スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説教くさくなっている最近のフェニーチェ

3月も残すところあと1日・・・・。そして、なぜかウキウキするエイプリル・フールがやって来る!(違うか・・・)

いやいや、本当に早いものです。
ほんのちょっと前に、靖国神社に初詣に行ったばかりだというのに・・・・。

華麗なる加齢は加速度を増す一方・・・・。

これも加齢のせいなのか、最近、フェニーチェは怒ると、
『それは人としてどうかと思う・・・・・』というように、『人として・・・・』という大上段に構えた金八先生のような説教をしてしまうようになってしまっております。。。

なので、この頃、ワタクシの周囲では、『人として』という言葉が流行中・・・・。

それはさておき、この頃、ワタクシがなんとな~く腑に落ちないことが多く、それを突き詰めると『義務と権利の関係』と『規則と自由』について。。

まあ、義務と権利の話はまさに道徳くさくなるのでハショるとして、腑に落ちない『規則』についてちょこっと書こうかな・・・と。

規則って、集団を統制するには必要なものであって、日本では特に、ただ単に『規則を守る』ことが大切だったりする必要性も学校生活なんかでは必要だとは思うんだけれど、これが大の大人相手の場合、『どういうことを規則にしているか』によって、その団体のレベルが分かったりすることもありますよね~。

で、ある団体、というか、ある施設で、とんでもない(と少なくともワタクシは思った)規則があったわけ。う~ん、そのとんでもない規則が何かも書きたいけれど、例のごとく小心者のフェニーチェは、それさえもフセてしまいます・・・。

ワタクシはですね~、かなり校則の厳しい学校で12年間も過ごしてきたので、有無を言わせない規則に従うのは苦ではないのですが、あまりにも、その施設のある規則が腑に落ちなかったため、その場を仕切っているとっても偉そうな態度のガードマンさんに尋ねました。

『なぜ、○○を○○してはいけないのですか?』

こんな感じでかなり丁寧に。

すると、答えは

『さあ、分かりません。』

『えっ?じゃあ、理由も分からずに、従わなければいけないのですか?私には○○しなければいけない理由は一つも考えられないのですが・・・・』

『規則ですから・・・。』

ん~~~。

二の句がつけなかったけれど、仕方ない・・・・。

規則だもんね・・・。


でも、理由も分からない規則を押し付けられるのは、子供扱いされているような気がするわけで・・・・。『道端にゴミを捨ててはいけない』とか『万引きしてはいけない』っていう理由は言われなくても理解できるからいいけれど、寒い寒い冬にコートを脱がなくてはいけない理由は分からなかったな・・・・・。(言ってしまった・・・・)



規則と言えば、ゆる~いことが有名なイタリア・・・。(笑)
許しの国だから、『人間は間違えるモノ』だし、『罪を犯してしまうモノ』であるので、ミスを犯しても当然。謝る必要もなかったりするけれど、そんなイタリア人から言われた結構考えさせられる言葉を言われたことを思い出しました。


『オレたちイタリア人は規則は守らないけれど、車道側が青信号でも、渡っている歩行者がいればニッコリ笑って通してあげるぜ。特にそれが美人ならね・・・。でも、日本人は、信号を無視して平気で渡っている歩行者の罪を責め、ドイツ人は歩行者が渡っていても、車道側の信号が青ならそのまま走り去る。いったい誰が正しいと思う?』


このイタリア人(ちなみにもちろんローマより南の人)の言うことは、偏見に満ち満ちてて、メチャメチャだけど、結構いたいところをツイてる・・・。


しかし、この頃の日本はこれよりヒドイ状態かも・・・・。
よそ見しながらとか、携帯電話を見ながら車道を平気で歩いてたり、信号無視してる歩行者や自転車に乗ってる人に、ワタクシが自分の存在を知らせようと『プップッ』とフレンドリーにクラクションを鳴らすと、会釈の代わりに睨みつけて来る人が多くて悲しい・・・・。

さすがに、自転車乗りながら携帯メール打ったり、車道の逆走は絶対に危ないから止めて欲しいと思うドライバーのフェニーチェであります・・・。



相変わらず、『バヴィ』への応募メールはゼロ・・・・。練習サボったり演奏が下手でも『人として間違ってる!』などと言わないので、安心して『バヴィ』への加入も是非お考えくださいませ(笑)。そして今日もおつきあい1クリックをよろしくお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。