スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにトサカについて…

前回の記事のトサカ料理ならぬFINANZIERA(フィナンツィエラ)の話を知り合いのフレンチシェフにしたところ、

どうやらトサカはフランスでも食されているわりかしポピュラーな食材なようで、(もちろん中華にもあるし)

旨かっただろ?


と…。


どうやらこのトサカ煮込みは日本のフレンチシェフも作りたいけれど食材(=トサカ)が手に入らないらしいです…

日本で普通に流通されてる鶏肉は頭ついてないし、よくあるブロイラーだと、ツツキあったりして、トサカにダメージを受けている鶏が多いらしいです。


もちろん、日本だと、他のパーツのようにトサカだけまとめて売られてることもないみたいだし…


という訳で、ワタクシのこの体験は貴重だったみたいです。


でも、あのレストランのシェフにどのパーツが入ってるのか聞いておけばよかった…と後悔。



コリコリ系の内臓系なら好きなんだけど…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私の臓物料理体験といえば・・・

お久しぶりですe-343

ここ数日忙しい日々が続いて、フェニーチェさんのブログに目を通すことが出来ず・・・
久しぶりに拝見すると、「おおっe-405
記事がたくさんアップされてて、まるで週刊誌が月刊誌の読み応えっ!!
得した気分になりますe-265

さて、大変な(?)臓物料理をお召し上がりになったのですね。
画像を見る感じでは、屠殺→直送、そのままお皿に盛った感じですかぁ?
って、本当にそうだったら血まみれで、もちろん食べられた物じゃないでしょうが・・・(笑)。
白っぽいスープが妙な怪しさを醸し出してて、脳みそは特に演出効果抜群だったでしょうe-350

さて私の臓物料理体験の究極と言えば、中東のある国で出された、まん丸の、見た目は大きなゆで卵でした。
あまりにもまん丸だったので、最初は「ウミガメの卵か?」と、アホな私は国土の60%以上が砂漠の国と言うことをすっかり忘れて思っていたのですが、フォークでその物体をぶっ刺し、何とか口に運ぼうとしたその時、真っ白の球体だと思っていたその物に、黒っぽい円形が見えるではありませんかe-452

「何じゃこりゃ?」と目を近づけてみると、その物体に睨まれてるような気分になり、次の瞬間、それがある家畜の目玉だと言うことを知りましたe-330

ここで『世界ふしぎ発見!』のレポーターなら、その物体をかじらなければ、同行してるディレクターやカメラマンに怒られ、下手すると食べるまでロケを終えられないのか、その場に放置されたのかも知れませんが(と、言って知り合いにこの番組製作関係者はいないので、まったくの想像ですが・・・)、ただの招待客だった私は、ただ失礼な人となり、フォークの先に刺さっている物を元のお皿に戻しました。

と、言うわけで、食べなかった私の臓物体験でございますe-466

やよいさま

お久し振りですっ!そしてお帰りなさいませ。しかし、すごいですねぇ~ 何の目玉だろ?羊か?ラクダか?
どっちでも嫌なのにこしたことはないけれど…。あっ、それで思い出しました。やよいさん向けの話がありますので、次の話に期待しててください~

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。