スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプチーノの法則@イタリー

皆様お元気ですか?

困ったもので、ワタクシの風邪はなかなか治らず、今はコンコンと出る咳に悩まされておりマス・・・・。
この咳というのは、案外、体力を消耗しますね・・・。

さて、本日は、イタリアでカプチーノを注文する時の法則(←やや誇大表現)についての記事です。



カプチーノの法則:
イタリアのレストランで食後にカプチーノを頼んではいけない・・・。



いやいや、頼んでもいいんです。もちろん、メニューにもきちんと書いてあります。



しかし、レストランでの昼食や、夕食の後のコーヒータイムに、



『え~っと、私はカプチーノ』


というと、何気に空気が変わる・・・。



一度、言われたことがありました。

『えっ?君、まだお腹空いてるの?』



いやいや、そういう訳じゃなくて、ミルクを入れたコーヒーが飲みたいから・・・



だったら、マッキャートにすればいいじゃない?



カフェ・マッキャートとは、『シミがついたコーヒー』という意味で、ちょっとだけミルクを入れたエスプレッソのことです。


カプチーノは、大きなカップに入ってくるけれど、マッキャートは、エスプレッソ用の小さいデミタスに入ってきます。


イタリアだと、大抵の場合、食後にはかなり重めのデザートを食べるので、その後に、大きなカップにナミナミと入ったカプチーノを飲むというのが、見た目的に『ゴチソウサマ』という印象があるのかな・・・と思っていました。


先日、食後に、あっそうだそうだ・・・と思って、この話をジョバンニ君に聞いてみました。


ショバンニ君曰く、
カプチーノと言うと、あまりにも朝に飲むものという固定概念がコビリついていて、朝以外には飲む気がしないんだ・・・・。


うんうん、その理由はなんとなく理解できます。。


昼間や夜にコーンフレーク食べる気がしないってのと同じ?


もうひとつ、面白いこと言ってました。


イタリア人は牛乳に弱い人が多いから、消化に時間がかかるから、胃にもたれるし、お腹がゴロゴロするんだよね・・・。



牛乳に弱いのはジョバンニ君だけかもしれませんが、確かに、他の人からも、


牛乳は重い


と言う意見を聞いたことありました。


それは、日本人には多い、いわゆる乳糖不耐症のことか????


牛乳を飲む習慣ができたのは明治以降という牛乳後進国の日本人だけの問題かと思ってましたが、チーズの国イタリアでもこういう牛乳の消化分解能力に問題がある人が多いというのは、なかなか理解しづらいのですが・・・・。


いやいや・・・・、同じ牛乳でも、チーズは酵素で凝固させているから消化がいいと聞いたことがあるから、この話はあながち、マユツバものではないかもしれません。


イタリアのちょっとかっこ良さめのレストランでのランチやディナーの締めくくりは、カプチーノではなく、カフェ・マッキャートはいかがでしょうか?

応用編としては、『ラッテ・マッキャート』というものもあり、これは牛乳にちょっとのエスプレッソでシミをつけたもの。


カフェ・マッキャート <コーヒー:牛乳=9:1>

ラッテ・マッキャート <コーヒー:牛乳=1:9>


さしずめ、カフェ・マッキャートがコーヒー牛乳ならば、ラッテ・マッキャートは牛乳コーヒーというところでしょうか?

ちなみに、注文する時に、温かい牛乳にするか冷たい牛乳にするかのチョイス可能です。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます!
『なにがなんでもカプチーノ!』という方も、お付き合いで、是非とも1クリックお願いいたします 
  ↓ ↓ ↓

皆様の応援クリックやコメント、お待ちしております!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

鼻水通り越して咳コンコンと気管支まできちゃいましたか。薬は気休めしかならないのでひたすら安静でいることが一番です。
暖かくして&安静に。
前の記事のジャック・ニコルソン似(それもシャイニング)には笑えました。
シャイニング時の顔って・・・あの映画を思い出しただけで結構怖いかも。

ありがとうございます・・・

安静にしているというのが一番難しいですよね・・・・。シャイニングのジャック・ニコルソンにピンと来るということは、同年代ですね?(笑)

みんなの足跡

FC2カウンター

プロフィール

★フェニーチェ★

Author:★フェニーチェ★
商品も人間と同じ。性格も見た目も良くなければ!!という「フェニーチェ式クオリティー」を持った商品を主にイタリアで見つけて紹介しているフェニーチェ・セレッツィオーネのブログです。出張に出かけた際のコボレ話や「へぇ~」話、商品の紹介などを行っていきたいと思います。

ブログランキング
ランキングに参加しております♪ 人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

リンク
メールフォーム
ご意見・ご要望やお問い合わせはメールにて♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
blogram
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。