スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝士三文治の怪!

まったくもって、ご無沙汰してしまいました。

日本がゴールデン・ウィークに入る前に、プチ海外出張に行きまして・・・

その後、新事業を立ち上げるべく・・・・


脳内細胞がバタバタとしており、自分のブログの存在さえも記憶の遠い彼方へ・・・



そうこうしている間に、母の日スペシャルのグイドゴビーノ焼き菓子フェアも多くの皆さまにご注文頂き、そして多くのコメントを頂き、感謝しております。


まだまだ焼き菓子製造が本格始動している訳ではないので、ある程度の注文をまとめて一気に作るという方法しか取れませぬ故、いましばらくご辛抱くださいませ。




閑話休題



さてさて、ワタクシドモのプチ出張はどこへ行って参ったかと申しますと、行き先は

HANG TENG

logo.jpg


ん~、ちょっと懐かしい風が吹くブランド。
(ホンマモンは最後のGがなかったですね・・・。)

いやいや、

KING KONG

B000EHRAAM.jpg

写真デカっ・・・


冗談はさておき、行き先は

HONG KONG

でございました。


なにも、香港映画から出演依頼があった訳ではなく、メイドインホンコンのモノを探す訳ではなく、そして上海万博に行くという訳でもなく、香港で大規模なインターナショナルな展示会があり、ワタクシドモが目をつけていた西洋の企業が出展するということだったため、商品を見に行ったわけであります


巷ではよく、急成長をする中国に日本も負けないにっ!と永田町の偉いセンセ方がおっしゃっておるので、一小市民のワタクシがナマイキな口をきくのもはばかられるのですが、正攻法で日本が勝つのは



ゼッタイムリ・・・



なんてったって規模が違いすぎますわ・・・



ワタクシドモが行った展示場の大きさなんて、幕張メッセの10個分だし、空港やら港の貨物置場なんて、成田空港やら東京港、横浜港の10倍以上はありそう・・・。


展示会は広すぎて、1日で全てを周るのは不可能だし、2日かけたって、ヘロヘロになるだけだろうし・・・・

だって、幕張メッセで行われたフーデックスなんて、数時間で何回も巡っちゃったもの。


もし仮にワタクシがアジアの国の多くの人に見てもらいたいと思ったら、幕張じゃなくて香港に出展すると思うし・・・。



それに、ビルの高さがハンパないし、一人一人の人間のハングリーさというか、生きるパワーが日本人の3倍はあろうかと・・・。




日本人代表の小市民ワタクシドモは2日目で披露困憊、食事をする場所を探すのすら億劫になり、ホームシックにかかりマシタ。




あ~、日本へ帰りたい。




と海外で思ったのは初めての経験でした。



今まで気付かなかったほど、緑が多く整然とした町並みの日本に帰った後、香港の感想を友人知人と話し合うと、どうも様子が違う・・・。

みんなはきれいだった~とたいそうご満足の様子。


どうも、ワタクシドモは風向明媚な観光地にはどこにも行かなかったようでした


香港に行った人たちはみな、



美味しかったでしょ~~!



と、口々に目を細めながら感嘆の弁をもらすのですが、ワタクシドモの食生活と言ったら、


『漢字力』


だけが頼り。


英語のメニューところ、広東語しか通じない店ばっかり・・・



こういう非常事態になると、自分の隠れていた性格が露呈するもので、ワタクシが新たに発見したワタクシの隠れていた性格は


案外、食に対して保守的


中華街で見知っている漢字のモノしか頼まない。

例えば、
皮蛋(ピータン)とか、
蜜汁叉焼(チャーシュー)とか・・・

後は、写真を指さしたり、隣の人が食べているモノを指さしたり・・・・


一方、相方はといえば、かなりのアタッカー。

なにせ、夜に香港に到着してすぐに入った店で頼んだものは


芝士三文治


簡単な英語のメニューには三文治はサンドイッチだと書かれており、その、三文治コーナーの一番最初に書かれているモノ、芝士三文治の訳には


Chinese Sandwich


と書かれていて、北京ダックかなんかがはさまった蒸しパンかなぁ~とほのかな期待を寄せつつ指さして注文。


トータルで5品くらい頼んで、最も最初にテーブルに


ドンっ


と無造作に置かれたのは


ミミを切り取った食パン(多分8枚切りくらいの薄さ)に無造作に板状のチーズがはさまった

昭和40年代の薫りのする

チーズサンド


この何の変哲もなさすぎるチーズサンドが芝士三文治だということに気付いたのは二人が放心状態から抜け出した後でした。


芝士をChineseと訳すのは反則だぁ




とか、


なんとなく漢字が美しいという理由で頼んだ『花膠公なんちゃら鮮なんちゃら魚』のおかゆを頼んだら、花膠公は、後ほど魚の浮き袋だということが判明したり、なんちゃら魚は川魚で、まあ、匂いがあるというか・・・、そしてそのお魚はというと、新鮮のの字が書かれた魚は生の状態のお魚にただお湯をかけただけの調理だから、新しい魚という意味ではなく、に近いという意味だと理解したのも、もちろん、食べた後だったり・・・。

結構、果敢にアタックするたびに、打ち込まれるという可哀相な有様。

もちろん、保守的なワタクシが注文するピータンと肉団子入りのシンプルなおかゆも差し上げましたが・・・






これ以上書くとグチが多くなりそうなので、この辺で・・・。
最初で最後の香港の観光的ではない所を結果的に周っていた感想としての一言。




日本はアジアの中の、小さくて美しい、宝石のような国を目指したいですねぇ~。
ハブ合戦やら価格競争では、規模や安さでは絶対勝てないと思うから、日本は独自路線を行くべきだと・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさいませ! 

うふふ、明日の朝ごはんは『芝士三文治』、コレで決まりです! 

香港の思い出といえば食べ放題のお昼の飲茶、ギュウギュウニ詰め込んでマカオ行きの船に乗り込み。。。。。。。。。v-40

No title

ちょっとBB的ではありますが、20年近く前、月の3分の2は中国語圏(台湾、香港、中国)に出張だった製薬会社勤務の叔父に「そのうち日本はアジアの小国になるねんで~!覚悟しときや~!」「あんたらの2倍勉強して3倍働いてるんやからGNP追い抜かれるのも時間の問題!」としょっちゅう言われていました。当時はいまひとつピンとこなかったのですが・・・フェニーチェさんは肌で感じてこられたようですね。
それにしても、食事の「漢字力」、笑わせていただきました~!漢字から日本人がイメージするものと実物とのギャップが!!

ちなみに叔父には『迷奇』や『芭蕾』の化粧品をよく買ってきてもらってました。

Re: moliさま

moliさん家の朝ごはんに出た『芝士三文治』はどんな感じでしたか~?
でね、興味があるのは、パンにはバターを塗るのか?きゅうり等の野菜もはさむか・・・?
スライスチーズだけをボンとはさんであるサンドイッチがトラウマになっており・・・。

食べ放題の飲茶なんていう店もあったんですね・・・??
知らなかった~~。
そういえば、マカオと書かれたお土産袋を持ってた人、香港の空港にたくさんいたなぁ~。

Re: しんしんさま

お久しぶりです~。お元気ですか?
ほうほう、叔父様、さすが・・・。先見の明がありますねぇ。
今から20年後、日本が中国の一部になっていないことだけをワタクシは望んでしまいマス・・・。日本がヨーロッパの中のスイスのようなポジションになってマスように・・。
そうそう、中国の漢字は、ワタクシドモの漢字力だけでは太刀打ちできないですよね~。というのも、日本語だとカタカナで表しちゃうような言葉を、漢字を当ててしまうから、中国式読み方を知らないワタクシドモは、理解できず・・・。
(どうやら芝士も当て字だそうです~~~)

No title

2年前に銀座を歩いていたら聞こえてくるのは中国語ばかりだったことを思い出しました。
スイスはいい例えですね~!
ん、でもそのためには「銀行」作らなきゃだめかも。。。笑!!

そうそうちょっとばかり元気をなくしており、パソコンまで元気をなくし、母の日焼き菓子セットを注文し損ねました。
次回を期待しております。

Re: しんしんサマ

元気をなくされてたんですかぁ~~?大丈夫??
しんしんサマを元気づけるために焼き菓子を作りますよっ!と言いたいところですが、もうちょっと待っててくださいね!

さてさて、銀座は今もあいかわらず中国語多いです。

日本も、スイスの銀行のような、『ここじゃなきゃダメ』的な物を作って完全独立を目指すしか、生き残っていく道はなさそうな・・・・。

ああ、近頃はますます憂国の士の気分です・・・。

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。