FC2ブログ

イタリア男も草食系化??

いやいや、驚きました。
まさか日本のワイドショーやらニュースショーで、これほどまでに伊ベルルスコーニ首相の離婚騒動が面白おかしく報道されるとは・・・・。

それに伴ってワタクシのこのブログのキーワード検索のトップも

Noemi Letizia

ななんと、グーグルでこのワードを日本語のサイトで検索すると、フェニーチェが2番目に上がってくる・・・。いかん・・・。本業のことを書いて注目されなければ・・・。

と、思ってはみたものの、挫折。

テレビでベルルスコーニ首相の話が出ると、一斉に男性コメンテーターは『イタリアに行きたい・・・』と。
ベルルスコーニ首相は、肉食系イタリア男の世界的プロパガンダに一役買っておりますが、イタリア人の友達に聞くと、イタリアでも若者を中心に草食系が増えているんだとか・・・・

ワタクシの過去記事、『最近の若者はなっとらん!』でも、書きましたが、最近のイタリアでも、女性に声をかけなくなった若者が増えたんだとか・・・。

しかしながら、日本では既に、『道端に咲く雑草』のごとく無視されがちなワタクシドモでも、イタリアではまだお声がかかったりはします。まあ、草食化が進んでいるのはイタリアではまだ若者に限ったことなので、彼らの目には東洋人のオバハンなどは見えていないんだろうと想像いたしますが(道端のアリンコのように・・・)(デカイけど・・・・・)

そんな日本では雑草のようなワタクシドモではありますが、先日、事務所の近くで声をかけられました!


ハロー、マダム!!



あきらかに英語を母国語とする人ではない発音。
かといって
あきらかに日本人ではない発音。


一瞬、振り返るのをとまどいました。


その一瞬のうちに脳を駆け巡ったのは


ここはどこ?
イタリアか?
いやいや日本。
しかも事務所の近く(=大都会ではない)
この発音は危険な発音
普通なら無視するけど・・・
ここは日本。しかも事務所の近く。
いったい誰だ・・・・・?



人間、一瞬のうちに色んなことが考えられるものです。

一瞬とは2秒ほど。

2秒遅れて振り返ると、
自転車に乗ったインド人。
それはよく行くインド料理屋の店主さんでした。

満面の笑みをたたえた彼に、手を振り返してハロー!と言うことができました。


いやぁ~、発音で人種差別するようになっていた自分を反省。


イタリア人=肉食系
アラブ系=怖い
フランス人=お洒落
日本人=お人よし


なんていう、民族による『勘違い』やら『思い込み』やら『偏見』ってのも、ちゃんとアップデートしないと事実ではなかったり、時代遅れになってるんですよね~。


しかし、このインフルエンザ騒動。6月4日にアーティザン・ドゥ・ショコラのノッティングヒルの新店舗オープニングパーティーに招待されているのですが、今海外出張を控えている大企業が非常に多い・・・・。ワタクシドモの会社は全然OKなんだけれど、帰国した時に隔離などされたら、大変なことになってしまうだろうと思うと憂鬱です・・・・。さて、どうしようか・・・と悩みつつも、おつきあい1クリックをお願いしたく・・・(笑) 
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

草食系とはいうものの・・・

イタリア男は日本人男性とは草の種類が違う気がしますv-290
でも、やっぱり40代以上の人と比べたら、最近はイタリアでもかわいい系が人気のような。
TVで、ジャニーズとまでは行かないですけど、それっぽい子がきゃーきゃー言われてました。

草食系になってしまうのは、やっぱり経済の影響が大きいような気がします。日本もバブルのころは男性がもう少しエネルギッシュだったような。。。

Delfinoさま

確かにっ!草の種類違そうですよね~。
経済の影響・・・・。しかしながら、携帯電話やらコンピューターゲームの侵食も怖いですよね~。

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード