スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴビーノ春のスウィーツ(笑)フェア改め春の限定焼き菓子フェアのお知らせ

皆さま、お待たせいたしましたっ

幻のイタリア文化会館でのオリジナル焼き菓子を食べ損なったファンの方からも、いつネットで買えるようになるのか~~っ!動きが遅いぞぉ~(←やや自虐的)とお怒りのメールやオカワリのご連絡を頂いておりまして・・・
ぐずぐずしている間は、さらに美味しさをパワーアップさせるためレシピの改善を密かに行っておりマシタ。

で、それなら母の日に合わせようということで、


期間限定オリジナル焼き菓子フェアを開催


美味しいモノを美味しいタイミングでお送りするためにも、予約販売限定とさせて頂きましたのでご了承くださいませ。

そして詳しくはコチラから飛んでください。



それぞれの焼き菓子は、非常に個性的。


チョコレート屋によるチョコレートの焼き菓子の特徴は、原料であるチョコレートを惜しみなく使えることでございます


そして、もう一つのポイントは、このカゴ

cakeset_b.jpg



最初は100円ショップで買ってケチろうか~?オヌシも悪よのぉ~と、たくらんでおりましたが、やはり、なかなかワタクシドモのおメガネがそれを許さず、探しに探し、結局は、このようなかなり良いバスケットを購入。
こういうギフトセットは食べてしまった後も楽しめる何かが絶対に必要であると思っておりますので、おしゃれなインテリアにも合うおしゃれなバスケットを使用しておりマス。



個人的にも、かなりお薦めでございます



お楽しみにっ


そして、ワタクシドモの見習いパティシエも含め、たくさんのご注文お待ちしております~




閑話休題



本日はもう一つ業務連絡を・・・


ワタクシことフェニーチェと相方は、明日よりちょっとばかり海外へと出張いたします。


今回はすぐに帰ってくるので、猫鳥はいつもの動物病院へ預けることなく、バステト・ド・クー様は相方家にて、フェニーチェ(極楽鳥ではなく、残念ながら極悪鳥)の面倒はお留守番のKちゃんに託しております。


Kちゃんが血祭りにあげられないことだけを祈りつつ・・・


金曜日の帰国まで、しばしブログはお休みでございます~ 
(といっても、日本にいてもブログの更新を頻繁にしている訳ではないのだが・・・・)


スポンサーサイト

たまに行くならこんな店VII (湘南編)

おたおたとしている間に、目前には既にゴールデンウィーク。
2010年ももはや半分近くが終わってしまったということか・・・

以前どこかで聞いたことがあるのですが、


『年をとると月日が過ぎ去って行くのがあっという間に感じられる』


というのは、どうやら本当だそうで・・・。



というのも、1日やら1年が過ぎていく体感速度(?)は、今までの経験値、つまり過ごしてきた年数を元に感じているらしく、

例えば小学1年生(6歳)にとっての1日の『体感時間』は

今まで生きてきた2190日(365日x6年)分の1


ワタクシがちょっとサバを読んで40歳ピッタリだとすると、1日の『体感時間』は

14600日(365日x40年)分の1


現在のワタクシの数学力では分数のままで大きさの比較をするのが面倒くさいので、ざっと少数で表してみると



小学校1年生(6歳)   1/2190 =0.000456

40歳(仮)フェニーチェ 1/14600=0.000068



なななんと、小学校1年生は、40歳(仮)フェニーチェよりも、1日の長さを6.7倍にも長く感じていると・・・。



アナオソロシヤ・・・




閑話休題



深く掘り下げると暗くなる話はさておき、近頃、ある事情で藤沢にちょくちょく行っております。
その際に見つけた良い店を本日はご紹介いたします


その名も エルマンボ

実は、当初はこの店には行くはずではなく、携帯電話のサイトのGPS機能の近くの店検索で、他の店を探し出して予約をしていたのですが、その店があまりに分かりづらい場所にあったため空腹に負けてこの店に入ったのでございます。最初は名前が「ん???」という、まあ、なんというか、あまり惹きつけられる名前でなかったというか・・・・、しかしながら、その名前のインパクト故、当初行く予定にしていた店を探してウロウロしていた際に、通りすぎた時に嫌でも脳裏に焼きついていたわけで・・・。

で、エルマンボさんはスペイン居酒屋。


実は、14600日強 生きてきまして、スペイン料理屋さんに行って

『ん~これだぜっ

と思ったことがない・・・。


まあ、行ったことのある店はわずかなのでありますが、『スペイン料理屋』さんというカテゴリー自体に惹かれたことがなかったのですが、このお店は


遠くても通いたい



と思ってしまったほど。

久々の 
フェニラン (←5フィンガー)


お店のHPは ⇒こちら からどうぞ


なんてったって色々あるアヒージョ類がウマいっ


ちなみに、ワタクシドモ、密かにダイエット中でありまして、ガツン系の肉料理は食べていないのですが、アヒージョは色んなものをおかわりしてしまいますた。(注:アヒージョとは、たっぷりのオイルでマッシュルームやらエビやらイカが泳いでいるような、(しかし熱熱、にんにくたっぷりで調理されている系のお料理)

お魚系も美味しかったし、サラミ、生ハム類の保存状態もサイコー
ワタクシドモがシュッパーと呼ぶ発泡性の白ワイン類の在庫も多種多様。

しかもお値段もリーズナボーで、本当にお薦めでございます。

その他、お薦めの大きな大きな理由の一つであるのがスタッフさん。
お揃いのオリジナルTシャツを着て、笑顔満載。お料理の知識もあるし、感じもスーパーフレンドリーで、楽しく過ごすことができました。

お店は茅ヶ崎駅から歩いてすぐ。

ゴールデンフィークに湘南方面へ行く際には、立ち寄られるべきお店でござります

図ラズシモコウシテ笑イヲトッタ

届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ


近頃のワタクシの十八番です・・・


(夜桜お七じゃなくて・・・)




閑話休題



ついに『婆美(バビ)』結成の第一歩
カラオケ大会@イタリア文化会館お花見イベント での功績を認めてもらえたのか、ギター(エレキ)を買ってもらいましたっ


しかし、現代の価格破壊は恐ろしいところまで来ており、アンプから何から初心者ギタープレイヤーが必要とするほぼ全てのモノ一式がセットになったものが2万円を切る値段で購入できる時代・・・。


しかもインターネットで注文すれば翌日に届いてしまう。


恐ろしい世の中なり・・・・。


それはさておき、『婆美』のリードボーカル担当っと、最も楽なパートを一番先に選んだワタクシでしたが、何も楽器をしないのはズルいということになり、ギターをやらされる羽目に。

まあギターを持っていれば、カッコいい踊りなども間奏中に披露しなくてもサマになるのではないか・・・という妥協案でもあった訳ですが。


で、就業時間が終わった後、ワタクシは黒猫のバステト・ド・クー様と猛鳥フェニーチェ様と事務所に居残り、一人寂しくギターの練習をしておりました。


なにしろ、ご幼少のみぎりにピアノを習っていたものの、青バイエルで音を上げて、それっきりドレミとは音楽の授業以外では縁がなかったので、『初心者のためのギター講座』なんていうテキスト(こちらもセットにインクルードされておりました)も、楽譜が読めず・・・・。


とりあえず、ギターの弦でドレミファソラシドを弾く練習から入り、知っている曲をポロンポロンとたどたどしく練習しておりました。


数時間の練習の末、一番最初に弾けるようになった曲というのが






ゲゲゲの鬼太郎 (もちろんイントロ部分から)






なんてったって、買ってもらったのが、トレモロ・アーム(ブイーーンとビブラートをきかせるための棒)付きのギターですので、『ゲゲゲの鬼太郎』はワタクシの脳が『ビブラートが似合う音楽』というコンセプトで選んだ曲に違いありません。




用事があって電話してきた相方に練習成果を早速聞かせたところ、





相方のご家族+ちょうど相方家へお泊りに来ていた九州からの客人Oちゃんもろとも大爆笑の渦へ・・・




大真面目の演奏が思わずウケをとってしまったことに釈然とせず、気持ちを改めてもう一曲チョイスし練習し、今度はワタクシから電話をかけ、記念すべき2曲目を発表しました。






君が代






かなり自信満々の選曲だったのにもかかわらず、あっけなく敗退し、再び爆笑の渦・・・。




まじめにギターを弾いて笑いが取れるのは、ギター漫談堺つとむさんとワタクシぐらいか・・・と自分自身、釈然としないながらも自分の心を落ち着かせました、



一般的な人がギターを始める場合、一番最初に弾こうと思う曲はいったい何なのであろう・・・・と、思う花の金曜日でございました



人体の不思議 シリーズ第一弾:マブ筋編

昨日で無事、3週間続いたイタリア文化会館での『お花見イベント』が終了しました。

何度も足を運んで頂いた方々、お土産まで頂いてしまった方々、そして何よりも、
このブログをチェックして新スウィーツを味見してやろうぢゃないか・・・と思って頂いた方々、
ありがとうございました。


スタッフ一同、心より御礼申し上げます


今年は3週間も桜に接していたわけですが、

2週間前は2~3分咲き

先週は満開

今週は桜吹雪

を存分に楽しむことができました。


そして、ワタクシの『夜桜お七』ですが、昨日はイベントの最終日、そして、夕方には見事すぎる桜吹雪、
イタリア文化会館のスタッフ、K君にそそのかされ、またもやご披露・・・。


念のため、イタリア文化会館には出演料の振込み先をお教えしておきました(笑)



閑話休題



フーデックスの時だから3月初め。
3月初めにワタクシドモは『つけまつげ』との関係を深めておりましたが、この頃は新作スウィーツの試作品作りなどで『つけまつげ』とも縁がなくなっておりましたが、今日、久々に遊びました。

で、発見したこと


二重まぶたの人間はマブ筋が弱い・・・


マブ筋とは、『マブい筋肉(マブい@死語)』ではなく、マブタの筋肉を称してワタクシドモが勝手につけた名前ですが、ワタクシことフェニーチェは唯一の二重まぶた。ワタクシ以外は完璧な一重まぶた、もしくは、奥目系奥二重。

で、ワタクシだけが『2重つけマツゲ』の重さに耐えられず、目が半開き。
グッと開けようとしても、まぶたがツるような辛さを覚えリタイア。
ワタクシ以外は、全く平気な顔をして目を開けている・・・・


皆さまの想像力におまかせいたしますが、
むか~し、よく台所などにおいてあった、グラスやら食器やらをしまっておく箱状の入れ物で
正面に上下にスライドさせるフタがついているモノ、お分かりでしょうか?

要は、二重まぶたの人間は、
あの上下にスライドさせるフタのようなまぶたであって、
あまり力を入れないでも開けるような作りになっているのではなかろうか・・・・・と。


日頃、皆さまもまぶたの筋肉などのことは考えもせず日常生活をお過ごしのことと存じますが、
女性の方はつけまつげ、男性の方はまつげにマッチでも乗せて、
自分のマブ筋力を計ってみてはいかがでしょうか?



って、意味はないけれど・・・



気つけば『3週間休みなし』のちょっとお疲れモードなので、意味のないことを考えて現実逃避してみた月曜日でございました


春のスウィーツフェア(笑)の新作発表♪

昨年秋の伊勢丹新宿店のイタリアフェアから早くも半年・・・・。
あの時にご好評を得ましたグイド・ゴビーノのチョコレートをふんだんに使ったスウィーツ(笑)、要はチョコレート菓子。

やっと新作第一弾として発表するお菓子を決定しまシタ。

チョコレートチップクッキー
先週、イタリア文化会館で販売しておりましたが、お陰様で非常に好評でして、メールやお電話でのご注文も頂くほど・・・
なので、続行いたします
このチョコレートチップクッキーは、カカオ60%のチョコレートを使用。
そして、植物繊維をたっぷりと含んだアイルランド産のオートミールをたっぷりと使っておりマス。

ココナッツ・クッキー・アル・カフェ
クッキー第二段は、ジャンドゥイオッティーノ・アル・カフェをたっぷりと使用。
この上品なコーヒーの香りを活かすために入れたのは、なんとココナッツ。
ココナッツとコーヒーの香り満載のとっても香ばしいクッキーに仕上がりました

ブラウニー・アル・サーレ
濃厚なチョコレートケーキと言えばブラウニー。
しかし、グイド・ゴビーノを使ったブラウニーはただ重くて甘いだけのア○リカンなものでは非ず。
カカオ80%の超ブラックチョコレートの大人の苦味に、なななんと、シチリア産海塩(実は、お高級なフィオール・ディ・サーレを使っておりマス)を合わせた大人のブラウニーです  
(香り付け程度に洋酒(グランマルニエ)使用)

オレンジ・チョコレート・ミニパウンド
こちらもグイド・ゴビーノのカカオ80%の超ブラックチョコレートを使用。
カカオの苦味を活かすためには・・・・と考えた末、オレンジの苦味をプラスすることに!
こちらは、プルノット社製の『イタリアン・オレンジマーマレード』をたっぷりと使用。
オレンジの香りが芳しいパウンドケーキです
(香り付け程度に洋酒(コアントロー)使用)
お家でチンして少し温め、クリームと合わせて、そして、さらにオレンジ・マーマレードをつけて食べるのも非常にお薦めです


試作品として作ったスウィーツはまだまだあります・・・。
どんどん発表していく予定でおりますのでお楽しみにしていてくださいませ。


これらのスウィーツ群は、イタリア文化会館でのプロモーションにて試験販売いたします。
そして、その後、オンラインショップにて限定販売する予定です。オンラインショップのスウィーツコーナーがまだ立ち上がっていない内に召し上がりたい場合は、info@guidogobino.jpか、このブログのメールにてご連絡くださいませませ


今週のイタリア文化会館!

まずはスケジュール変更のお知らせです。
明日の金曜日はグイド・ゴビーノチームはお休み・・・。
土日だけ頑張りマス。

今週は、ワタクシドモの事務所は実にスゥイートな香りに包まれております
というのも、『春のスウィーツフェア(笑)』に向け、チョコレートケーキの試作品を色々と作っているからでありまして・・・・。


はっきり言って美味しいです・・・。


グイド・ゴビーノのチョコレートが各種、普通では考えられない程入れられている+合わせ技として、プルノットの美味しい美味しいジャムやシロップ漬けをも駆使しつつオリジナルレシピを具現化中です。


特に、カカオの配合が高いチョコレートとプルノットの『イタリアン・オレンジマーマレード』を合わせたチョコレートケーキは絶品・・・



閑話休題


ところで、イタリア文化会館では、ある事に目覚めてしましました。


それは、


人前で歌うこと・・・・


先週は、土曜日・日曜日の両日に亘り、『夜桜お七』を計3回も歌わせられまして・・・。


ワタクシが歌っている頃に、丁度、観光バスでお花見に来られた団体客(熟年旅行)の方々が通りかかっており、その方々から手拍子やら声援を頂いているうちに、ついつい調子に乗ってしまい、歌いながら踊る始末・・・。


始めはかなり恥ずかしかい気持ちがあったのですが、歌い終わる頃には



『嫌いじゃないかも・・・・』と。



そういえば、去年の今頃、『婆美(バビ)』というビジュアル系のバンドを立ち上げようと思っていたっけ。



先週の土日は、ワタクシが盛り上げたせいか(笑)、一般のお客様の参加もかなりあって盛り上がりました

曲目も森山直太朗の『さくら』からサブちゃんの『祭』まで幅広いことこの上なく。

もちろん、イタリアのナツメロもあり、オペラもあり・・・。


結構、楽しいです。


今週の土日の桜は満開ではないけれど、もしかしたら綺麗な花吹雪が楽しめるかも・・・

よろしければ遊びに来てくださいね


桜は散り時にのみ散る…

昨日は結局、強風悪天候のため、グイド・ゴビーノチームは、お花見企画はお休みをさせて頂いた代わりに、本日は11時から6時半までフルで頑張らせて頂きました!


しかし、桜は凄い。
昨日のあの暴風ニモ負ケズ、今日は誇らしげにも見える程の素晴らしい満開。


本日のタイトルにもした言葉は我が相方の言葉。


桜の花は散り時でない時には、いくら風に吹かれても散ることはない


う~ん。


深い。


人間もそうかもしれないですね~。
いくら凄まじい風が吹いても、散るべき時期でなければまだ散らない。

ワタクシドモも日々大変なことはありますが、まだまだ散る時は来ていないようです。


まだまだ頑張らなくては…


さて、本日のイタリア文化会館には、お得意様にもたくさんお越し頂き感激。
予告通り、ゴビチョコたっぷりの添加物なしナチュラルクッキーも販売いたしました。気に入ってもらえて良かった!(もちろん、明日販売する分も製造済みです。)


実は4月は『春のスィーツ(笑)フェア』として、グイド・ゴビーノのチョコを使ったスィーツ(笑)を実験販売しようと考えておりますので、楽しみにしていてください。(ネット限定販売です)


イタリア文化会館のお花見企画のカラオケ大会では…

やってしまいました…。

禁断の『夜桜お七』

というのも、イタリア語の歌だけでは一般のお客さんは歌いにくいかなぁと思い、この身を犠牲にさせて頂きました。

このカラオケ大会、明日も開催される予定ですので、是非皆さま歌いにいらしてくださいませ。


明日も晴れるといいな…。


緊急のお知らせ@お花見

携帯からの緊急アップでございます。
本日11時から予定しておりましたイタリア文化会館でのグイド・ゴビーノのプロモーションは超悪天候のため、様子見させてくださいませ。
天候が回復したらワタクシドモチームは文化会館に直行いたします。

しかし、この強風で桜が飛んでしまわないことだけを祈るばかりであります……。

靖国神社でのお花見の後は・・・

迷わずイタリア文化会館へ・・・(笑)

この時期、イタリア文化会館では、
イタリアブックフェア <日本語で読むイタリア>という催し物をやっており、料理、映画、音楽、歴史、美術、そしてイタリア語などなど、イタリアにまつわる本が大集合しておりますので、イタリアの情報を集めるのにはもってこいでございます。

イタリア文化会館は、靖国神社を背にして内堀通り沿い左側。
数年前に建物の色が騒動の的となった赤い建物です。

AccessMapHorizontal_convert_20100401195949.jpg


そしてそして、その一角で、一人でも多くのお花見客の皆さまにイタリア文化会館の存在を知ってもらおうと、お花見イベントも企画されておりまして、セガフレードのコーヒー、神楽坂にできたばかりのオステリア・ザガラ製のパニーニ、そしてそしてグイド・ゴビーノのチョコレートが皆さまをお迎えいたします(笑)。


今年で何回目のお花見イベント参加になるかは忘れてしまいましたが、毎年のようにお呼ばれをしておりまして、いつもは絶対できない趣向を凝らしてプロモーションを行っているのですが、今回も恒例の【赤字覚悟 高級チョコレートつかみ取り大会】は泣きながらやっております。
本来ならば、こういう時にこそ、あの、『幻のチョコバナナ』をやるべきだとは思いますが、本職の方々との『諍い事』はなるたけ避けたいと思い、小心者のフェニーチェ一味は【つかみ取り】と【くじ引き@空クジなし】で頑張っており、明日からは、グイド・ゴビーノのチョコをふんだんに使った自家製チョコレートクッキーも持って行きますので、ご期待くださいませ


尚、お値段は、証拠を残さないためにもブログでは発表いたしませんが、『驚きのお花見プライス』となっております。お越しの方も、できるだけブログ等では発表なさらないようお願いいたします・・・(笑)


実はこのイタリア文化会館の所に、千鳥が淵へ抜ける小道がありまして、お花見お散歩ルートとしてはかなりお薦めです。


先週は極寒の中で震えておりましたので、明日も今日くらい暖かくなることを祈るばかりです。


このお花見イベントは、

4月2日(金)
4月3日(土)
4月4日(日)
4月9日(金)
4月10日(土)
4月11日(日)

と、来週末までの金~日の11時頃(笑)から6時半頃までやっている予定でおります。


そうそう、土日は午後2時頃(←イタリアン・スケジュール)から大カラオケ大会も催されますので是非こちらもご参加ください。
ちなみに先週は、イタリア人のオヤジーズ(本当はえらい人)がイタリアのナツメロを歌いまくって盛り上がっただけ・・・という結果になりましたので、今週は身内としてワタクシが歌わされないように、皆さま一般客の方々のご参加をお待ちしております

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。