スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち方の美学

今日は自宅でオリンピック三昧。声援に力が入りすぎて仕事をしている場合じゃないということで、今日は弊社は臨時休業。

昨日もやってくれました。柔道!!
谷本歩実選手。。スバラしい 

やわらちゃんの試合の時に感じていた、柔道はもはやJUDOなのか・・・・!!という疑問をポ~ンッと覆してくれました。
やっぱり、柔よく剛を制す!
一本勝ちの美学ですね~~。

色んな試合を見ていて感じるのは、勝つためには何をやってもいいのか!ということ。
仕事上、さまざまな国の人と接することがありますが、それぞれのお国事情といいますか、お国の精神、道徳上の違いをヒシヒシと感じることがあります。
我々は現在、外の国から良い商品を輸入していますが、我々の持つ美学というか、大和魂は輸出したいですねぇ~~。

それに、日本国内でも、この頃は、「一生懸命」とか「必死に頑張る」ということが、「ダサい」という風に思われる風潮があるみたいですが、やっぱり、一生懸命頑張ってる姿には感動させられます。

年とともに、涙腺がゆるんできているのか、今までで何度涙したことか・・・。
勝っても負けても、やっぱり懸命な姿はスバラしい  (←しつこい?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大和魂か~

懸命に頑張っている姿は誰がみても美しいし、気持がいいですね。

JUDOと言えば

プーチン氏がなかなかの腕前だそうで…ぜひ出場して欲しかったです。
ええ、ロシアのあのお方です。i-278

ところで、コメントは管理画面の「コメントの管理」からチェックされるか、あるいは
「環境設定の変更」⇒「ブログの設定」⇒「コメントの設定」
から、表示件数を変更した方が良いですよ~♪ i-280

アドバイスありがとうございます~♪

誰かがプーチンから一本とる姿を見てみたい・・・・(笑)

さてさて、アドバイスありがとうございます~。コメント管理からチェックすることにします♪
表示件数はどれくらいに変更すればよいのでしょうか??それと、コメントも承認制にしてみましたっ。

見落とし防止…

と言う意味だったのですが。。i-229
承認制にするかどうかは、各人の好みですけどね。
私はコメントは即反映です。
そのために、たまに変な書き込みとか、宣伝目的?な書き込みもあったりはしますが、
それはその都度削除、と言う方向で。

にゃきさんに気付いてあげて~;;i-101

なるほど~~。

了解いたしましたですっe-374確かに見落とすこと多いですっ!にゃきさんごめんなさい♪ちゃんとチェックします~~!

遅ればせながら・・・

にゃきさま。はいっ。大和魂です♪
海外に行ったり、外国人と接することが多いとやっぱり大和魂に行き着いてしまいます。もちろん、海外から学ぶことも多いけど、輸出したい日本の心もいっぱいあります!!

大変なことになっているようで・・・

何だか・・・コメントのことで大変なことになってしまって・・・。
valvaneさんのお心遣いありがとうございます。フェニーチェさん、お気になさらないで下さいね。ある意味、勝手に書き込みしているだけですので・・・気にしないで。
コメント書きずらくなってしまった・・・。

ちゃんとチェックします!!

せっかくvalvaneさんにアドバイス頂いたのにまた、管理画面からのコメントチェックを数日怠ってしまってました!!実は一瞬オープンモードに戻したら、いきなりHなコメントを書かれるし、再び承認制に戻したら、私がチェックを忘れる・・・と。
いやいや、そんなこと言わず、コメントよろしくお願いします♪とっても参考になるし、ハゲみにもなります!!いつもありがとうございます♪

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。