スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバっ(←古いか・・・)福岡!!

前記事で申し上げましたように、月曜+火曜で福岡にプチ出張をして参りました。

一言で表すと、


福岡はうまいっ



もちろんのことながら、出張の目的はグイド・ゴビーノが初出店させて頂く 岩田屋 さんとの打ち合わせ。そして、福岡の店を仕切ってもらう北九州出身、そして現在は地元に帰って司法書士をしている、相方の昔勤めていた会社の同僚のOちゃんとの打ち合わせでございましたが、ワタクシドモがいつものごとく探し求めるのは 地元のウマイもん

いやいや、福岡はホントにウマい 

福岡では、夢の 魚づくし


なんといっても、サバのうまさに感動

東京ではあんな新鮮で肉厚の サバ は食べられないです。

まさにサバ・ビアン・・・
そして、今まで食べたことのなかった クエ

福岡ではアラと呼ばれているようで、アラのアラ煮を食べたのですが、あまりに絶品の故、絶句・・・。


ちなみに、ワタクシドモが行ったお店は、中洲の上川端にある せいもん払い という店。


こちらの店の醍醐味はほぼ全てが時価。なんとメニューに値段が書いていないモノが多いということ。

でも、ご安心ください 。玄界灘の魚だけあって、人間の胃袋の限界に挑戦する程、かなり飲み食いしましたが、1人5000円強。

かなり混んでいる人気店のようなので、事前予約は必要だと思います。ワタクシドモが食べている時も、外で順番を待っている方がいっぱいいらっしゃいました。


ショーチューも美味しかったな・・・。


ワタクシ、この夜は芋焼酎をかなり飲んだのですが、芋焼酎ってグイド・ゴビーノのチョコレートに合うような気がしました。もちろん、モチコミはしてないから分からないのですが、お正月に

焼酎とチョコレートのマリアージュ(笑)

をトライしてみたいと思います。(そういえば、焼酎が入ったチョコレートってありましたね・・・)



閑話休題



福岡で食べ物以外にビックリしたことは、

地下街がきれい(テンチカだったか・・・) 天井に黒い装飾がきれいで、地下街独特の蛍光灯のチカチカ感がなく、とっても落ち着いてました。

高速バスが多いし、高速バスを利用している人が多い 九州全土から高速バスで福岡に買い物に来ているような・・・そんな感じすらしました。便利だなぁ。

案外寒い・・・。九州は南だと思ってたら、東京より寒かった・・・・。でも、ワタクシには 『もちはだ』 という強い味方があるから、全く問題じゃなかったけど

『ひよこ』や『チロリアン』は東京名物ではなくて、福岡名物だった・・・。



いやぁ~、ホントに福岡、楽しかった。今度は、ゴビちゃんも福岡に連れて行きたいなぁ~と思っております。(ゴビちゃんも大の魚好きなので気に入るハズ



さてさて、翌日、というか、本日の帰りの飛行機の時間は遅めだったため、急遽、昼頃にレンタカーを借り、福岡を離れてプチ観光をしようということになりました。


行き先は佐賀。

目的は

佐賀で佐賀牛を食べるぞっ!!


そして、思わぬハプニングなども起こるのですが、それは次回の記事までお待ちくださいませ。次回の記事から、新しいカテゴリーもスタートさせようと思うのでお楽しみに・・・って、かなり自己満足の世界なんだけど・・・残すところ、2009年もあと2日。2日のうちに次回の記事を書いてしまおうと思いつつ、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております  
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

ぽかぽかのクリスマス

皆さま、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか

ワタクシは、ブログに寒い寒いと書いたからか、まぁ、いつも事務所で寒い寒いと厚着っぷりを披露しているせいか・・・、今年のクリスマスは『あったかグッズ』をもらいました

で、目覚めましたっ


○ート○ックはヌルい・・・。


名前の効果か、暖かいと思っていたけれど、甘い甘い。そういえば、ダブルにしてもあまり満足度を得られなかったし・・・・。

何がワタクシを事実に目覚めさせてくれたかというと、

その名も


もちはだ


ワタクシのカラダを心配してくれる相方から、この『もちはだ』シリーズの

シャツ
タイツ
ネックウォーマー
靴下

をもらいました

いやいや、暖かいのなんのって・・・・。

ポイントはこの起毛らしい・・

kijis.jpg

しかもメイドインジャパン。

暖かさの格が違う感じがします。
もちろん、○ート○ックとは段違いに高いけれど、満足度は100倍

この会社とはな~にも関係がないけれど、全面的に勝手に宣伝しちゃいますっ。
(もちろんアフィリエイトもしてないです・・・)

この寒空の下、日が暮れた後でも、これさえ装着していれば、ワタクシの好きなブラウス+ジャケットという格好で外も平気で歩くことができます。

恐らく、これがあれば、極寒のトリノもロンドンも怖くない。
ワタクシの唇も紫色になる心配はなさそうです・・・・。

ただし、どんなにお洒落な服装でも、その下はこれ。

cyoko.jpg
<注:あくまでも、メーカーさんのイメージ写真であり、モデルはワタクシではありません。>


難点としては、室内ではやっぱり暑い・・・。
そして、かなり生地が厚めなので、薄いアウターに響きます・・・。
『ちょっと太った?』と言われることは確実。
しか~し、花より団子、スタイルより防寒のアラフォーBBとしては、寒さで震えるよりは、全然良いのであります。


そうそう、Kちゃんからは、新たなファミリーであるバステト・ド・クーそっくりのキーホルダーと 足の冷えない不思議なくつ下ももらい、あったかぬくぬく


来る2010年は、ワタクシドモにとって良い年になりそうな気分でございます



閑話休題



突然ですが来週の月曜日+火曜日と九州は福岡に出張に行って参ります
というのも、


グイド・ゴビーノが念願の福岡デビューを果たしますっ


ので、このための打ち合わせに岩田屋さんに行って参ります。


さぁ~て、福岡では何を食べようかなぁ~~~。
楽しみ楽しみ・・・。
福岡の皆さま、そして全九州の皆さま、グイド・ゴビーノをよろしくお願いいたしますとお願いしつつ、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております  
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




ワタクシの脳の中の価格破壊・・・

お寒ぅございます・・・・。
聞くところによると、ヨーロッパは大寒波に襲われているらしく、北イタリアのトリノではなんとマイナス14度だとか・・・凍ります・・・というか凍ってるでしょう・・・。

東京の5~6度で既に凍り付いているワタクシは、恐らくというか、絶対に皆さま方は、な~んの興味も持たないと思われますが、あまりの寒さにタイツに手を出しました。

現在のところの防寒対策(摂氏プラス5~6度)
 ○ート○ック ←巷で話題の防寒下着のことx2(ハイネック+Uネック)(通称ダブルテック)
 ○ート○ックのタイツ(まだシングル)
 自慢のレッグウォーマー(この頃はジーンズの下に隠すようにしました)

これからまだまだ寒くなること必至・・・

今後は何を重ねればよいのでしょうか・・・・



閑話休題



昨日、ワタクシドモの事務所はお引越しいたしました
と言っても、電話回線の工事が今年いっぱいは無理だということで、とりあえず、新しい家具やら色んなモノを新事務所に運びこむ作業のみ・・・。

そのため、パソコン類は新年まで旧事務所に居残りのため、本日、ワタクシは一人寂しく、妙にガランとした旧事務所にて後片付けやら何やら、そして間に合っていない作業をパソコンで・・・と休日を満喫しております。

で、話題はといえば、事務所に置く机やら何やらを買いに、先日、スタッフ総出でお買い物に行って参りました。
行った先は、
『池屋』』(←もちろん、本当はカタカナですよ~~)

もしかしたら、むか~しむかし、人口スキー場のザウスがあった跡地なんでしょうかね・・・・。

ひろ~いひろい敷地に立てられた『池屋』さま。

1フロアぶち抜きにこれでもか・・・という程の家具が。

その広さと種類の多さには驚きでしたが、何と言っても、空前絶後級に値段が安い・・・・。


『なぜ??』


と、思うくらい。


そのうち、自分の脳みそでは理解できなくなるくらいに安い・・・。


今まで生きてきて既に出来上がっている、『これはこれくらい』という脳内の価格基準が完璧に破壊され、いったい全体、どの値段が適正価格なのか・・・悩んでしまうほど。


ワタクシドモ全員が『池屋』初体験だったため、このお店のシステムが分からず、しかも誰かに聞こうと思っても、スタッフさんらしき人はほとんど見当たらなかったため、看板に書かれたシステムをKちゃんが読み、(ワタクシはこういう時全て任せっきりです)


○お気に入りの商品があったら商品番号とその隣に書いてあるストック場所を記入するべし・・・


というようなメモ紙を手に、Kちゃんがワタクシドモが気に入ったテーブルやら机やら棚やらをチェック。


1フロア全てを見終わり、

『おっしゃ~。じゃあお会計じゃ。』

と下のフロアに行くと、そこはストックハウスというか、段ボールが天井高く積み上げられたスペースで、きちんと場所が番号で記されているじゃありませんか・・・。


『こりゃ、Kちゃんがメモってなかったら、また選び直しに行かなきゃいけなかったね~』


と、Kちゃんのメモを見ながら、ワタクシドモがチョイスした家具の段ボールがどこにしまわれているかを探し、取り出す・・・って、30キロ近くもある家具を女手だけで運ぶなんて・・・・。

こういう時だけおしとやかな女性に還るワタクシなので、ちょっとでも楽をしようと考えキョロキョロとしていたところ、驚愕の看板を発見



スタッフがお客様の代わりに商品をピックアップします 3000円也



こ~ゆ~ことだったのか・・・



商品の説明はもちろん、極力人件費を削って商品を安くする・・・・。


う~~~~ん。


3000円までもケチったワタクシドモは、バチが当たって疲労困憊。


もちろん、ワタクシドモの車には全て入らないし、事務所に持って行くことなんかも考えると、ブルーになり、全てをご配送。ここまで来ると(って最終段階だけど・・・・)段々システムが分かってきたワタクシは、恐らく配送料は高いだろうな・・・と思っていたら、ドンピシャ。もちろん、ありがたくお支払いさせて頂きました


ワタクシドモもモノを売っている身分。
ワタクシドモが小売価格を決める方法は、ざっとこんな感じ。


『商品自体の価格』+『国際輸送料』+『関税』+『国内輸送料』+『倉庫料』+『ワタクシドモの人件費』+『販売店舗での経費』+『ちょっとしたワタクシドモの儲け分』=小売価格


ワタクシドモが扱っている商品のほとんどは、というか、ワタクシドモが選ぼうと思っている商品は、本国での『商品の価格』のほとんどを占めているのが『原材料費』と『加工料(人件費)』であること。


通常は、これ以外に、広告宣伝料とかがド~ンとのっていますが、できるだけ『実』のある商品をと思っているので、あんまり宣伝費をかけていないけれど質実剛健の商品を選ぶようにしております。


なので、日本でかかる輸送料やら関税以外は、『材料費』と『人件費』であるということ。



で、家具の話に戻りますが、引越し当日運び込まれた家具は全てがセルフ組み立て。
もちろん、そんな組み立てなんてワタクシ、できないので、Kちゃんのダーリン様のR君が休日返上で工具(電気ドリル込み)持参で手伝ってくれまして・・・・、いやいや手伝うというよりも、全ての家具を組み立ててくれまして・・・


『池屋』の家具はカッコいいんです。

売り場には、その家具をデザインした人の顔写真まで飾られていて・・・。

労力を惜しまなければ安くカッコイイ家具が買えます。(シロートなので材質の良し悪しはよく分からないのでノーコメント)



そうかと思えば、本日、仕事をする前に、自分へのごホービをゲットしようとお気に入りのシルバーアクセの店に行き、その店の店長さんから、とあるブランドの話をじっくりと伺いました。そのブランドは、4年の年月をかけて独自のシルバーの配合を考え、パテントをとり、大量生産では成しえない細工をしている・・・と。作る行程が細かくて難しいテクニックを要するモノだから、製作過程で失敗する可能性も高く、ちょっとでも失敗するとダメになってしまうらしい・・・。


確かに他の棚に飾られている大量生産モノとは段違いにカッコイイイ・・・。
でも値段も段違いに高く『0』が1個多い。

そのアクセは、ブランドモノだし、もちろん広告宣伝費もバリバリにかかっているだろうと思うけれど、店長さんから『作る行程』を聞いて納得。

『デザイナーさんの人権費』+『材料費』+『職人さんの人権費』+『広告宣伝費』+『接客の素晴らしい販売店の人権費』もニッコリ笑ってお支払いさせて頂きました 。世の中、デフレデフレと騒いでいるけれど、下がらない価格、そして下げられない価格もあるのでありんすね ワタクシドモが扱っている商品の価格も下げられない代わりに、今日のフェニーチェ(人間)のように納得し、そして、お財布から出したお金よりも高い価値の何かを、皆さまに感じて頂けるように頑張りたいと思っている次第でおります。コホン。そして、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております  皆さまがプライスレスな素敵なクリスマスを過ごされますように・・・。
メリークリスマス
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





レッグウォーマーは太い方がよい・・・

パスタは太い方が良いとは限りませぬが、レッグウォーマーは太い方が良いようで・・・
ワタクシ、小学生以来、数十年ぶりにレッグウォーマーを購入。

イケメン接骨師に、冷えは大敵。

首、手首、足首の3つの首は温めましょう

と言われ、そういえば、上半身は厚着をしているけれど、下半身はほとんど夏と変わらない・・・ということに気づき、まだタイツに手を出すのは早いと考え、実は憧れていたレッグウォーマーを買ったのでした。色は何にでも合う黒の無地。これなら毎日あったか暮らしができるだろうと。


翌日、早速レッグウォーマーをつけて、ウキウキ気分で事務所に出社。


しかし、実に評判が悪い。


土建関係っぽい・・・と。


って、ロング地下足袋のことか・・・?


そういえば、その日ワタクシが履いていたのは、スソが広めのジーンズ。
そのスソを折りたたみ、レッグウォーマーにしまいこんでいたのだけれど、下に行けばいくほど尻スボミ的になっている形がダメらしい。


次の日は、ちょっと細身のジーンズで挑戦。


やっぱりイマイチ。


でも、せっかく買ったレッグウォーマーだし・・・・。ということで、ジーンズの下に隠すことにして一件落着。


次はもうちょっと太いレッグウォーマーを買って、いつぞやに女子高生の間で流行ったブカブカの靴下・・ありゃ、あの名前は何だったっけ? そうそう、ルーズソックスのようなイメージを目指してみるか。



閑話休題



パンドーロオカワリ企画にたくさんのメールを頂きありがとうございましたっ


完売御礼


今年のパネットーネとパンドーロは、本日を持ちまして終了させて頂きました


来年もMUZZI社のパネットーネとパンドーロは引き続き販売しようと思っております。またもや、来年の夏頃にご予約開始にしたいと思います


今年も多くの皆さまにご購入頂き、嬉しい限りです と、喜びながら本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




久々のレシピ <冬のパスタ編>

久々のレシピのご紹介です

題して

『海の幸と山の幸が出会ったぁ~』(もちろん、今はなき『うるるん』調です)

秋から冬の海の幸とは 牡蠣
そしてその牡蠣君が出会うのはイタリアの山の幸である ポルチーニ


使うパスタは何でも良いけれど、きっとショートパスタの方が食べ易いと思います。
ちなみに今晩ワタクシが使ったパスタは『筋入りペンネ』(ペンネリガーテ)

もちろん、使用するソースは

プルノットの美味しい美味しい ポルチーニのトマトソース

そして本日は、そのトマトソースに生クリームを加えてトマトクリームパスタにいたしました。


作り方はいたってシンプル。

材料(二人分)
ペンネ 200g強 (まぁお腹のすき具合に応じて)
大粒の牡蠣8個
塩漬けのケッパー
生クリーム
低脂肪牛乳
プルノットのポルチーニのトマトソース

作り方
○パスタを固めに茹でる(通常の茹で時間が11分なら9分くらいであげてしまう。
○パスタを茹でている間に、牡蠣を洗っておく。
○別のボールに、トマトソースをあけて生クリームを100ccくらい入れて味をみる。美味しかったらOK。
○パスタが茹で上がったら、ザルにあげておく。
○パスタを茹でた鍋にエキストラバージンオリーブオイルをしき、牡蠣をさっと炒める。
○塩漬けのケッパーを入れ、塩味をつける。
○牡蠣の上から生クリームを入れたトマトソースを入れる。
○そして、牛乳を少し注ぐ。(100ccくらいか・・・)
○沸騰してきたら、ザルにあげておいたパスタを鍋にうつして残しておいた茹で時間約2分くらい加熱。
○鍋にこげつかないようにかき回す。
○パスタを味見してちょいアルデンテくらいで火をとめて出来上がり


簡単だけれども、本当に美味しくできましたっ!


と、親切なブログならば出来上がり写真を載せるところだけれど、例によって例のごとく、あまりの空腹に写真を撮らずに完食・・・。


出来上がり写真の代わりと言ってはなんですが、本日のバステトのスナップを貼り付けておきます(笑)


coo.jpg


ワタクシは鳥バカだけでなく、猫バカにもなってまいりました・・・そんなフェニーチェ(人間)は、本日も皆さまの応援クリックや面白コメント、そしてHOW TO 猫のしつけ方などお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




バステト日記2

突然ですが、このブログをご覧になって頂いている皆様だけへのこっそり特別企画です。

少量ですが、MUZZI社のパンドーロの『オカワリ』をご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡くださいませ。ご希望の数を全て・・・という訳にもいかないかもしれませんが、ご希望の数をお知らせくださいませ。
ワタクシドモより、折り返しお送りできる数をお知らせさせて頂きます
もったいぶる訳ではないのですが、あくまでもちょっとだけなので、(←実を申し上げますとワタクシドモの会社のお歳暮として送ろうかな・・・と思っていたモノです)商品がなくなり次第、こっそりと終了させて頂きます。


閑話休題 


バステト・ド・クー が来てから、猫について色々なことを知りました。


猫がオナラ をするとは・・・・


クーの昔の飼い主様はトイレのシツケは完璧にしてくれていたようで、クーは初日から難なくトイレを覚え(これにもビックリ)、バスルームでこっそりしてくれているので、全く問題なし。

でも、なんの顔色も変えずに普通に をして行く姿は笑えます。


人見知りも全くしないし・・・・。


ただ、まだ子猫なので、ジャレついてくる時に爪を出してガリガリとワタクシの皮膚を持って行ったり、ガブガブと噛んできたり。

フェニーチェ(鳥の方)は、本気噛みをしてくる一方、クーは甘噛みなので、怪我には至らないのですが。


そうそう、ウチのバステト・ド・クーとホルス・フェニーチェの距離が微妙に縮まりました。

fenicoo.jpg


皆さま、ご安心ください。フェニーチェ(鳥)のカゴの周りには、厚手のビニールの囲い(手製)が張り廻らしてあるので、もしもクーが横から手を出しても大丈夫です。


今のところ、性格的にはフェニーチェの方が勝気なので、あまりにもクーが近づきすぎるとフェニーチェの方が襲い掛かり、クーが退散するという構図でございます。


前回の記事でサラリと書きましたが、フェニーチェも『ニャー』と鳴くようになったので、そのうち、鳥と猫の会話が聞かれそうな予感・・・・。本日も皆さまの応援クリックや面白コメント、そしてHOW TO 猫のしつけ方などお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




バステト日記1

毎日寒い日が続きますが皆さまお元気でいらっしゃいますか

MUZZI社のパネットーネは現在、新宿伊勢丹のB1のマ・パティスリーで販売して頂いておりますが、お陰様でヒジョーに人気のようで、売れきれてしまう日が多いようです・・・。

人気のため、思い切って新たに空輸にて追加輸入をいたしました。

そして、あまりに急いでいたため、ワタクシドモは大型の車をレンタカーし、成田空港まで車を飛ばし、直接貨物を取りに行き、スタッフのKちゃんも始めて数百台のフォークリフトが行き交う成田空港の貨物地区に社会科見学。


その追加輸入分も、もの凄い勢いでなくなっていっております・・・・。(嬉しい悲鳴です



閑話休題



バステトがワタクシドモの事務所にやって来てから早くも1週間。
拾われてから1週間しか経っていないのが嘘のように、慣れきっております。
事務所から誰もいなくなる土日は、相方の家にホームステイ
なので、月曜日に相方と共に出社いたします


先週の火曜日に連れて行った動物病院から血液検査の結果も出て、

異常なし

猫エイズやら、血液検査で分かる怖い怖い病気の疑いもなし

残る心配のタネは妊娠のみ・・・

バステト(通称:クー)は今年の4月頃の生まれだと言うことだったので、
誕生日を4月8日、お釈迦様の誕生日と同じことにし、
無事に動物保険にも加入

で、バステト・ド・クーの名前に関して、
もうちょいと正式な名前も考えました。

Bastet de Coeur

何故おフランス語になったのかは不明ですが、
クーはおフランス語で『心』という意味ならしいので、それならば、『心はバステト』という意味の名前にしたれ!と命名

なので、バステト・ド・クーの通称はクーではなく『クール』(←もちろん、この「ル」はノドにツバを溜めてウガイするみたいな音)となり、スタッフ一同は困惑しております


そして、バステト・ド・クー様がやって来たことによって我が社に3つの変化が・・・・。


近々、年内に事務所を引越し致します。(近所に猫OKの物件を見つけました)


ワタクシの手がひっかき傷だらけになりました。


フェニーチェ(鳥)が、ニャーと鳴き始めました。



猫OKの物件は、他と何が違うかと言えば、敷金が2ヶ月分高く、その高い分の敷金は戻って来ないこと。
う~ん、またバステトに貢いでしまうこととなったフェニーチェ(人間の方)に、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




バステト・ド・クー

突然ですが、新しい家族ができてしまいました・・・。

最初に見つけたのは月曜日の朝。
駐車場に停めているワタクシの車に一匹の黒猫がチンと座ってました。

近所には、結構ノラ猫が多いので、ただ単に



新顔だなぁ~


なんだかまだ小さそう~



ワタクシが近づくとどこかに逃げて行ってしまったので、その日は、かわいい黒猫が駐車場にいたんだよ~と世間話的に話をしていただけ。

夜帰って来た時にはいなかったので忘れてました。


ところが、


次の日の朝、またいた。

ワタクシの車の隣にチョコンと座ってました。

でも、また近づくとどこかに行ってしまいました。


昼頃、車に戻り、積んであった荷物の整理を相方としていると、


ニャーニャー


と鳴きながら、足にまとわりついてきました。


ワタクシはどちらかと言えば犬派、本来は鳥派なので、お腹空いてるのかもね~と言ってただけなのですが、相方は超猫派のため、手を出すと、ニャーニャーと助けを求めるように、そして野良猫とは思えないほどのナツキようで、あまりに見てられなかったため、昼ごはんに食べようと思って伊勢丹で買っていた米沢牛のメンチカツを半分あげると、パクリともの凄い勢いでくわえて、どこかに持って行きました。


お腹を空かしていたんだねぇ~


米沢牛は贅沢だったかねぇ~。でも、よかったよかった。

と、プチ良い事をした気分になっていると、その黒猫はまた戻って来ました。
相当お腹を空かしていたようで、オカワリの要求。

米沢牛のメンチカツ(ちなみに1個210円(笑))がもったいなかった訳ではなく、これ以上、油物を食べさせたらネコニャンの身体に良くないと思い、ワタクシは近くのコンビニに走り、猫カンをゲット。

車に戻った時にいなくても、まあ猫を飼っている誰かにあげればいいか~と思っていたのですが、そのネコニャンは相方とゴロゴロゴロ・・・・。


買ってきた猫缶をあげると、今度はその場でガツガツと食べ始めました。


ということは、ワタクシが初めて見た月曜日の朝の前、恐らく日曜日の夜あたりに捨てられたばっかりで、丸1日何も食べてなかったのか・・・・。

猫缶を完食した後も、どこに逃げる訳でなく、ワタクシドモの所に居残り、今度は

なでてくれ~

とばかりに、ゴロゴロゴロと顔をなすりつけてくるのでありました。

そのネコニャンは野良猫にしては毛並みはホントにきれいな黒猫。
しかも、まだ成猫ではないやや小さい身体。


どんな事情があったか知らないけれど、こんなにかわいい猫を捨てるなんて・・・・


あまりにかわいそうになったワタクシドモは、車に乗せ、そのままホームセンターへ走り、持ち運び用のケージと猫のトイレとハーネスをゲット。ワタクシは何を買ったらいいのか分からないので、ワタクシは猫にゃんと車の中でお留守番。その間も、ワタクシの腕の中でおとなしく抱かれてました。


という訳で、フェニーチェ家の一員になることに決定


名前を決めなければ・・・ということで、黒猫だからクロ(通称クー)にしようかと思ったのですが、それじゃあ、あまりにも面白くない。

今年はエジプト展もあったし、スカラベも作ったし、じゃあ、

バステト

にしよう!とも思ったのですが、バステトだと通称が


バーちゃん


になってしまい、飼い主を呼んでいるのか猫を呼んでいるのか区別ができない・・・(泣)ということで、最終的に名前は


バステト・ド・クー



という大袈裟なものに決定。


で、恐らく数日間とはいえ、野良猫だった訳だからということで、早速、動物病院へバステト・ド・クー(通称:クー)を連れて行き、健康チェックをしてもらいました。

というのも、フェニーチェ家のバステト・ド・クー(通称:クー)の腹部がやや膨らんでいるので、もしかすると妊娠してしまって捨てられたのかも・・・と思っていたこともあり・・・。

先生曰く、確かに腹部が膨らんでいるけれど、おっぱいの張りはないし、お腹にある固まりが1個しかないということで、妊娠の可能性は低いかもしれないけれど、何か他の病気の可能性もあるとのことで、念のために血液検査。


通常のヘルスチェックは異常なしで、血液検査の結果が出るのは数日後・・・。


悪い病気でないことを祈りつつ・・・・。


虫くだしの薬とノミの薬をもらい、猫グッズと病院代を合わせて3万円ほどの急な出費だったのにもかかわらず、とてもいい気分。


そして、バステト・ド・クー(通称:クー)は現在、事務所にフェニーチェ(鳥の方)と一緒に暮らすことになりました。


ちなみに、こちらがバステト・ド・クー(通称:クー)

coo3.jpg


しかしながら、黒猫の撮影は難しい・・・目をつぶって寝ているとただの黒い塊。

coo6sleep.jpg


クー(正式名称を言うのが面倒くさくなりました)は、既に、あたかもずっと前からうちの事務所にいるかのごとく振舞っております。

coo2.jpg


もともとの住人、フェニーチェ(鳥)にも興味津々だけれども襲い掛かるようなこともせず、フェニの方もさほど威嚇するようなこともなく、微妙な距離感を保っています。

coo5xfeni.jpg


でも、なんでこんなにかわいい、しかもとっても人懐っこい猫を捨てるんだろ???
これから寒い季節になるのに・・・・

今となっては、うちの近所で迷い猫の張り紙を見つけるのも寂しいけれど、その方が、まだ心の寂しさが拭い去れるよう気もします・・・。そして、例え、不治の病を抱えていたとしても、妊娠していたとしても、ちゃんと面倒みてあげようと思っております。動物を飼うならば、ちゃんと責任を持たなきゃね!とナマイキなことを思ってしまうフェニーチェ(人間)は、本日も皆さまの応援クリックや面白コメントをお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




アラフォー的BB話【音楽編】

ブログでお知らせするのを完璧に忘れておりましたが、現在、北イタリアの果樹園ブランド『プルノット』のプロモーションを新宿伊勢丹B1のプラドエピスリーにて行っております。
今週の火曜日まで弊社スタッフKちゃんが修行中(笑)
皆さまに試食をして頂いております。
これぞフルーティーなお歳暮やクリスマスギフトにいかがでせうか

今回の1押し(おっと、1つ以上あるので1押しではないですね・・・)

プルノットの新商品たち・・・

イタリアンオレンジのマーマレード
イタリアンレモンのマーマレード
ノンシュガーストロベリージャム

そして、イチゴ・ピーチ・イチジク・アプリコット・オレンジマーマレードの人気の5種類のジャムを小さい瓶に入れてセットにした

イタリアン・モーニング・デュウ

大人気のハチミツのテースティングセットに引き続き、同じようなコンセプトの商品を作ってもらいました!

Kちゃんともども、よろしくお願いいたします


閑話休題


あつしさんの活躍で、アラフォー的ジーンズ話が盛り上がっておりますが、ファッションの次は・・・と考えたところやっぱりミュージックですよね~。

以前にもちょっと触れましたが、昔はネットで歌詞検索もできなかったし、安い輸入盤のレコードには歌詞カードついていなかったし・・・・。聞き取り命でしたね~。

そういえば、ワタクシは変なことをやってました。


歌詞を英文タイプライターで打つ。



うううっ、あの頃、ワープロはおろか、パソコンなんてものはありませんでしたから、手書き以外はタイプライターですよ~。しかも、今のようなソフトタッチではなくて、ガッチャンガッチャンと5センチくらい押し込まなければいけない、特に左手の小指なんて余裕でツッてしまうシロモノ。
間違えたら最後。

キーっと腹をたてて、ギーっと紙をひっこ抜き、くしゃくしゃと丸めるか、間違った文字まで戻して、修正ペーパーの上からタイプを打ち直して白く消す・・・。

あの頃のタイプライターを知っているかいないかで、今の『ワード』の便利さの実感度合いが違うと思います。


で、何を隠そう、ワタクシが小学校の高学年の頃からハマってしまった洋楽は、恥ずかしながら


ノーランズ


英語で書くとNOLANS(←かなり不要な説明・・・)


今から考えると、ビューティーペア級に顔が赤くなってしまいますが、マジでハマっており、ノーランズの曲の歌詞をタイプライターで打って完璧に覚えてましたね~。
とすると、英語が得意になったのはノーラン姉妹のお陰かも・・・。
ということは、ノーラン姉妹がいなければ、今のフェニーチェは存在しない・・・・。

ノーラン姉妹さま、ありがとう

もちろんノーランズのレコードは全て持ってました。
そして、確か、コカコーラのPRで、コカコーラのキャップの裏の当たりを集めるとノーランズが歌っているCMソングのレコードがもらえるっていうんで、ある年の夏休み、コカコーラをがぶ飲みしまして、かなり太った記憶が・・・。

その時は太り損ではなく、ちゃんとめでたく当てましたし・・・ 結果オーライ。

中野サンプラザのコンサートでは、小さいラジカセを持って行って、コンサートを録音するという初違法行為も体験しました。(←時効ですよね・・・)

当時は、頭が柔らかかったせいか、途中のトーク部分のセリフ(?)も全て記憶したくらいのノーランズブームでしたが、周りにあまりにもバカにされ、元来気弱なワタクシは数年後にノーランズブームを強制的に終了させ、次に到来するガイタレブームに乗り、デュラン・デュラン、カジャグーグー、カルチャークラブへとイギリスPOPにハマっていくのでした・・・・。


いったいどのくらいの人がノーランズが好きだったのか・・・ヒジョーに興味がありますので、是非ともノーランズファンの方、コメントお待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




MUZZIのパネットーネとパンドーロ

皆さま、業務連絡でございます

今週になってやっとMUZZIのパネットーネとパンドーロの発送作業を始めましたので、ご予約頂いた方のお手元に、そろそろ到着する頃だと思います。

今年は、船便の到着が予定より遅く・・・、というのも、MUZZIのパネットーネたちを載せたイタリアからの船がシンガポールで寄航し、日本へ来る船に乗り継ぎをしなければならなかったのですが、そのシンガポールで10日間ほど待ち時間があり・・・・。

早く召し上がりたい方から、『早く食べたい』『早く食べたい』という、親鳥を待つ小鳥のような激しいクレーム(笑)(←もちろん冗談です。)も多数頂き・・・



皆さま、大変お待たせいたしました。


ご自宅でごゆっくり世界で一番美味しい(とワタクシが勝手に思い込んでいる)パネットーネとパンドーロをご賞味くださいませ。

また、お褒めの言葉、お怒りの言葉、その他、ご感想などもお聞かせ頂ければ幸いです。
イタリアのMUZZIのロレダーナ・ムッツィさんに直接お伝えさせて頂きます~




みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。