スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿伊勢丹イタリア展の御礼&ご報告

やっと終わりましたっ@イタリア展

すごくたくさんの方と直接お話できたし、身体的には相当シンドかったけれど、楽しかった

皆さまホントにありがとうございます
こうやって、直接お客様と接するとつくづく『ありがたさ』を感じます。

嬉しいっ

スカラベ賞もたくさん・・・(笑)

しかしながら、ワタクシが店頭に立つとついつい、お客様にサービスしすぎてしまう・・・という悪い癖(笑)があり、

社長、サービスし過ぎですよぉ~

と、うちのスタッフちゃんに怒られ・・・・


いやいや、いいんです・・・・。


ワタクシにとって大切なのは、その日の売上ではなく、ワタクシドモを応援してくださるファンの皆さまを大切にしてもっと愛して頂くということだから・・・


え~っと、グイド・ゴビーノ・カフェで一生懸命働いてくれたグイド・ゴビーノとラファエッレ君も昨日の朝、無事、エールフランスにて旅立ちました。

カフェ部門で働いてくれたうちのスタッフ2名は、英語もイタリア語も喋らないけれど、なぜかコミュニケーションはバッチリ

バーカウンターの裏に

yubisashi.jpg

この本を隠し置き、そして、『使える日本語』をイタリア人に教え・・・


グイド・ゴビーノは、

ゴビちゃん

と、名乗るようになり、

お客様に『ブオーノ!!』と言われると

チョー、オイシー

と、返し・・・・。


トリノのラグランジュ通りの店で働く元モデルのラファエッレ君は

ラー君

と、呼ばれ、一生懸命に覚えた


ドーイタシマシテ


という言葉が、『ありがとう』の返事であり、『どうぞ』という意味ではなかったことをイタリア展が始まって3日後に気づき、改めて、ビチェリンをお出しする時に

ドーゾ

と、言うようにもなり・・・・

<解説
日本語の『どういたしまして』と『どうぞ』は、イタリア語では両方
プレーゴ(PREGO)
という単語を使うため、最初に、プレーゴって日本語でなんて言うのという質問に対して『どういたしまして』しか教えていなかったため、このようなことが起きました

もちろん、数字も覚えました。

日本人スタッフが、

ドゥエ・ビチェリン!

と叫ぶと、

ニコ、ビチェリン~

と、ラー君が答える。


かなり、いい感じ



しかし、事件が起きました。


問題は、ウノ・ビチェリン(1個)~と言った時、


ラー君は、大きな声で

ウ○コ・ビチェリン~!!

と・・・・・。

もちろん、うちのスタッフちゃんは・・・ 


そして、スタッフ全員集まり、

ラー君、ラー君、
ウ○コって言っちゃダメだよ~~~。
それはね・・・と意味を説明。


<必要ではないと思うけれど、念のため解説>

これ以上、変な言葉で検索に引っかからないために、○と伏字にしたのは、もちろん



という文字です。


閑話休題


いかんいかん、どうしても、このブログ・・・・
放っておくと、お下品な方向についつい走ってしまいがち・・・・。

お上品でかっこいいイメージを保たなければ・・・・。


とにもかくにも、ゴビちゃんは毎年、サロンドショコラにも来日しており、すでに日本通。
ラー君は、初めての日本でしたが、かなり気に入ってくれたよう。
最終日にうちのスタッフちゃんとお別れし、写真を撮りまくった後は、泣きそうな顔をしてました。

1日300杯以上ビチェリンを作ったという、ラー君にとって生まれて初めての経験でしたが、皆さまのおかげでホントに楽しい1週間を過ごさせて頂きました。
ゴビちゃん自らも、コーヒーをいれたり、ミルクを注いだり・・・
トリノでは絶対にしないようなことも、一生懸命働いてくれました。

ゴビちゃんは、トリノに帰れば、結構エライ人なんだけれど、元々の職人魂に火がつき、自ら率先して現場を引っ張ってくれました。

という訳で、ゴビちゃんは来年の1月のサロンドショコラにも来るよ~との言葉を残し・・・。
サロショでも、ビチェリン作りたいな~~と言ってます。(これは伊勢丹様次第だけれどね)

なので、東京近郊の皆さま、次回は1月末のサロンドショコラでお目にかからせて頂きます!!


でも、可能なら、東京以外の場所にも連れて行きたいと思っております・・・・。どのお店に出店させて頂くかは現在思案中です。決定次第、このブログとHPでお知らせさせて頂きます。そして、いつものように、皆さまの応援クリックや面白コメント、お待ちしております
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビチェリン旨かったですよ

イタリア展お邪魔させて頂きました。白い小人帽のフェニーチェさんには残念ながらお会いできませんでしたが…。いらっしゃったらタナカーノですと名乗るべきか名乗らざるべきかかなり迷ったので、ちょうど良いタイミングだったのかも(笑)
ビチェリンはホントに旨かったです。
本家(なのかな?)アル・ビチェリンの味を超えてました!

ゴビーノさんのジャンドゥーヤも、昔からやってる他のメーカーのをさりげなく超えているので、かなり期待していたのですが、期待以上でした!
現代風というのか、洗練されているというのか…
とにかくゴビーノさんは凄いですね。
あんなに一生懸命働くイタリア人や有名ショコラティエはいないし、正直見ていて感動しましたよ。

アルサーレもゲットしたし… 満足度大!

フェニーチェさま皆さまお疲れ様でした! 

ゴビ様ラー様が gone with the AF となられたようにウチのチョコも全て消えてゆきました・・・v-12 
サロショコは子どもたちのお年玉を奪い取ってでもフトコロ豊かにして出かける所存でございます。 
ハンサムなあのお二人にまたお目にかかりたいです~~v-238v-10v-238 
と、その前にパンドーロとパネトーネ、とても楽しみにさせていただいておりますv-255

Re: 秘密コメントさま

メールありがとうございますっ!
そして、ワタクシも嬉しいですっe-348

Re: タナカーノさま

えっ???ワタクシの留守中にいらしていたんですか・・・・??
ショック!
イタリア展は、さながらプチオフ会のような趣きだったのに・・・。
タナカーノさんをミスってしまうなんて・・・バカバカバカ・・・e-282

事情通のタナカーノさんにお褒めの言葉を頂き、感無量でございますっ!
ゴビちゃんにもお褒めの言葉、伝えておきますです。

Re: moliさま

エジプト展からイタリア展まで、いつもありがとうございますっ!!
大人買いして頂いた分も、すでに消えましたか~~~!
さすがでございます。
moliさま、ブログやられてます?
moliさまっぽいブログを発見し、もしかしたら・・・・と思っているのですが~。
これからもご愛顧のホドよろしくお願いします~~e-466

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 秘密コメントさま

もしワタクシが正しいのならば、すごく嬉しいです♪
今度コメントいれてみますっ!

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。