FC2ブログ

泣けるピエモンテ州の肉料理

ワタクシのお腹が泣いた肉料理に引き続き、本日は、ワタクシ自身が泣いてギブアップしてしまったお料理のお話です。

旅行先では、できるだけその土地の料理を頼むようにしております。

やはり、食は文化なり。そして文化は食から・・・と考えております故、その土地の料理を食べ、その料理ができた由縁に思いを馳せる・・・・。

などと気取ったことも申しますが、『とりあえず食べてみたい』、そして『食べておかなきゃ』という、単なる食いしん坊万歳的理由。


ちなみに、イタリア語で、『土地の料理』のことを

PIATTO TIPICO

<ピアット・ティピコ>

と言います。


自他ともに認める肉好きのワタクシですから、肉料理の多いピエモンテ州では今まで失敗はありませんでした。

しか~し、初めて出会った、

涙ながらに残してしまった料理


その名は

FINANZIERA (フィナンツィエラ)

Wikiでの説明によると、フィナンツィエラは中世の間に生まれたピエモンテ料理で、最初のレシピは1450年に書かれているという古い古い料理。
で、何かというと、鶏や牛を解体する時に通常捨ててしまうような部位を煮込んだ料理。

言うなれば、イタリアのモツ煮込みか・・・


注文する前に、こういう大体の説明は聞きました。


この日は、生肉禁止令が出た翌々日だったため、生肉系は範疇外。


イタリアのモツ煮込みも面白いかも・・・と気軽な気持ちで注文してしまいました。


で、でて来たお料理はこちら


SANY9037_convert_20090624003308[1]

色がグレーっぽく、何故か食欲がそそられない・・・・
そして、なんとな~く、見たことある形がそこかしこに・・・・

SANY9038_convert_20090624003455[1]


そうです。



鶏のトサカ


勇気を出して食しました。


一言で感想を言うと

ちょっとTVのグルメレポートのようなコメントですが


やわらか~い


でも、あんまり嬉しそうには言えてない。


きっとね、コラーゲンたっぷりなんだと思います。


でも、こんなことを言っては本当に申し訳ないのですが、



トサカは食べられた



そして、そんなに嫌ではなかった。
その他のパーツに比べれば・・・・


その他のパーツは、トサカ君のように形がはっきり分からないので、恐怖は増します。
今まで食べたことはなかったけれど、なんとなく脳みそっぽい感じとか、このミョーに柔らかくてクリーミーなパーツはいったいどこなんだろう・・・と想像を膨らませると、お腹いっぱいというか胸いっぱい・・・
見た目も厳しかったのですが、香りというか匂いが・・・・。
このお料理を作るのはハンパなく大変らしく、パーツごとの美味しさやら柔らかさが違うため、パーツにによって調理方法を変えている、手間のかかる料理だと言うことを聞いたのですが、

ごめんなさい
半分くらいでギブアップしてしまいました

ワタクシの隣でおいしそうに普通のタリアータ(牛肉の厚切りステーキがスライスして出てくる料理)を食べている相方をこれ程うらやましいと思ったことはありませんでした・・・
(もちろんもらいました・・・)


半分以上残してしまったので、お皿を下げてもらう時に



ごめんなさい・・・。興味深い料理だったけれど私には難しかった。



と、負け惜しみのコメント


敗者復活選のデザートは

今まで食べたことがないくらい美味しいティラミスでした。


この店のティラミス、何故か日本の丼に入っていたのはすごく気になったのですが、本当に美味しかった!!!


このティラミス丼で、ワタクシも元気になりました


食に冒険は必要、しかし時にして冒険は危険を伴います・・・・
人間は失敗を経験しながら大きくなっていくもの。ワタクシもきっと普通より高カロリーのティラミス丼
で大きくなったことでしょう。今日も相変わらず応援クリックをお願いさせて頂きたく・・・ コメントもお待ちしております♪
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

それは…

フィレンツェの市場で売っている臓物バーガーのような感じですか?
20年前頃、初めてイタリアに行った時にフィレンツェ在住の友人に初めて食べさせられた本場のイタリア料理があれだったので、かなりショックだったことを思い出しました。
フェニーチェさんも臓物バーガー召し上がったことあります?

タナカーノさま

おおおぉぉぉ~~、フィレンツェの臓物バーガーが最初のイタリア食って、かなりの衝撃を受けられたこと、容易に想像つきますでございます。
ワタクシの場合、10年くらい前に、確か、地球の歩き方に載っていたとのことで、友人とわざわざ食べに行った記憶があります。。。
『チョ~美味しいんだって!!フィレンツェに行ったら絶対に食べるべしって書いてあった!!』と盛り上がっている友人を邪険にすることができず、テクテクと市場まで歩いて行きました。
味は・・・・、う~ん記憶にない。
けれど、大騒ぎする程のモノでもなかったと友人はちょっとしょげていたような気がします・・・。
でも、同じ場所で同じモノがずっと食べられるってイイですね~~。今でもあるのかな・・・?

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード