FC2ブログ

アーティザン・ドゥ・ショコラのイースター

皆さま、こんばんは。
今日は久しぶりに仕事関連の記事です。
昨日の日曜日4月12日はヨーロッパではイースター。
日本語で言えば復活祭。イタリア語で言うとパスクア。

イースターとは、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念するお祭り(出典WIKI)。
問題なのは、イースターは毎年違う日なので、いつも苦しめられます・・・。

イースターは基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」←これも出典Wikiです

ヨーロッパでは、チョコレートの繁忙期はバレンタインデーよりも、このイースターであるため、ワタクシドモの大切なパートナーであるグイド・ゴビーノやアーティザン・ドゥ・ショコラはめっちゃ忙しい訳で相手にしてもらえません(笑)。

イースターと言えば、チョコレートエッグやチョコレートでできたウサギが贈られます。

そうそう、中にオマケが入ってる卵型のチョコレート。
あれは、そもそもイースター用のプレゼント商品。

そういえば、昨年は、ピニンファリーナが設計した超高級ペン立てがオマケに入っているグイド・ゴビーノの超大型イースターエッグもありましたっけ・・・・。


今年は、アーティザン・ドゥ・ショコラが面白いのです。
残念ながら、日本ではイースターをお祝いする習慣がないので、輸入はしていませんが、こんなかわいい商品があります。

easter42009.jpg

こんな奇抜な色をしたウサギ型チョコレートや

punky.jpg

パンキーダックというパンクのデザインが施されたあひるチョコ。

かわいい・・・・
(けれど、日本では認められていない着色料が使われているような予感もしますが・・・)


もう一つ、注目すべきはこれ。

bunnygirl.jpg

チョコレートの衣装を身に着けたバニーガール・・・・。
これはロンドンのセルフリッジ内にあるアーティザン・ドゥ・ショコラの店頭に飾ってあるオブジェ。
さすがのロンドンでも、生きたバニーガールのチョコレートコーティングはできなかったのか・・・と思うと残念ですが・・・・(笑)


そして本日、皆さまにご紹介したいのが、アーティザン・ドゥ・ショコラのショコラティエであるジェラルド・コールマンが書いているブログです。
さすがに、イースターで忙しいようで3月6日からアップデートされていませんが、ジェラルドの人の良さやイギリス風味のシニカルなコメントが笑えますので、是非。

Plainchocolate blog


そしてそして、アーティザン・ドゥ・ショコラから嬉しいお知らせです

6月の初旬にロンドンのノッティングヒルにアーティザン・ドゥ・ショコラが出店いたします!!
ロンドンにご旅行に行かれる方は是非チェックです!!


今日のフェニーチェ見聞録は久々のチョコレートの話題!鳥バカを支持して頂ける方もチョコレートマニアの方も、お付き合いの1クリックをよろしくお願いいたします(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード