FC2ブログ

イタリア首相に突きつけられた三行半

本日のキーワード

DIVORZIO

読み方:ディヴォルツィオ(『ヴォ』にアクセント)

意味:離婚 (←イタリア語)


ハイ、子供の日にはふさわしくない話題ですが、この頃さっぱりイタリア関連の話題から遠ざかっていたので、ここぞとばかりにピックアップしてみました。


イタリアの首相ベルルスコーニ氏が元女優の奥様から三行半を突きつけられたとか・・・。

イタリア語で書かれているけれど、参考のために、ベルルスコーニの息のかかっていないイタリアの新聞La Reppubulicaの5月3日の記事はここから
    ↓
La Reppubulica

stor_15682541_09010.jpg
            (写真はLa Reppubulicaより)

左の女性が元女優の奥様、ベロニカさん。

まさにイタリアセレブ女性の香り・・・・。
アンジェリーナ・ジョリーのように作られたな厚くセクシーな唇。
上から見下すようなセクシーな目。

こういう美しい女性多いんです。
イタリアには・・・。
怖そうな美女が・・・・。

このお方のコメントが、

Veronica, addio a Berlusconi
"Ho deciso, chiedo il divorzio"


<拙訳>ヴェロニカが言った。
アディオス(さよなら) ベルルスコーニ。
『私は決めた。離婚を申請するわ。』

ちなみに、有名な外国語の『アディオス』はスペイン語。
イタリア語では『アッディオ』となります。(今日のイタリア語豆知識

ベルルスコーニのイタリア的ご乱交は有名で、今までも何度も離婚の危機が報道されてましたが、今回は本当の危機なのでしょうか。

ググッて見つけた面白いブログSCHEGGE DI VETROによると、今回の三行半の理由は、


Non posso stare con un uomo che frequenta le minorenni.

<拙訳>未成年の女性と付き合っている男となんて一緒にいられないわ。


というのも、ベルルスコーニ首相、Noemi Letiziaというモデル(?)の18歳の誕生日会に駆けつけたことが原因。ベロニカ夫人によれば、自分の子供の18歳の誕生日会には出席したことがなかったらしい・・・・

berlusconi+Lario+Carrfagna-thumb_convert_20090505123809.jpg

<写真:SCHEGGE DI VETROより転載>

この中央に写っているのが問題のNoemi Letiziaさん。
Nomemiさんはベルルスコーニ首相のことを『パピー』と呼んでいて、隠し子疑惑も上がっているみたい・・・。

しかし、皆が噂しているのは、もしもベルルスコーニ首相が離婚したら、慰謝料はどのくらいになるのだろう!ということ。いくつもの会社を所有しているイタリア随一のリッチマンであるベルルスコーニ首相。

もしも、ベルルスコーニ首相が離婚したら、政治的にも失脚するだろうという声と、ベルルスコーニ首相の人間くささが垣間見れるので人気が上がるだろうという声の中、当の本人は、この離婚話は左翼の陰謀だ!と言っているとか・・・・。

今までも暴言や失言や大人気ない行動が目立っているイタリア人も見ていられないほどイタリア人的な首相ベルルスコーニからは、ある意味、目が離せません。


もしも、我等が日本国の首相、麻生さんがこうだったら、ワイドショーやらワイドショーもどきのニュースショーはすごいことになるだろうな・・・と想像してしまいます。対岸の火事を楽しむってこういうことなのかと思った方も、お怒りの念をお持ちになった方も、おつきあい1クリックをお願いしたく・・・(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード