スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルメな外国人を日本で接待(?)する方法

皆さま、おはようございます。

今回の京都出張は、思いのほか忙しくて、念願だった店でゆっくりご飯を食べる時間を持てず終い・・・
しかし、その分、京都伊勢丹B1では、綺麗な店を作ることができました。
ただ、何せ、場所が・・・・
かなり死角となる場所であったことが判明し、ワタクシドモのスタッフも

『お客様に我々の存在に気づいてもらう』

ことから頑張らなくてはいけないそうで・・・・

京都にお住まいの皆さま、並びに関西エリアにお住まいの皆さま、

我々は、京都伊勢丹B1ジューススタンドの横におりますので、是非お立ち寄りを 


さてさて、行ける時は絶対に行く京都のお店のご紹介であります。

その名は八起庵

『水たき』のお店です。

このお店は高倉健さん御用達のお店らしく、写真がたくさん置いてあります。
ご主人曰く、健さんはこのお店に行きたいから京都に来ることもあるそうで・・・・・

ワタクシドモの外人チームである、グイド・ゴビーノもアーティザン・ドゥ・ショコラのジェラルド・コールマンもこのお店の大ファン!!
京都に行く!という話をするだけで、八起庵の水炊きを想像してニンマリする程です

もっちろん、お肉も特別に育てた鶏らしくおいしいのですが、本当のお薦めは、お鍋の後の

『おじや』

なのであります。

特に、リゾットの本場である北イタリア出身のグイド・ゴビーノに、

『こんなに美味しいリゾットは食べたことがない!!』

と言わせるほどの実力・・・・・。


こんなに濃厚で美味しい鶏のダシは他では頂いたことはないし、リゾット、いやいや、おじやもお鍋を厨房に持って行ってきちんと作ってくれるので、何か作り方にも特別な秘密がありそうです。


そうそう、美味しい『おじや』の話の後に書く話としては甚だ不適当なのですが・・・・(と前置き)

日本語で、『玉石混合』というか、『良いモノと悪いモノが混在する』という意味で使われる言葉で、
『お味噌』と言葉の感じが似ているもう一つの汚い言葉の組み合わせでできた言葉がありますよね~。

平たく言うと

『味噌も○ソも一緒』

イタリア語にも似たような表現があるそうで・・・・

イタリア語では、この『味噌』の部分が『リゾット』になるんだとか・・・・・



今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
長らく、この文章を入れるのをついつい忘れておりました・・・・。

ますます『イタリア』を身近に感じて頂けるようになった方も、八起庵の極上『おじや』にそそられた方も、お付き合い1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓


皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。