東京駅から乗っていたらしく、品川からワタクシ共が乗り込んだ時には既に大盛り上がり。

昔むか~し、『女3人寄れば=かしましい』と歌っていたお笑いの方々もいらっしゃいましたが、

女女女=姦しい。

伊太利亜人の場合は、2人でも、いや、1人でも携帯電話を持たせれば

伊伊=伊伊しい。

そこら辺は、ラテン人。

西班牙人の場合でも伊太利亜人と同じように、

西西=西西しい。

それが10人以上の団体ともなれば

西西西西西西西西西西西西しい。
まあ、俗に言えば非常にうるさいという訳ですが・・・・。


イタリア語とスペイン語は言語として非常に似ているので、イタリア語を話さない人には同じように聞こえるのですが、この2つの言葉には大きな違いがあります。

語尾にSがつくのがスペイン語。
つかないのがイタリア語。

イタリア語は名詞の複数系が英語のように語尾にSをつけるのではなく、語尾の音自体が変わります。

例えば
『ペン』という単語の場合

英語では PEN ⇒ PENS
イタリア語では PENNA(ペンナ) ⇒ PENNE(ペンネ)

そうそう、パスタでお馴染みのペンネは、『ペン先』がいっぱいあるみたいだからペンネ。

スペイン語の場合は
PLUMA(プルーマ) ⇒ PLUMAS(プルーマス)

と英語のようにSがついて複数となります。
もう一つついでに言うと、名詞につく冠詞、英語でいうTHEにあたるものもイタリア語やスペイン語では複数にしなきゃいけないので、

(英)THE PEN ⇒ THE PENS
(伊)LA PENNA(ラ・ペンナ) ⇒ LE PENNE(レ・ペンネ)
(西)LA PLUMA(ラ・プルーマ) ⇒ LAS PLUMAS(ラス・プルーマス)

もう少ししつこく説明すると、
これに形容詞なんてものがついたら、(ちなみに例文は『黒いペン』)

イタリア語では、
LA PENNA NERA(ラ・ペンナ・ネラ) ⇒ LE PENNNE NERE(レ・ペンネ・ネレ)

しかし、スペイン語では、
LA PLUMA NEGRA(ラ・プルーマ・ネグラ) ⇒ LAS PLUMAS NEGRAS(ラス・プルーマス・ネグラス)

レ・ペンネ・ネレ

・プルーマ・ネグラ

つまり、何が言いたいかと申せば、


スペイン語はスが多い・・・。


あっ、こんなにしつこく書いた後に最も簡単な例を思い出しました。(但し、OVER 40の方、もしくは昭和通の方々限定)

・インディオ

(ちなみに、イタリア語なら、リ・インディアーニ)


イタリア語の知識でなんちゃってスペイン語をしゃべる時には、名詞と形容詞全てにSをつければ良い→不要の豆知識


話がダイブ横に逸れておりますが、ワタクシは彼らの言葉にスが多いからスペイン語だと分かった訳で・・・。(誤解のないように申し上げますが、ワタクシは正確なスペイン語は話せません


閑話休題


で、そのスペイン人の団体客たち。
京都に到着して、日本人客がほぼ全て降りた時にバラバラと席を立ち始めました。

この時は、こう思っておりました。

『う~ん、やはりラテンの血は一駅前で人を立たせるのか。』

そう、このスペイン人団体客はイタリア人のように、「大阪で降りるのに、京都で人が降りたのを確認した後に席を立ってしまう」のだと思っておりました。

いや、事実は違っておりました。

新幹線を出発させようとホームの係員の人が旗を上げようとした時、

スペイン人団体客はゾロゾロとおり始めました・・・・・。


急ぐそぶりも見せず・・・・・

悠々と・・・・・


当然のごとく、ワタクシ共が乗る新幹線は遅れました。


いやいや、いいんです。
電車が1~2分遅れるのは、当たり前です。
社内アナウンスで謝罪するようなことではありません!
狭い日本、そんなに急いでどこへ行く・・・・・。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
スペイン派の方もイタリア派の方も、はたまた日本派の方も、お付き合いの1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

泥に住む秋の魚が来ていた!!

皆さま、クリスマスまであと僅か
いかがお過ごしですか?

さてさて、まずはクイズから。

本日の題名にもある『泥鰍』って何と読むでしょうか

正解は

『どじょう』


なぜ、こんなことを突然言い出すかといいますと、
先週、到着したアーティザン・ドゥ・ショコラの商品が成田空港に到着し、それを見に行った際に
カーゴの貨物置場で色々と面白い貨物を発見したのでありました。

まずは、題名にもある『生きてるドジョウ(活泥鰍)』

081218_1037~02_convert_20081222084651

その他、これも読めないけれど・・・

081218_1039~01_convert_20081222084528

『活沙蚕』

う~ん、なんとなく虫っぽい・・・。
正解を調べたところ、『ごかい』。
あの、釣りの餌に使う虫君。

こんなものたちも外国(たぶん中国)から来ているんですねぇ~~。
(しかし、このダンボールは開けたくない・・・・・)


そんな中、絶対に中国からやって来るこんなモノは、こんな形で飛行機に乗って来ているんだと思ったモノ。

kani_convert_20081222084728.jpg

なななんと、このザルに入って旅行してきたのは、

上海蟹。

結構匂いがキツかった・・・。
ザルの中で、上海蟹君たちはシャリシャリと動いているのでしょうか??
(ちなみに音は聞こえなかった・・・)


ワタクシ共の商品の通関をいつも担当してくださっているH氏曰く、
ラッキーだとアザラシとか動物園行きの動物もいるのだとか・・・・。


見たい


アーティザン・ドゥ・ショコラの到着状況を確認に行ったついでに、成田空港の奥深さを勉強して参りました。しかし、普通は入らない場所に入るのって楽しい・・・・。


もちろん、チョコレートはイギリスからの貨物なので、別の飛行機で飛んで来ています!
上海蟹の隣の席ではありませんので、ご安心くださいませ


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
釣りは好きだったけれど生き餌は触れなかったフェニーチェに応援クリックを! 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!


ベルルスコーニ首相のいたずら

皆さまお元気ですか?

さて本日はいつもワタクシがチェックさせて頂いているValvaneさんのタメになるブログ『From Valvane』からのトラックバック記事です。

あまりに面白かったので情報を共有させて頂きたく・・・

ベルルスコーニ首相と言えば、良くも悪くもお茶目なことで有名。
(首相が茶目っ気を売り物にしてど~するっ!というツッコミどころはありますが)

ドイツの首相メルケル女史がイタリアのトリエステを訪問した際の出来事。
メルケル首相がドイツ-イタリア会議に出席しようと会議場に入る際、ホストは建物前でお出迎えをするのが通常。しかし、ベルルスコーニ氏は・・・・

なんと柱の影に隠れておりました。
メルケル氏が通り過ぎ、『あら?首相がいないわ?』と思ったところに、

柱の影から『クックー』と声をかける。

振り向いたメルケル首相は、

『シルビオーっ!』とベルルスコーニ首相のファーストネームを叫び、あつくハグ。


その際の映像をどうぞ!


CUCU' (クックー)というのはイタリア語で、
そう、鳩ポッポの『ポッポー』。


もし、イタリアに流行語大賞なるものが存在するならば、候補に挙がるのは、

『私はあなたとは違うんですっ!』

ではなく

『クックー』か。。。

少なくともワタクシ共の国の首相の名言よりも、幸せの青い鳥を運んでくれそうな気はします。

クッククックー♪です。
(またもや、古すぎる?)


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
そうは言ってもなかなかイタリアにも来ないのが幸せの青い鳥。しかし、日本の政治もなんとか明るい話題を作って欲しいと願いつつ祈願の1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

脅威の上位検索キーワード!

皆さま、12月も、もはや残すところ半分・・・・。
ズバフォーともなると、本当に時の過ぎるのが早い。。。。

まさに『あっ』という間です。

腰を悪くしてから既に1ヶ月以上経っているなんて。


本日は、まずは御礼から。

12月12日にグイド・ゴビーノ・オンラインショップをオープンさせましたが、オープンした途端に非常に多くの方からのご注文を頂きまして本当に嬉しい限りです。

ありがとうございます

想像以上の反響でしたので、既に完売間近の商品もありますので、ご興味のある方は是非お早めのご注文をお願いいたします。

そして、この限定先行販売が終わりますと、1月21日(プレビューは1月20日)の伊勢丹新宿店でのサロン・ド・ショコラでの販売となります。

今年もサロン・ド・ショコラにはグイド・ゴビーノ本人も来日する予定でおりますので、是非是非、お越しくださいませ


さてさて、本日は題名にも書きましたように、昨日までの12月の本ブログの検索キーワードの上位がかなり笑えるのでご紹介させて頂きます。

堂々の1位は

MUZZIのパネットーネ

口コミのみで広がってたMUZZIのパネットーネ。
受け取られた方からも嬉しいお誉めの言葉をたくさん頂いております。

panettone.jpg

検索キーワードでは、『作り方』というのもかなりあったので、もしかするとご家庭でパネットーネ作りにチャレンジしようとされている方も多いのかもしれません。
昔、某有名パティスリーの方にMUZZIのパネットーネの美味しさの秘密を聞かれ、MUZZIおばさんに直接聞いたところ、美味しさの秘密は『発酵方法』にあるそうです。

ちゃんとした方法でちゃんと発酵させなければ、あのもちもち感のあるしっとりした生地ができないのだとか・・・・。もちろん、『ちゃんとした』という内容は明かされませんでしたが・・・。
(やっぱり企業秘密


そして、なななんと、パネットーネに続いて2位にランクインしたのが、

全身タイツ


『全身タイツ』ファンの多さに、ワタクシ正直驚きました・・・・。

そして、それをキーワードに本ブログに到達された『全身タイツファン』の方々、さぞかし、がっかりされたことと思います。
(それでも気になる方は、過去記事をチェック)

改めてお詫び申し上げます(笑)。



今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
パネットーネファンの方も全身タイツファンの方も是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

今月の料理通信

皆様、お元気ですか?
ワタクシ共は、やっと国内出張の嵐が終わり、比較的落ち着いた暮らしに戻っております。
と言っても、カモメはカモメ、年末は年末
ワタクシ共は、夏が終わる頃から、ハードワーク時期が始まっておりまして、
お歳暮→クリスマス→バレンタイン→ホワイトデー・・・。
10月から3月までの半年は、余裕という字を忘れてしまいがちな生活です。

クリスマスで思い出しました・・・・。
お問い合わせの非常に多かった、グイド・ゴビーノの新発売チョコレート。
クレミーニ・アル・サーレをオンラインショップのみで限定販売させて頂きます。

cremini_sale.jpg


1月末のサロン・ド・ショコラまで待てない!!

というグイド・ゴビーノ・フリークな方々からのご注文、お待ちしております

オンラインショップでの限定販売は12月12日からの予定です。


さて、本日は、今月号の料理通信についてお知らせいたします。
今月号は魅力的なイタリア料理特集!

美味しそうなお店情報と、レシピが満載です。

09_01.jpg

そして、その中で、ワタクシ共が熱く紹介させて頂いているプルノットの商品も大きく取り上げて頂いております


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
美味しいイタリアンはレストランで派の方もお家派の方も是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

チョコレートのお勉強

さて、本日は札幌出張の話 パート?

あいにく、札幌では大雨に見舞われてしまったため、旭日山動物園に行こうと思っていた計画をやめ、インドアで観光のできる所・・・・を急遽買った『るるぶ』で探し、ワタクシどもが行かなければ行かない場所を発見いたしました。

それは、

白い恋人パーク


北海道土産の定番と言えば白い恋人。チョコレートの歴史も勉強できるし、工場も見学できるということで、地下鉄を乗り継ぎ、行ってまいりました。

行って驚きました
札幌郊外の町並みに忽然と現れる白亜の城・・・。
中に入るとまるでミニディズニーランドのようなテーマパークでした。


ワタクシどもが勉強したチョコレートの歴史は、外国の資料なんかが多かったため、日本でどのように伝えられているかということには手薄だったので非常に勉強になりました


というわけで、本日は、クダらないワタクシの失敗話ではなく、『タメになるチョコレートの話』をお送りいたします。

なので、下記の情報は、白い恋人パークで学んだことです。



初めてチョコレートを口にした日本人は

正解は支倉常長。時は関が原の戦いが起こった1600年、支倉常長が通商条約締結のために立ち寄ったメキシコで、薬用としてチョコレートを口にしたのだそうです。

一般の日本人で初めてチョコレートを口にしたのは誰

正解は、長崎の遊女。1797年の長崎の遊女のもらい物目録に「チョクラート」という言葉が記載されていたとか。出島に来たオランダ人から飲ませてもらったものらしい。


ポイント
この頃はまだチョコレートは固形ではなくドリンクでした。


日本で最初に固形のチョコレートを食べたのが誰

正解は、岩倉具視。
大久保利通や津田梅子らと構成した欧米視察団がフランスのリヨンにあるチョコレート工場を見学した際に試食したのが最初だそうです。
岩倉具視といえば、今は、片岡鶴太郎さんが思い出されますよねぇ~~。


日本で最初にチョコレートが発売されたのはいつ

明治33年森永の初代社長がアメリカからチョコレートを持ち帰り、『チョコレート・クリーム』を発売したのが最初。


ふむふむ・・とても勉強になりました
こういったチョコレートに関する歴史の展示とともに、白い恋人の生産ラインを見学することもできます。
ただ、チョコレートを作っている所が見学できるのかと思っていたのですが、それは見ることができず、ちょっとだけ残念
また、説明係のお姉さんには、普通の観光客がしないような質問をしてしまい、困らせてしまったことをお詫びいたします。ゴメンナサイ

あっ、でも、お土産として、もちろん、ちゃんと購入させて頂きましたっ


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
北海道土産の定番は白い恋人だという方も、なんとかキャラメルだという方も是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!


危険な全身タイツ@札幌

皆様お元気ですか?
札幌出張から無事戻って参りましたっ
腰の具合も整骨院に通って以来、完治!とまではいかないまでも、普通の日常生活には差し障りのない程度に回復いたしました。 

北海道にはスキーをしに何回か行ったことがあったのですが、雪のない札幌市内を観光するのは初めての体験・・・・。
ワタクシの無知のせいで、ロンドンと同じような失敗を再び犯してしまったのでした・・。

ワタクシが知らなかったことは、

札幌の室内(店内)は異様に暑い!!!


新千歳空港に到着する前に、機内アナウンスで

『新千歳空港の温度はマイナス7度です』

と聞き、トイレへ走りました。

着替えに・・・・。


札幌 → 北海道 → 北国 → 寒い → すごく寒い・・・


というように脳内で展開した超寒がりのワタクシがカバンに隠し持っていたのは


全身タイツ


このアナウンスを聞いて、

『ふふん、やはりこの武器が必要だったか・・・』


と思い、トイレで武装。


戸外では快適でした


空港についたのは、朝。
口からタバコの煙のごとく出る白い息を見ても、

寒くな~いっ


札幌市内への移動のために乗ったバスの中では、
コートを脱ぎOK。

じゃあ、早速、打ち合わせ前に何か腹ごしらえをしよう!と町中をブラついた時も快適至極。
(しかし、手袋を購入)

なかなかどこに入ったらいいのか分からず、(とにかく下調べゼロで上陸してしまったので・・・)市内をかなりうろついたのですが、その時も快適。


しか~し、店内に1歩足を踏み入れた瞬間、

灼熱地獄・・・・。


コートを脱ぎ、マフラーを取り、セーターを脱ぎ、それでも暑い・・・。
さすがに、その下に来ている厚手のあったかブラウスを脱いで、タイツ1枚になったら逮捕されると思い、フェニーチェ・タマネギもここで皮を剥くのをストップ

その後、寄った喫茶店もホット。
デパート店内もホット。
打ち合わせをした事務所もホット。

ワタクシ、またもや、全身タイツ防備で敗北・・・・。


ワタクシの初戦敗退は先ほども申したようにロンドンにて。
冬のロンドンも超寒い。
当然のごとく、ホテルで全身タイツで武装。
その日は市内観光だったので、かなりの極楽。
店内もそんなに暖房が入っていないので、コートを脱ぐぐらいの軽い対応で難を逃れていたので、自分自身で全身タイツで防備していることを忘れるほど。

そんなワタクシに鉄槌が降りかかりましたっ。
ふと立ち寄ったデパートの洋服売り場で気に入ったデザインの服を見つけ、軽~い気持ちで

『試着してくるわ~』

と、試着室に足を踏み入れた瞬間、ワタクシは凍りつきました・・・・。

なんと、

試着室が大広間。

そう、個室じゃないんです・・・・。
10数人の金髪さんたちが、これみよがしに、大胆に着替えてました。

ワタクシは、いつもなら、こういう場でも躊躇はないのですが、ただ、そんな大胆な皆さんと違ったのは、

脱いだら全身タイツ・・・・

言い方を変えれば、

いわゆる、モジモジ君。


これがワタクシの全身タイツ初戦敗退のいきさつです。

えっ?その後試着室でどうしたかって??




はい。
全身タイツの上からパーティー仕様の服を試着させて頂きました
私のクロ子スタイルに気づいた金髪の方々にも、
It's soooo cold outside, you know!!
と、仕方ないからちゃんと愛想を振りまきながら・・・


しかし、恥ずかしかった・・・・・



今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
冬のウォームビズは絶対全身タイツだっ!というエコな貴方も、そうでない恥ずかしがりやの方も是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!


フェニーチェ 初心に帰るの巻

腰の調子が悪いと、ずっと同じ体勢をしているのがツラいため、なかなか長時間パソコンの前に座っていられず、デスクワークが全く思うように進みません・・・。

こういう時は、長いメールを書くよりは電話電話・・・。

イタリアは異常気象なのか、なんだか変な天気のようです。
先週末にミラノでは雪が降り、その後、雨が降ったので積もった雪は全て溶けたと言っていたり、
ベネチアでは、過去20年来で最も潮位が高く、腰あたりまで水に浸かってしまったらしいとか・・・。

ワタクシが密かに移住計画を目論んでいるベネチア・・・。

地球の気温上昇でベネチアが沈んでしまわないことを願いつつ、そのためにエコを考え、ハイブリッド車に乗っております ←(久々のJARO系)


さて、食べ物系の仕事をしていて、最も嬉しいのは、お客様の『美味しい!』という声や笑顔。
自分が作っているわけではないのに、自分が紹介している商品を誉められると、ホントに嬉しいのです。

今日、たまたまお客様と電話で話しをする機会があり、弊社の商品が届くのを楽しみにしていると聞き、ストレス続きの毎日がパッと明るくなったような気がしました!
ありがとうございます

それに、常日頃から、ワタクシどもが気にしている送料。

ネット販売をしていると、どうしても発生してしまうのが送料。
ワタクシどもの商品は、もともとが高い商品であるため、日本の小売価格をできるだけ抑えようとしているため、送料無料!というお客様にとっては嬉しいサービスができません・・・・。

今日のお客様は、実際に昔イタリアに住んでいらっしゃったとかで、その時に、自分でパッキングして荷物に入れて飛行機で運ぶということを考えたら自宅まで何もせずに届くので、送料は安いものだ!とおっしゃってくれました。

嬉しかったです

東京だけではなく、他の地方でも弊社が取り扱う商品を実際に手に取って頂けるように努力はしているのですが、なかなか全てを網羅することは難しく・・・・。

さてさて、そんな中、明日から1泊で札幌に出張に行って参ります。
寒いかな・・・・?


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
アンチ送料の方も、是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!

師走の心は母心

シワスの心は母心~♪
オシて命の泉湧く~。

またもや、ご無沙汰をしている上、くだらない駄洒落に走ってしまいました・・・・

もちろん、上の歌は師走ではなく、指圧。。
恐らくご存知のない方も多いでしょう・・・。
いいんです。

今年の流行語大賞のアラフォー世代以上の方なら・・・・・


さて、何回もしつこく言っておりましたので、ご存知だと思いますが、10月の終わりに腰を悪くし、11月の最初の3連休には動けなくなり・・・。
早くもあれから1ヶ月。

しつこいことに、まだ腰は完治に至らず、激痛はなくなりましたが、鈍痛に変わり・・・。

指圧やら、鍼やら、整骨やら、東に良いお医者様がいらっしゃると聞けば東へ、西に効くよ~という病院があれば西へ・・・。まさに東奔西走です。

プラス、現在は、チョコレートの販売場所を決める最終ポイント。

先日は静岡、立川へ、明後日は札幌へ行ってまいります。


昨日で、グイド・ゴビーノのオンラインショップを一時打ち切りましたが、東京以外の方からのご注文が非常に多く、できれば、東京以外でも実際に手に取って頂ける場所を増やそうともくろんでおります。

正式に決まりましたら、またブログでもお知らせいたします!!

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。