FC2ブログ

エスカルゴ x かたつむり

皆さま、おはようございます。

ワタクシドモのスタッフを交えてご飯を食べに行った時のこと、笑顔のかわいい彼女から意外な「へぇ」知識を頂きましたのでご紹介。それは、


かたつむりの寿命


かたつむりはどのくらい生きると思いますか???


なんと8年。


1年くらいなんじゃないのか・・・と思ってたら、意外と長生き。


それはさておき、なんでそんな「へぇ」情報を知っているのかといえば、それは、


かたつむりをペットとして飼ったことがあるから・・・・。


名前は つむりん


近所で見つけたかたつむりを家に持ち帰って虫カゴで飼ったのだとか。
その際に、色々とかたつむりの生態を調べて、8年の寿命だということが分かったそうなんですが、その『つむりん』は、彼女の家で6年間の月日を過ごしたとか。

通常かたつむりは、冬眠するのですが、彼女の家は通年過ごしやすい快適な温度だから冬眠する必要がない・・・。それなのに6年も生きるとは・・・・。かなりのご長寿かたつむり。

毎日欠かさず霧吹きで水をかけてあげないと、貝の部分にヒビが入ってきてしまうそうで、旅行に出かける時などは、ダンナ様の部下の方に『つむりん』と霧吹きをセットで渡して世話を頼んでいたんだそうです。エライっ!(もちろん、『つむりん』を預かった部下の方も・・・・(笑))


で、その『つむりん』の話をしていたのはレストランですから、当然のごとく話はエスカルゴへ・・・。

今、日本の料理界では、エスカルゴの下処理ができる料理人がほぼ皆無なので、生きたかたつむりの取引はほとんどなく、下処理が済んだモノが取引されているんだそうです。

確かに・・・・。

イタリアのどこの町だったか忘れましたが、(確か、ウンブリア州だったような気がする・・・)、たまたま、小さな町で、地元の『かたつむり収穫祭』が行われていたので、そこで、どんぶり一杯の茹でかたつむりを食べたことがあるのですが、


くさい


じゃりじゃりする


残すのは申し訳なかったので、食欲のありそうなメンズに、お裾分けをしてその場を立ち去った記憶があります・・・・。


やっぱり、くさくなくてじゃりじゃりしないエスカルゴを作るには、全てを出させて体からドロを抜き去るなどの作業が必要なんだとか・・・・。


便秘のエスカルゴには要注意です。


あっそうそう、『つむりん』から得た情報では、かたつむりは食べるモノによっての色が変わるそうです。葉っぱを食べたら緑。いちごを食べたら赤。


素直だ・・・・。


かたつむりは陸に上がった貝で、なめくじとは別物。ってことも知ってました?ワタクシは、家持ちの『なめくじ』が『かたつむり』に出世するんだと固く信じておりました・・・・。
もひとつ、へぇ情報をひけらかすと、イタリア語で@(アットマーク)のことを『かたつむり』と呼びます。今日のフェニーチェ見聞録は使えないへぇ情報満載!ぜひとも、ご褒美の1クリックをよろしくお願いいたします(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード