FC2ブログ

大人の国、子供の国

今日は、久しぶりに(もしかすると、初めてかも・・・)ちょっと真面目なお話です・・・・。

某ゼリー状のお菓子を凍らせて食べさせた子供さんが亡くなられたという痛ましい事故が起きたことへの処置として、製造販売を中止させることを検討すると発言された大臣がいらっしゃったとのこと。




かなり違和感を覚えました。。。




もちろん、亡くなられた方に対しては本当にお悔やみの意を表します。ご家族の悲しみはいかほどかと想像するだけで胸が痛くなります。




しかしながら、議論するべきは、もしかするとあるかもしれない『危険』をどのように未然に防ぐか・・・ということではないでしょうか?

車は危険。ちょっと運転を間違っただけで、誰かを殺してしまうかもしれない危険をはらんでいます。

包丁も危険。ひょんなことで指を切ってしまうし、足の上に落としてしまえば一大事。
悪意がある人が使用すれば、とんでもない事故、事件に発展してしまう可能性大。

火の使用も危険。簡単に火傷します。

熱湯を使用する行為も危険。もし、何かを茹でている時にそのお湯をかぶってしまったら・・・・。

カッターや彫刻刀。子供も使います。ワタクシの母は学校の図工の授業中に誤って手をざっくりと彫ってしまった経験あり。

校庭や公園の遊具。ワタクシは小学校1年生の時に『ウンテイ』から落ちて右腕を骨折した経験あり。

缶詰。缶詰のフタもしくは、旧式の缶詰をキコキコ開けた後にできるあのギザギザ・・・。

紙。包装紙だって、ダンボールだって、あれに触ってピッと指を切って痛い思いをしたことがある人は数知れないはず。

今挙げつらねた『モノ』以外にも、発言だって、ひょんなことが誰かを傷つけたりする場合があるはず。


危険を孕んでいる『モノ』や誰かを傷つける可能性がある『コトバ』を全て禁止すればよいのか?
販売中止、生産中止、引責辞任を求めることが本当の解決方法なのか???




もうそろそろ、このような意識を我々は考え始めないといけない時期になっているような気がします。



もちろん、事故米の流出やメラミン入りの牛乳、明らかに不具合を持った車や建物・・・・。これらは当然、別の話です。



このような事を考える時に、いつもある情景がワタクシの頭によぎってきます。


それは、イギリスのセブンシスターズ。

seven_sisters.jpg


ご覧のような断崖絶壁。

ここでは何人もの人が子供を含め、落下してなくなっています。
しかし、素晴らしい景勝地です。
故に、



素晴らしい自然の景色の妨げになる柵は一切存在しない。



このような小さな柵と小さな看板が一つだけあるだけ。
cliff_edge.jpg




滑って落下する可能性があるため、自己責任において訪問してください。



これを見た時に、なんてイギリスは大人な国なんだろうと思いました。



危険を自ら知り、それを自ら防ぐ。



危険があるかもしれないモノを全て遠ざける・・・。
もちろん、まだ何も自分で判断できない赤ちゃんに対してはこうするべきですが。


今日は、ちょっとナマイキ言ってしまいました!!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

全てに対して考えられるトタブルをあげていてはきりがないですし、フェニーチェさんがおっしゃる通り何事にも(モノなど)危険は必ずある。それらを全て挙げるのか?ということになるとそれは違う話になってしまいます。ちょっとデリケートな内容なのでここまでにしておきます。このイギリスのセブンシスターズの風景を見たらEurythmics の 「Here comes the rain again」のPVを思い出しました。

難しい問題ですよね・・・

コメント控えて頂いた理由、ワタクシもよく分かります。ある意味、危険です。
ワタクシも、このブログでは政治的なことに触れないようにしようと思っていましたが、ちょっとだけ言ってしまいました・・・。

そうそう、そうですよね。Eurythmics。確か、撮影場所はここですよね・・・。ワタクシもセブンシスターズの崖の上で、ユーリズミックスのマネをさせて頂きました。(写真はないケド(笑)!)

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード