FC2ブログ

イタリアの大地震

皆さんも既にご存知だと思いますが、4月6日イタリアの中部で大地震がありました。

日本に来日するイタリア人の多くが地震というもの自体に慣れていない人が多く、日本人が無視するような震度1~2くらいの地震でも、恐れおののいている人が多かったことを思い出だします。
1995年の阪神大震災と比べて、今回のイタリア中部の地震のエネルギーの大きさは8分の1程度。しかし、絶大な被害になった原因は震源が浅く、断層が大きくずれたためであるらしいです。

読売オンライン

地震の被害による死者が207人に達し、行方不明者は15人、負傷者は178人に達しているとのこと(日本時間7日22時現在)。


最初、日本のTVニュースで一報を聞いた時には、ローマ近郊で起こったとのことだったのですが、ローマ近郊というよりも、イタリア半島の東側、アドリア海側、分かりやすく言えば、イタリアブーツの『ふくらはぎ』に当たる場所、アブルッツォ州の『ラクイラ(L'ACUILA)』という場所で起きていました。

ワタクシはアブルッツォ州には全く縁がなく、行ったこともないのですが、ちょっと調べてみました。

ラクイラ(L'Aquila)はアブルッツォ州の州都で、1254年に都市として創建された古い町。
<ちなみに、アクイラとは、『ワシ』という意味で、英語のTHEにあたる定冠詞(LA)がついて、L'AQUILA。>

79px-LAquila-Stemma.png
ワシがデザインされた
ラクイラの紋章

16世紀に建てられたスペイン様式の城砦、ロマネスク様式のサンタ・マリア・ディ・コレマッジオ聖堂、ルネサンス様式のサン・ベルナルディーノ聖堂、中世に作られた99の水管をもつ噴水などが有名な史跡であると・・・・。(Wikiで調べました)

イタリアのニュースによると、歴史的な建造物も、新しく建てられた耐震仕様の建物もかなり倒壊しているようで、ラクイラ県にある小さな町々は、本当に大変な状況になっているとのことでした。

アブルッツォに住んでいる友人はいないのですが、一番近いラツィオ州のモンテフィアスコーネに住んでいる友人によると、ローマまでは地震の揺れは感じられたらしいとのこと。

麻生総理もイタリアにお見舞いの電報を出したようです。イタリアよりも地震の多い日本。日本の救援技術が何らかの助けになればいいのに・・・と思っています。

TG.COM


違うニュースによると、地震発生前、現地の地震学者であるラクイラ在住の元国家原子力研究所職員、ジャンパオロ・ジュリアーニ氏が「大地震が来る」と当局に上申していたらしいのです。ジュリアーニ氏は、自家用車のスピーカーで住民に避難を呼びかけたが、「パニックを広げる」と市から自粛を求められていたと・・・・。

ジュリアーニ氏は地下の岩盤から放出されるラドンガスの量で地震を予測する仮説を提唱していて、その持論に基づいて、今年2月、ラクイラ市に「住民の避難」を呼びかけていた。しかし市は騒乱を引き起こすと、警告を続けるジュリアーノ氏のホームページを閉じるよう命じていたんだとか・・・。

ラクイラでは、実際、1月中旬から約200回におよぶ微震が確認されていたらしい。


難しいですよね・・・。注意を呼びかけることと、パニックを避けること。今回、日本は北朝鮮のミサイル騒ぎで、誤報やらも含めて、報道のあり方と報道の捉え方を学んだような気がします。
間違った情報に右往左往してパニック状態に陥ってしまうことは非常に怖い。しかし、逸早い情報で注意を喚起することは最も重要。。。


しかし、とにもかくにも今は、倒壊した建物の下敷きになって苦しんでいる方々が早く、発見され、生還されることを祈ってます。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード