FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバの市場にて

本題に入る前に、まずはイタリアのレンタカー屋 『S○X○』(←○の中にはEではない伏字が入ります・・・・)の顛末から。

ア○リカン・○クスプレスに電話をし、事情を説明した上で支払い拒否の意思を告げたところ、今回は旅行代理店を通して予約されているため、まずはクレームを言うべき所はカード会社ではなく、旅行代理店であり、旅行代理店経由でなければ請求のストップはできないと教えて頂きました。


たしかに・・・・


この旅行代理店はイギリスの会社なのですが、長~い長~いクレーム文を書き、こんな所と取引していると、お宅の信用問題ですぞ・・・とまで書いたのですが、今のところ旅行代理店からの反応はなし・・・・。


反応あり次第皆さまにもお知らせいたします。
(当ブログ、海外でレンタカーを借りようとされている方も検索で引っかかり見ていて頂いているようなので、同じ失敗で泣く人が出るのを防ぐためでもあります・・・・(笑))


で、本題

レンタカー会社のせいで、プルノットのロベルト君に迎えに来てもらった挙句、ミラノのマルペンサ空港にも送ってもらわなければならなくなり・・・。
しかし、本当に親切なロベルト君は、時間があるからと、ミラノに行く前にアルバの市場に連れて行ってくれました。


こういう市場は朝早くからやっているので、ワタクシドモが到着した11時頃には、人もまばらで、もはや店じまいの様相。

ichibazentai_convert_20090706153409.jpg


市場の開催日は土曜日。

八百屋から、花屋から、魚屋から、肉屋、洋服屋・・・・

色んなモノが安~く売っています。

murasakitamaneghi_convert_20090706153719.jpg

おじさまが手にしているのは、紫タマネギ。


ushino_convert_20090706154529.jpg

手前はパプリカ
その奥は、『牛の心臓』と呼ばれる大きくてゴツゴツした形のトマト


kyuri_convert_20090706153606.jpg

本当に大きくて太いきゅうり

いわゆるこういう露天のような店の他に、トラックの荷台の片方がガ~っと開けて(ホラホラ、『突然ライブ』なんかしちゃうような大型コンテナ付きのトラック)商売している人たちも・・・。
化粧品屋さんもあります。イメージ先行の日本では考えられない質実剛健派。

keshohinya_convert_20090706153507.jpg


さて問題です。このトラックは何屋でしょう?

toriya_convert_20090706154229.jpg


答えに行く前にもう一枚。
分かりにくいかな・・・?トラックに載っている籠を出すとこんな感じ

uzura_convert_20090706154623.jpg

正解は、鳥屋さん。
鶏、うずら、七面鳥・・・・
たくさんの種類の生きた鳥が売られていました。

そのまま食べてもいいし、家畜として飼って将来的に食べてもよし。


鳥屋さんもいれば、

usaghi_convert_20090706154330.jpg

うさぎ屋さんも・・・・・

もちろんペット用のうさぎではなく・・・・・。

うさぎの写真を撮っていると、

うさぎじゃなくて、オレを撮ってくれよ~。今は女房があっちに行っていないから~
とウサギ屋のおじさん。

usaghiya_convert_20090706154421.jpg


もはや生きていない部類のお肉屋さんも質実剛健

sonomamanikuya_convert_20090706154020.jpg

ロベルトによると、今はないけれど、ちょっと前までは牛も売られていたらしい。
そして、ユーロの時代になっても、何故か牛の取引はリラで行われていたんだそう・・・。

とにもかくにも、こういう市場を見るのは本当に楽しいし、地元の一般的な事情がよく分かります。

pantsuya_convert_20090706153820.jpg

洋品店もあり。
そうそう、格安ジーンズ屋もあり、ワタクシが好きなペンキみたいなので絵が描かれているジーンズも売ってました。ワタクシは1本12ユーロで買いましたが(1600円くらい)、先日、日本の服飾系激安量販店にて同じモノが3000円で売られているのを発見。世の中の流れがよく分かって感慨深さすら感じました。

ちなみに、原産地は中○。
輸入ルートを考えると、日本の方が近いのに、日本の方が高いのか・・・・と。値段が安い製品でもきちんと儲けを出す仕組みは見習わなければいけないと学習しつつ、本日も相変わらず応援クリックをお願いさせて頂きたく・・・ コメントもお待ちしております♪
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お~のぉぉおおおおっ![絵文字:e-350]

これですかっっ?!
フェニーチェさんが、とっておきの記事とおっしゃってたのは?!

アルバの市場の様子がよく分かる、臨場感溢れる写真の数々e-343
しかし、この中に死出の旅に出ようとするう~ちゃんが・・・・e-452

いえいえ、私は決して「動物を殺して食べるなんて、残酷ぅ~e-330」と言ってベジテリアンになるような、か弱い女ではありません(笑)。
殺されて解体されてれば、うさぎだろうが、鹿、雉、鳩、らくだ、亀、コウモリだろうが、はたまたライオンだって食べましたが・・・いや~~~~~っe-263

あんなまだら毛の、生きてフカフカとしたう~ちゃんを見せられたら・・・・
私ゃ、買って帰ってペットにするしかないじゃないですかぁe-330

フェニーチェさん、どうして日本に連れ帰らなかったのですか?鬼!!(笑)
って、言いたい気持ちも正直ちょっぴりあったりする私は、自分もやはり日本に連れ帰れないだろうと、性格の悪さを披露してしまう、今日この頃ですe-282

しかし、うさぎ美味しいですよね~e-343
・・・関係ありませんが、コンサバな田舎の子供だった頃、『ふるさと』の歌詞、「うさぎ追いし~e-343」を、「うさき、美味しいぃ~」と思って、昔の日本人は残酷だと憤慨したものです・・・e-466

やよいさん、同じですね~

♪ うさぎ美味しい、かの山~ ♪ って、私も思っていました。今はいないけど、昔は日本の野山にも野生のうさぎがいて(かちかち山のように)、うさぎも食べられることがあったんだろうな、美味しかったんだろうな…と。i-229 

実際、フランスで食べたうさぎさんは、大変美味しゅうございました。。i-239 でも、こんな風にふかふかの毛皮にくるまれて、丸いお目目がきらきらしている状態では、私も捌く勇気がありません。サバイバル状態になれば、話は別でしょうが…。

と、それはそうと、レンタカー屋さんの件。イギリスの旅行会社にクレーム手紙とは、大変面倒なことになりましたね。まだ事の詳細を読んでいないのですが、しかし、泣き寝入りせず、言うべきことは言う、するべきことはする必要があると、私も思いますので、進展がありましたら、ぜひお知らせください。お待ちしております。

しかし、なんだ…? FC2の画像認証…
「こ ゼロ に さん」と出ていて、「こ? 5だよね?」と打ったら、「不正です」って…;;

Re: お~のぉぉおおおおっ!

やよいさま
うさぎ美味しい~~かの山♪ 
またもや爆笑させて頂きましたe-466

いやいや、あのう~ちゃん、本当にかわいかったんですよ。
そして、ワタクシが知っている限り、ペットとして飼われている
う~ちゃんより丸々と太っておりました。

やっぱり食用として
『この子ちょうだいな』
と言うには、かなり勇気が必要だと思いました。

で、やよいさんを喜ばせることができるかどうか・・・・
補足情報です。

ワタクシドモが到着した時から、市場をグルリと一回りして
さあ帰ろうかと、戻る時に、そのうさぎ屋をチェックしましたが


その時はまだ売れ残っておりました


しかし、ライオンも食べたってe-451

やよいさん、かなりのツワモノですな・・・・。

またのコメントお待ちしておりますe-466

Re: やよいさん、同じですね~

Valvaneさん、こんにちは!

そうでしたかぁ~~~
Valvaneさんもうさぎ美味しいって歌ってましたかぁ~~(笑)

かく言うワタクシも、うさぎ料理大好きでございます。

捌くといえばね、ロベルト君に聞いてみました。


『いったいどのくらいの人が生きたニワトリを捌けるのか??』


ロベルト君曰く、イタリア人の2割くらいかな~と。

『それって多いの少ないの?』

自ら今でも生きたニワトリを絞めて捌いて料理ができる人は
田舎の老人だけだろう・・・・と。

で、ロベルトは?

と聞くと、

『お肉の状態になった後に美味しく食べるだけ』

だそうです。

それが、う~ちゃんとなると・・・・

レンタカー屋さんの件はですね~、昨夜ちょっと進展あり。
旅行会社のカスタマーサービスからメールがあり、
とりあえず猶予を28日間くれとのことでした。

それにしても、FC2の画像認証…
『こ』に何の数字を入れたら認めてくれたんだろう・・・・・

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。