スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でレンタカーを借りるベストな方法とは?

今は世の中もたいそう便利になったもので、(いきなりババくさい・・・)
出発前に日本からレンタカーを予約していくことができます。

世界的に支店を持っているレンタカー会社のHPから直接予約することもできるし、もうちょっと安い値段を狙いたいと思えば、格安を謳う旅行代理店のHPから予約することもできます。

この予約の際に注意した方が絶対にいいポイントを皆さまに伝授いたします。


なぜならば、今回、ワタクシは大きなミステイクを犯してしまい、ちゃんと予約していたのにもかかわらずレンタカーを借りることができなかったからであります・・・・・


注意のポイントその壱
その壱というか、全てであります・・・・。


車をピックアップしたり返却する店舗の選択


これ重要


やっぱり一番のお薦めは

空港

です。


毎日営業しているし、飛行機が発着しているような時間帯はずっと営業しています。


ただ、空港内の店舗は、世界的に有名なレンタカー会社だと、超混んでいる可能性は大
(特に、大きな空港はホントに混んでて、借りるまでに30分~1時間くらいかかってしまうこともあり・・・)


でも、確実


やっぱり確実さが一番なのであります。


飛行機から降り立って、すぐレンタカーを借りてその車で目的地へ!という場合には、空港で借りるというのが唯一無二の選択肢なので良いのですが、問題は、市街地からレンタカーを借りる場合。

その時には、滞在場所のホテルから一番近い所を選ぶと思いますが、そこが問題。

大きな駅の場所を選べば問題は少ないのですが、何といっても道が混んでいる・・・・。
慣れない車で、いきなり多くの車と格闘しなければいけないのは、ちょっぴり不安・・・。


でしょ?


できれば、混雑する街中はあまり走りたくない・・・・・


と、なると、次の選択肢としては、


ホテルからできるだけ近くの、そして、高速道路の入り口から近い場所。


今回、ワタクシはこれで失敗いたしました。


場所はトリノ。


たいていの場合、トリノの空港で借りることが多いのです。(トリノの空港は小さいので、あまり混まない)。市街地から手ぶらで空港バスかなんかで空港に行き、車をピックし、ホテルへ戻り、荷物を詰めて出発。


しかし、今回は、1手間省いて失敗。


イギリスの格安系の旅行会社のHPからレンタカーを予約。

ピックアップ場所は、空港ではなく、市外地を選択。

リンゴットという街の中心から少し離れた、展示会が行われるような(東京ビッグサイトがあるお台場のようなイメージ)道路の広い、しかも高速道路の入り口が近い場所に店舗を発見したため。

リンゴットなら、ホテルからタクシーで行っても15ユーロくらいだし・・・・ということで、
ゴロゴロと大きな荷物を持ちタクシーを呼びました。


タクシーの運転手さんにリンゴットの方までと告げ、レンタカーのバウチャーを見せると

『ん??』

という怪訝な顔

『こんな道は知らないな~』


しかし、世の中便利になってます。
イタリアでも数年前くらいからカーナビというものが普及し、ピピピッと入力。


『お客さん、その道はリンゴットじゃないですぜ~』


との運転手さんのコメント・・・


『えっ?マジ?』


『リンゴットよりもかなり先。ほとんど隣町ですわ~』


あらら・・・・。リンゴットだと思っていたので、こりゃ、予約の時間に間に合わないわ~と思い、すかさずレンタカーのオフィスに電話


しても、誰もでない・・・・・・


何回電話しても誰も出ない・・・・・


そして、タクシー目的地に到着。


道には誰も歩いていないような辺鄙な場所


ポツンとある車の修理工場


に併設されているレンタカー事務所。


35ユーロもタクシー代を払い、ガラガラと荷物を引っ張って、修理工場の中に入って行くと
人の気配がしない・・・・


やっと見つけた人は修理工場の人。


その人、ポツリと


『レンタカー屋は12時から14時まで昼休みで誰もいないよ・・・・』


ふと時計を見ると


12時2分


このまま2時間待つのも癪に障ったので、天使のようなプルノットのロベルト君に電話をし、アルバから迎えに来てもらいました・・・・・。


教訓
いくらレンタカー屋の説明文で、事務所の場所をカテゴリーとして載せていても信じるべからず・・・。
これは、ホテルにも言えることですが、○○の近くと言っても、実際の住所を見て、所在地を地図で自分で確認すべし。

ちなみに、アーティザン・ドゥ・ショコラのジェラルドは、来日した時に、新宿のホテルを予約していましたが、そのホテルは実際には、笹塚の外れにありました。

こういうこと・・・・。


そしてそして、もう一つ注意すべきは、営業時間。

ワタクシドモ日本人は、やっぱり


『レンタカー会社なるもの、朝早くから夜遅くまでやっているに違いない。もちろん土日だって関係ない仕事だろ・・・』


と、妄想を抱いてしまいがち・・・・。


もちろん、会社や地域によって異なると思いますが、


昼休み有り
(もちろん、留守番もいない)

土日休業の可能性あり。(土曜は早終わりとか・・・)


顧客向けのサービス第一ではなく、そこで働く労働者のために事務所は存在する訳なのであります・・・・・。


今後ワタクシはクレジットカード会社に連絡をして、『絶対にこの請求は払わないぞ~!』と戦わなければいけないのであります。料金をさらに安くするため、事前に全てお金を支払ってしまっており、しかも、きっとNO SHOWのブッチ罰金も取られているはず・・・・。電話はきっちり営業時間内にかけてるんだから、その時に電話に出てくれさえしていれば、こんなことは起こらなかったんだもんね・・・。
まあ、住所を事前に調べておかなかったワタクシの責任でもありますが、あっそうそう、事務所の営業時間は記載されてなかったな~・・・。これでリファンドされるか???
今日も是非とも応援クリックをお願いさせて頂きたく・・・
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕も同じような経験あります!

いつもイタリアネタ楽しく読ませてもらってます。僕もミラノで同じような経験あり…。僕の場合、車を返しに行こうと思ったら、事務所が休み…。何だよーと怒ってインフォメーションに電話したら車は店前に路駐、そして鍵はキーBOXがあるから、そこに入れておけと言われました。
無事故だから、路駐してる間に車を傷つけられてもビタ一文はらわねぇぞと念の為すごんでおきました(笑)

フェニーチェさんの今回のレンタカー屋はどちらだったんですか?

タナカーノさま

はじめましてe-343
タナカーノさんは、キーBOX発見できたんですね・・・・。ワタクシも同じようなことを言われた経験あります・・・・。でも、キーBOXは発見できず、結局、ご丁寧に空港まで返しに行きました・・・。今回、ワタクシドモが迎えの車を待っている間にも事務所に車を返しに来たけれど、誰もいないということが分かると、怒りまくり、車をボコボコに蹴っとばしていた男の人いましたよ・・・・。
ちなみに、このお粗末なレンタカー会社はS○X○(念のため○は伏字にしておきました)。日本では見たことない会社ですが、ヨーロッパでは時々看板見ます・・・・。
これからもコメントお待ちしております~。

初めまして。初めてコメントします。
レンタカーの失敗でそこまで・・・というのはないですが、そのS○X○で予約の車がないからっといってグレード下げられたことありますよ。
そのほか、ネットで安く予約したホテルの住所に着くと、ホテルがないっていう経験もあります。ヨーロッパはそういう意味で怖いですよね。

ベアさま

初コメントありがとうございますっやっぱりS○X○はやってくれるレンタカー会社だったんですねぇ~。アップグレードならいいけれど…

っていうか、それよりなにより気になるのは、行ったら存在しなかったホテルですよ~
で、どうしたんですかぁ~その日の夜…。まさか野宿ぢゃないですよね…。是非是非、その後のこと教えてください~

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。