FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに行くならこんな店 其の参 箱根編

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

毎日ニュースでは高速道路の渋滞情報・・・。
遊びに行くのも一苦労ですよね。。

こんな時は地元でゆっくりするのに限るのか、はたまた混雑覚悟でも地元から脱出して遊ぶのが良いのか・・・これは意見が分かれそうですが、本日もゴールデン・ウィークバージョンの『たまに行くならこんな店 箱根編』をお届けいたします。

箱根と一言で言えど、広い。
その中でも今日ご紹介するのは、宮の下のお店。
創業130年の富士屋ホテルから歩いて3分ほどの隠れた名店。


その名は

天ぷら じゅらく


実は家族旅行でこの宮の下には子供の頃からよく来ているのですが、この店を知ったのは今回が初めて。お茶をしたアンティーク屋さんも兼ねている喫茶店のママさんに薦められて行きました。

で、教えられた場所に行ってみるとまず目に入ったのは、この看板。

juraku2_convert_20090504140130.jpg

正直言うと、この看板でちょっと気持ちはダウン・・・
本当に美味しいのか・・・・・?
せっかく箱根まで来たのにハズレだったら悲しいかも・・・

と、不安がよぎったのですが、その近くに

juraku3_convert_20090504140310.jpg

江上トミ先生の推薦文が掲げられていたので再び行く気が上昇
この推薦文は1962年、おっとワタクシが生まれる前に書かれたモノだったけれど、昔からずっと頑張っていらっしゃるのか~と関心しました。

昼過ぎだったので、お店はランチタイムの後半戦の時間。
夜の予約をしにお店に入ってみると
店の外側とはイメージがガラリと違っていてカウンターのあるモダンな作り。

おっしゃと早速予約をして、夜に再びお店へ。

家族経営のお店で、60代後半くらいのご主人がカウンターの中で一人で天ぷらをもくもくと揚げ、奥様と恐らく娘さんが配膳+ネタの準備。

お客様一組一組ずつの天ぷらを揚げていくので、混雑している時は、飢えた子供のように、隣で美味そうに食べている人と天ぷらをジッーと凝視してしまう状態に陥ってしまいますが、それも美味しさの一つ。

で、ワタクシドモはお好みで揚げてもらいました。

本当に旨い (←5フィンガー)

ネタが本当に素晴らしい!!

メゴチ、稚鮎、キス、アナゴ、巻き海老、ソラマメ、山菜、みつばと貝柱のかき揚げ・・・・

特にメゴチと稚鮎は絶品でした。
それと、細切りにしたニンジンを鳥の巣のように丸めて、その上にうずら卵を落として揚げた巣篭もりニンジンも美味しかったな・・・。

揚げ油はゴマ油を使用。
食後も全くモタれません。

箱根でこんなに美味しい天ぷらが食べられるなんて、全く想像もしていませんでしたが、本当にお薦めでございます。
値段もリーズナブル。
東京のよく行く天ぷら屋さんで同じ量を食べたら、きっと3倍は支払わなければならなかったと思います・・・・。

近所にあったお豆腐屋さんのお豆腐も豆の味が濃くてお薦め 


う~ん、じゅらくさんも、東京から2時間かけても、わざわざ行きたいお店であります 

昔ながらの小さい個人経営のお店頑張れ!と応援した方、ついでにワタクシドモにもおつきあい1クリックはお願いしたく・・・(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。