FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸のお花見と下町グルメ

皆さま、こんばんは。

金曜日、一生懸命お仕事を終わらせ、お花見に行ってまいりました。
その名もお江戸のお花見ツアー。

まずは浅草に行き腹ごしらえ。
実は、ワタクシ、子供の頃は祖母や祖父によく浅草に連れて行ってもらっておりまして、浅草の美味しいモノ屋さんは、幼少の記憶を掘り起こすと、名前がポコポコと浮かんで来るのであります。

何故に浅草によく連れて行ってもらったかと言うと、祖母は日本舞踊のお師匠さんで、お稽古に使うレコードを買いに来たり、お扇子を買いに来たりというお買い物のお供。
祖父は昔の歌手(笑)で、歌舞伎の後ろで歌ったり、踊りの発表会のバックで歌ったり・・・。なので、踊りの発表会のメッカであった浅草公会堂に出演する時に連れてきてもらってました。

いやいや、浅草は新しいビルが立ち並ぶようになり、ずいぶんと綺麗になってしまってますが、『昭和』の濃い香りが残ってますね・・・。
そうそう、祖母の行きつけのレコード店、『宮田レコード』もちゃんと残ってました。(販売している商品はレコードからCDに変わってしまっているだろうけど、店の外側のウィンドウには、見たことある人からない人まで演歌系の方のポスターがズラリ・・・。
今でも『宮田レコード』では、祖母が買っていた清元やら長唄のCDを置いているのだろうか・・・?

小さい頃は、観音様にお参りをした後、麻鳥で『釜飯』を食べたり、梅園の『あわぜんざい』を食べたり・・・。ん~、懐かしい。忘れてならないのは、小さい頃に連れて行ってもらうと小躍りをして喜んだケーキ屋さんの『アンジェラス』。今もちゃんと残っておりました。

店名は忘れてしまったけれど、確か、浅草公会堂の近くに美味しい『ビーフシチュー屋』さんがあったはずだ・・・という記憶をたどり、その頃連れて行ってもらっていた店かどうかは分からないけれど、『ぱいち』という店に入ってみました。

『ぱいち』は、いわゆる昔の洋食屋さんで、昭和の始め頃に創業した現在3代目のお店。
『ビーフシチュ』ーと『タンシチュー』は熱々の鉄鍋の中に入ってくる絶品!!
ルーは4日間かけて煮込んで作るんだとか・・・・。

『うまいっ!』の一言!!!

日本のいわゆる『洋食』って、すっばらしいと思ってます。日本人の『改良』の技・・・・。
シチュー、カレー、エビフライ、コロッケ、グラタン・・・って、恐らく、日本が開国した後にイギリスやらフランスから持ち込まれた料理を当時の日本人が日本人の好みの味に改良していったものだと思いますが、絶対に、オリジナルを超える美味しさに仕上がってると思うのです。

イギリス育ちのパートナーに言わせれば、イギリスのカレー、いわゆる欧風カレーは、『水っぽいカレースープ』で全然美味しくないと・・・・。

洋食は、和食とともに日本が誇る食文化だとフェニーチェは思うのであります!


閑話休題


ビーフシチューを堪能した後、目指すは隅田公園。
隅田川の川風にあたりながら、行きかう屋形船のを見ながらのお花見は絶品。
そこでワタクシドモ思ったのでありますが、屋形船のちょうちんは絶対赤がいいなと・・・。
赤い光と桜の花。
桜の花が妖艶さを増し、さらにきれいになると思うのですが、全国のさくら祭りの実行委員会の方々、来年のライトアップは白い光ではなく、赤い光で照らしてはいかがでしょうか?(笑)

隅田公園を散歩した後は、再び車に乗り込み、上野公園へ。
上野公園は隅田公園より花見客が多いだろうと、ちょっと避け、不忍池の方へ。
こちらはブルーシートを敷いた宴会客が少ないので、やや静かめにお花見ができるのでお薦めです。

弁天様の縁日の屋台でなぜか『わたあめ』を買い、堪能・・・・。
『わたあめ』 うまいっ!

『わたあめ』を発明した人は誰なんだろう????
尊敬します。


そして、千鳥ヶ淵と靖国神社・・・。
千鳥ヶ淵はライトアップされていたのですが、あまりの混雑のために車から降りるのを断念。電車がなくなる頃にまた戻って来ようと思いつつ、小石川へ。

小石川の桜並木は、ご近所さんしか知らないスポットだろうと思うので、そんなに人ゴミに襲われることなく桜を堪能。

その後、あっそうだと思いたち、駒込の方へ車を走らせる。
実は、駒込の方に、昔 『染井村』という村があり、そこの植木職人が品種改良をして『染井吉野(ソメイヨシノ)』を作ったという、いわば『ソメイヨシノ』発祥の地があるのであります。
染井墓地は、水戸徳川家のお墓がある由緒ある霊園で、約100本のソメイヨシノが植えられております。

そして、もうそろそろいいかな・・と思い、千鳥ヶ淵へ戻る。
ライトアップは10時で終了してましたが、人が少なくなった千鳥ヶ淵をお散歩。
いやいや、本当にきれい。
お堀をはさんで向こう側とこちら側の桜。暗かったけれど、堪能できました。
しかし、水辺の桜の枝はなぜ上に伸びないで、水の方に向かって下に伸びるのでしょうか?

やっぱり千鳥ヶ淵と靖国神社の桜ははずせない・・・・。
そして、靖国神社の屋台は12時に撤収するということも知り、桜ツアーは終了。

この季節は本当に日本人に生まれてよかった!って思います。


お花見は大好きだけれど、桜の木の下にシートを敷いて繰り広げる宴会は、どうしても馴染めない・・・ 

世の中に絶えて宴会花見のなかりせば花見の心はのどけからまし・・・

宴会派の貴方もまったり派の貴方も、おつきあい1クリックをよろしくお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。