スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいジャンドゥーヤの見分け方

この季節、ワタクシドモは売るのも仕事なのですが、マーケティング調査も大切なおシゴトの一つです。

なので、たくさ~ん色々なチョコレートを買って、食べて、勉強いたします。

何が美味しいか・・・・

ということはさておき・・・(笑)

イタリアの伝統的なチョコレートであるジャンドゥーヤについて、グイド・ゴビーノと試食をしつつ、かなり勉強しましたので、皆さまにも、美味しいジャンドゥーヤの見分け方をちょっとお知らせさせて頂こうかな・・・と思っておりマス。

買う前にしなければいけないことは

商品の裏側に貼ってあったり印刷されている原材料をチェック!!

まず第一に

○その原材料に、ヘーゼルナッツペーストと書かれていないこと。

それはなぜか??

良質のヘーゼルナッツが使われていない確立が大。

ごく近いシチュエーションを使って具体的に説明すると、千葉産の良質なピーナッツで、しかも炒り立ての物と、ちまたに売っている工業的に大量生産されたピーナツバターとではどちらが美味しいか・・・?

良いヘーゼルナッツが使われていないと、油分が酸化していたりして、チョコレートを食べた後、妙に口の中がベタつくし、香りもよくないのであります。


○植物油脂と書いていないこと。
安価のパーム油の場合が多いのですが、やはり、何の油かを敢えて申告しないのには何か理由があるはず・・・・。
油分の良し悪しは、口あたりと食べた後のベタつきに影響します。


記載されている原材料で分かることはこのくらいかな?

そして、食べた後に妙な苦味を(カカオの苦味ではなく)感じる場合があるのですが、その原因は砂糖の入れすぎ

ゴビーノに教えてもらったのですが、砂糖は入れすぎると結果、嫌な苦味の原因になってしまうそうで、言うなれば失敗作。


今や、イタリアのチョコレート屋さんだけでなく、色々な国のショコラティエがジャンドゥーヤ系のチョコレートを作っていらっしゃいますので、そこら辺を是非是非チェックしてみてくださいっ!


もちろん、グイド・ゴビーノのジャンドゥーヤは上の条件は全て満たしております


ゴビーノ自ら、

『自分は原料となる素材の形を変えているだけだ』

と言っておりまして、原材料の選別には最も気を使っています。
全てのジャンドゥーヤ系のチョコレートに使っているヘーゼルナッツは、世界で最もクオリティーが良いとされている北イタリア、ピエモンテ州産のヘーゼルナッツ。
しかも、IGP認証付き。

IGPというのは、その地域で取れたというお墨付きがついた原料で、日本でもよく関サバとか、下関産のフグとか、魚沼産のコシヒカリとか・・・・そんな感じのもの。

そして、その中でも優秀なヘーゼルナッツ栽培農家を数社選んで直接買い付け。
それを自らが自社で焙煎。。

そうそう、このヘーゼルナッツを焙煎しているか生で使っているかも香りに違いが出るポイントの一つであります。


あんまり宣伝にならないように書くつもりでしたが、結果的にかなりの宣伝になってしまいました・・・
でも、せっかくなので、皆さま(特に、ワタクシのブログを読んで頂いている方々)には美味しいモノを食べて頂きたいという願いで、ちょっと書いてみました!

現在、東京では、新宿の伊勢丹の地下1階。

関西では京都伊勢丹の10階。

2月3日からは銀座三越。
2月4日からは梅田阪急
2月8日からは札幌の丸井今井などなどでお買い求め頂けます。

お買い求め頂ける場所の詳細については、HPをチェックしてみてください


スポンサーサイト

伊勢丹新宿店 サロンドショコラ 無事終了!

皆さま、ちょっとご無沙汰でございます。

先週の水曜日から今週の月曜まで新宿の伊勢丹で開催されておりましたサロンドショコラ(デュでしたっけ・・・?まいっか。)
グイド・ゴビーノとアーティザン・ドゥ・ショコラのジェラルド・コールマンの2人が来日していましたので、忙しさも倍増・・・。
しかしながら、無事に月曜日母国へと帰国いたしました。

毎年、多くの日本のファンの方に会えるチャンスなので、二人とも非常に楽しみにしているんです・・・。この機会。

しかも2人とも大の日本好き。

何が好きかと言うと、日本食!!

今回も、お寿司、しゃぶしゃぶ、水炊き・・・・。

日本の美味しい食文化を満喫いたしました!!

そして、今回は、2人に『どうしても見に行きたい!』とダダをこねられまして、行って参りました。

お相撲@両国国技館

ワタクシには子供の頃、おばあちゃんに連れて行かれ、桟敷で狭い思いをしてお弁当を食べたという記憶しか残っていなかったのですが、改めて大人になってから見るとかなり楽しめました!

結構驚きだったのが、案外すんなりとチケットが購入できたこと。

外人2人、そしてビッグサイズな日本人2人では桟敷席はどう考えても狭いだろうということで、上の椅子席を予約したからかな??
希望日の2日前に予約してもスンナリと、そしてかなりいい席が取れました。

しかしながら、ワタクシドモが両国に行っている間に、グイド・ゴビーノそしてジェラルド・コールマンに会いに来て頂いた方もいらしたようで、申し訳ありませんでした!!!

その時の2人のニコニコプライベート写真ともに、また改めてご報告いたします

アイスなチョコレート!

現在、伊勢丹新宿店で開催中のサロン・デュ・ショコラでの限定販売商品情報です!!

しかも、世界に先駆けての限定販売。

アーティザン・ドゥ・ショコラのジェラルド・コールマンが、ヨーロッパで販売する前に世界一味覚が発達した日本の皆さんに食べてもらいたいという理由で持ってきたアイスなチョコレート。

クリオロ!

ice_choc.jpg

ちなみに↑はイメージ写真です(笑)

このクリオロ、一体どういうチョコレートなのかというと、アーティザン・ドゥ・ショコラのNo.1商品、リキッド・ソルティッド・キャラメルを凍らせ食べる。というイメージです。

リキッド・ソルティッド・キャラメルは歯で外側のチョコレートを割るとトローリとした塩キャラメルが出てくる人気のチョコレート。

このクリオロは、中にアイス状のガナッシュが入っています。

その美味しさは・・・・!?!?

是非、アーティザン・ドゥ・ショコラのブースで試してみてください!!

お味の種類は、ソルティッド・キャラメル、パッションフルーツ、ミント、チョコレートの4種類。

普通のボンボンショコラを凍らせればいいってものではないそうです。
凍らせて美味しいガナッシュを作るのに、かなりの苦労を要したとジェラルドは語っておりました。

恐らく世界初、この不思議なアイス・チョコレート【クリオロ】は、本格的な販売前なので、パッケージが決まっていないという理由で、お持ち帰りはできず、会場で召し上がって頂くのみ。

そう、会場にいらっしゃって頂かなければ、召し上がって頂けないのであります・・・・。

本当は【プレゼント】が好きなフェニーチェではありますが、これだけは、足を運んで頂くことをお願いするしかないのであります・・・・。

珍しいモノが好きな方!甘い甘いモノが苦手な方!は是非、試してみてください。
絶対気に入っていただけるはず・・・・


スィート・コスメティック

先日書かせて頂いた、キャットウォーク ←ハイヒール型のチョコレート と並んで今年のアーティザン・ドゥ・ショコラのお薦めはリップグロスのようなチョコレート!



遊び心満載です♪

女性が男性にチョコレートを贈る日である『バレンタインデー』

でも、男性が女性にチョコレートをプレゼントするという

『逆チョコ』

も、いいですよね~~。

チョコレートを贈られたいと思っている女性はきっと多いはず・・・・。

このブログを読んで頂いている男性の方。
アーティザン・ドゥ・ショコラの『スィート・コスメティック』を気になる女性、彼女、奥様、職場の女性に贈られてみてはいかがでしょうか?

価格もポンド安を反映させております!
お財布にも優しい、ちょっとしたプレゼントに使える価格にも注目です!

味は、もちろんフェニーチェ・スタイル!

美味しい美味しいボンボンショコラです。

種類は6種類。

レッド:コンゴ産カカオを使ったガナッシュ
ライトベージュ:ジャスミンティーのガナッシュ
ピンク:シナモンガナッシュ
ブラウン:ベネズエラ産カカオを使ったガナッシュ
オレンジ:シナモンガナッシュ
ダークブラウン:マダガスカル産のカカオを使ったガナッシュ

ショコラ好きの方は、全種類ゲットして原産地の違うカカオを使ったガナッシュの味を比べてみてください!!!

チョコレートとして認められなかったチョコレート

皆様、お元気ですか?
着々とチョコレートシーズンの準備が進んでいく中、
本日アーティザン・ドゥ・ショコラのHPがリニューアルされました!!

ここから新しいHPをチェック

さて、今期のアーティザン・ドゥ・ショコラは、他のチョコレートブランドとは全く違う装い。
『倫敦エキセントリック』をテーマに、『女心をくすぐるチョコレート』がいっぱいです。

さてさて、中でも『キャット・ウォーク』と名づけられたハイヒール型のチョコレートが、日本に飛行機で到着した時のこと。

現在の日本の関税の法律では、

『これはチョコレートのカテゴリーとしては認められない!!』

と、税関からストップをかけられてしまいました・・・。


その後、原料も製造工程も何一つ疑いのない、しかも、カカオ、砂糖、カカオバターしか入っていない正真正銘のチョコレートなのに、なぜ、チョコレートとして認められないのか??と税関本局にまで足を運んで、異議申し立てをし、現在回答待ちの状態。



税関がチョコレートとして認めなかったチョコレートはこちら!!

catwalk_l.jpg



あまりに精巧にできているからか・・・・



もちろん、税関と戦っていても、チョコレートの販売はもちろんOK。
というのも、税関様の命令に従って『チョコレート』の3倍近くの関税をお支払いさせて頂きましたので、違法販売にはならないのでご安心くださいっ!
決して『抜け荷』ではございません。
(面白いのは、厚生労働省様からはチョコレートとして認められております・・・)

ただ、先払いした関税が戻ってくるのか、来ないのか・・・・。それは、ワタクシドモのギャラがお国のために使われるか、ワタクシドモの懐に入るのか・・・

今後もまだ戦いは続くのであります(笑)

ショコラティエ来日情報!

皆さま、大変遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます

新年早々、インターネット・エクスプローラーが壊れたみたいでネットに接続ができず・・・いやいや、2009年の声を聞いてから早くも12日・・・。

さてさて、これからはワタクシドモが最も忙しくなるシーズン。
1月21日の新宿伊勢丹のサロンドュショコラを皮切りに、グイド・ゴビーノとアーティザン・ドゥ・ショコラのシーズン限定販売が始まるのでございます。

そして、今年もショコラティエの2人、グイド・ゴビーノのグイド・ゴビーノとアーティザン・ドゥ・ショコラのジェラルド・コールマンが来日いたします!

グイドは1月21日から。
ジェラルドは前夜祭が行われる1月20日から。

大勢のお客様がいらっしゃって大変混雑することが予想されますが、是非是非、皆さまも遊びに来てください!

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。