FC2ブログ

男の髪の毛、女のマツ毛・・・

そういえば、イギリスの薄毛に悩む男性に


『日本の男性は何故ハゲが少ないの・・・


と、マジメに聞かれたこともありました。


その時は、



『えっ、そうかなぁ~



と、そういう質問が出ることに対してすら疑問を感じていたのですが、もしかしたら、日本人男性のハゲ率は少ないのかも・・・・。


しか~し、日本女性の睫毛(マツゲ)は、いわゆる西洋人のマツゲを比べるとかなり負けている・・・。



なぜだ



頭に生えている毛が薄い西洋人でも、グリングリンにマツゲが生えている確率は本当に高い。

そういう男性は、胸毛率が高い。(胸毛がボーボーでも頭の毛はサッパリしていたり、自ら潔く切腹ではなく切髪をして人工的なツルンツルン状態を作り出している人が多いし・・・。)


と考えてみると、マツゲは頭毛よりも体毛に近いのかね・・・。


日本人は西洋人に比べると体毛薄いし・・・・。


とすると、無駄毛処理に時間がかかる人はマツゲメイクに時間がかからず、もともと無駄毛処理が不要な人は、その分の時間をマツゲメイクにかけられるのかも。


またもやくだらない定義が誕生しますた


閑話休題


髪の毛と言えば、イタリアのベルルスコーニ首相がまたもや記者会見で暴言をはいたらしい・・・。

イタリア語が分かる方は↓でどうぞ。
         YouTube記者会見映像


記者会見でなかなか指されないフリーのジャーナリストが、他の人の発言を無視して大声で質問をぶつけると、首相はそのジャーナリストに対して退室命令を出す。
怒ったそのジャーナリストが怒鳴り始めると、半分あきれたベルルスコーニ首相はこう言いました。


Io capisco che Lei sia cosi' arrabiato. E sa perche'?
E perche' penso che tutta la mattina, si va pettinarsi davanti lo specchio, si vede e si e' gia' rovinato la giornata.

<摂訳>
貴方がそんなにも怒っている理由は理解できますよ。
なんで怒っているかって?
それは、毎朝、鏡の前で髪をとかす時に、自分の姿を見ると、それだけで一日が台無しになってしまうからでしょ。


そう、その怒り狂っていたジャーナリストは薄毛だったのであります。


そういうベルルスコーニ首相だって、植毛しているという噂。(リフトアップもしてるし)


ベルルスコーニ首相は失言、暴言が多くて有名だけれど、う~ん、『うまいこと言うね・・・』と好感が持ててしまうのは他人事だからだろうか・・・・。きっとそう。


事実、ワタクシのイタリアの友人たちは、ほとんど全員『こんな首相で恥ずかしい』と思っている。



ワタクシドモ、ヤマトの首相は・・・・。



ここまで書いて、ハゲという言葉が放送禁止用語じゃないよね・・・と確認するためにWikiをチェックしたら、面白い法則を発見しました


『旧ソ連における、歴代支配者を巡る頭髪の法則』

ソビエト連邦において、スターリン、フルシチョフ、・・・、ゴルバチョフ、エリツィン、そして今日のプーチン、次のメドベージェフに至るまで、歴代指導者の頭髪が、ハゲか否かで順繰りとなっている。これはつるふさの法則と呼ばれる。


最後に、髪の毛が気になっている方へのフォロー。
ワタクシは、カツラとツケマツゲは同じと考えているリベラル派であり、ハゲという言葉を使ったのは差別目的ではなく、愛情のこもった表現であることをご了承くださいますようお願いいたします



ってフォローする方がおかしいか・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

タナカーノ

本日はホワイトデー。ちゃんとお約束のように伊勢丹で買い溜めたグイドゴビーノを妻への貢ぎ物、そしてオフィスの女性たちに献上させて頂きました。

にもかかわらず、今はパソコンの前…。

まあ、こんなもんでしょう。

僕も見ました。日本のTVニュースでも取り上げられてましたよ。
僕は幸運なことに頭の毛の心配もマツゲの心配もムダ毛処理の心配も今のところは大丈夫ですが、このニュースを見て吹き出しましたねぇ。

僕の周辺にもシルビオ支持の人間はいませんが、すぐに発言を撤回したり陳謝する日本の政治家よりは、まだ男を感じられます。

投票はしないと思うけどね。

No title

昨秋のイタリア展で衝撃の事実を知りました。 
行ったこともないお国ですがもしかしてツル殿様が多いのではないでしょうか? 
ウチのジ・ジーと全く同じⅤ字型後姿の殿様を沢山見かけました。 
日本がイタリア贔屓なのは、あの姿ゆえか!?と思ったくらいでしたv-8 

韓国はツル様が日本より少ないと思います。 
その代わり、胸毛率とすね毛率もとても少なかったです(温泉プールで観察しました)。 
きっと唐辛子が関係していると思っています~♪

長いマツゲほし~

どーも、ご無沙汰しておりました。
毛の仮説、おもしろいですね。こういうネタ大好きです♪
ハゲの人は、男性ホルモンが多いっていうから(確かにイタリア人は獣系)、納得ー。
だって、タイ人の友達いわく、ゲイの多いタイの男性って、胸毛が少なくって、ツルツルで(肌が)、髪は結構あるそうな。

シー坊の動画、違う角度からとったものでしたが、私も見ましたよー。
彼の発言の後、笑い半分、どよめきが起こってましたよねー。
キャンキャン騒いでる一方で、イヤミ一発をぶちこむ彼の落ち着きは、見事でしたね(支持しないけど)。日本の政治家だったら、オドオドしてそう・・・。

Re: タナカーノさま

ご無沙汰でございますe-466

貢物としてグイド・ゴビーノをチョイス頂きまして、ありがとうございます~!
しかしながら、ホワイトデーの翌朝の、目覚めのコーヒーとともにチョコレートを二人で召し上がって頂けなくて残念・・・。いやいや、奥様がいらっしゃるならば、それはそれで良しとしませう。
確かに・・・。堂々と言ってのけて、しかも『うまいこと言った』的な満足げな顔をし、翌朝も発言撤回して謝罪する・・・なんてことをしないのは、『男』としてはいいかも・・・ですよね。

Re: moliさま

そうそう、そうなんですよぉ~。
イタリアは、ツル殿様率はヒジョーに高いです。
フランシスコ・ザビエルはスペイン人だけれど、ザビエル風の髪型の人も多ければ、自ら、残り全ての髪と潔く決別し、スキンヘッドにしている人口も多いです。

ほほう・・・、moliさんの推論では『唐辛子』と『ハゲ』には因果関係があると・・・。
そこんとこつっこんで考察してみなきゃ。

Re: Delfinoさま

ご無沙汰でございますっe-466

ふむふむ、ゲイの多いタイでは胸毛率が少ないと・・・。
ホルモンもやっぱり関係しますよね~。

ありゃ、しかし、ニューハーフ系のメイキャップアーティストの『○ッコー』さんは、カブリモノをされていたような・・・・。

そこら辺も考察しなくては・・・・。

> 彼の発言の後、笑い半分、どよめきが起こってましたよねー。
> キャンキャン騒いでる一方で、イヤミ一発をぶちこむ彼の落ち着きは、見事でしたね(支持しないけど)。日本の政治家だったら、オドオドしてそう・・・。

うんうん、絶対、会話を自分の『うまい一言』で締めるっていうの、イタリア人の文化の中にはありますよね~。シーさんのこういうところは、政治家じゃなければ好きなんだけれど・・・。

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード